トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

下流老人は少数派 マイナーな存在です

下流老人が1000万人 それ、どこの国の話ですか



「下流老人」

以前にもエントリーにしたことがあります

下流中年 下流老人 下流という言葉があまりに騒々しい

下流老人は国内に700万人から1000万人いる
そんな推計があるそうです


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


下流老人の定義次第で割合を増やすことも
簡単に操作できてしまうわけですが
世間一般が「下流」から連想する言葉と実態に
大きな乖離があるな と思ったわけです

というわけで、ここ最近 ネタ元に利用している
財務省財務総合政策研究所のデータから、調べてみたわけですよ


世帯主が65歳以上の世帯を対象

実物資産込みの家計純資産
階層別の世帯割合

150万円未満 6.7%
300万円未満 8.6%
600万円未満 12.42%
900万円未満 16.61%

グラフを描いてみたんですよ

折れ線で純資産階層毎の累積世帯割合を
棒線で各純資産階層の世帯割合を示しました

家計 下流老人 貧困
横軸が保有資産階層
縦軸(左)が累積世帯割合、縦軸(右)が階層別世帯割合


保有資産階層 下流老人 高齢者
(単位は万円)


このグラフを見て、どう思いますか
下流老人は少数派でマイナーですよね

つづく



新・日本のお金持ち研究




リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 下流老人 富裕層 家計 老後貧乏 貧困

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS