トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

買うか借りるかの単純なモノサシ

単純なものさしでもバカ除けは可能



家、買うか借りるか 「200倍の法則」が判断の目安

昔、こんな記事を読んだことがありました

単純に家賃を200倍した金額が
購入の目安価格になるという計算です

自分の場合はどうなんだろうと思って計算してみたら
87倍くらいになることをブログに書きました

2013年に書いたエントリー 懐かしいです

住宅の損得勘定の分岐点はどこですか


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


87倍の場合、名目利回りで13.8%です
200倍の場合は6%となります

1200で除算すると名目利回りが出てきます

これは、非常に単純な目安値でしかありませんが
この程度の単純な目安でもバカ除けが可能です


たとえば家賃12万円の賃貸マンションに居住している場合
仮に購入するなら、倍率毎に目安価格が出てきます

200倍 2400万円 (名目利回り6%)
100倍 1200万円 (名目利回り10%)
60倍  720万円 (名目利回り20%)

では、逆に5000万円のマンションを購入する場合
どれくらいの賃料とバランスするのかというと

200倍 25万円 (名目利回り6%)
100倍 50万円 (名目利回り10%)
60倍 83.3万円 (名目利回り20%)

83.3万円の賃料がとれる5000万円のマンション区分物件
仮に世の中にあったとしても、非常に稀でしょう


つまり値段の高いマンションは
インカムゲインを目的とした投資としては
それだけで分が悪いってことです

マンションを購入する場合に、不動産投資の視点で
購入する人は非常に稀でしょう



適正価格 信じる ブランド



購入する時に、どんな計算をするかっていうと
ローンの返済シミュレーションです

ローン返済シミュレーションは自身の収入と
ローン費用負担のバランスをシミュレートしているだけです

商品ではなく、あなたの返済能力を計算しているだけです
銀行がやるべき仕事を自身でもやっているわけです

まるで商品を購入することは決まっているかのよう

購入するのはあくまで商品

商品の価格、価値などを棚上げにして
自身のCF収支だけを参考にして
商品を購入することなんて家以外にありますか

「価格は常に適正価格である」

そんな大前提があるんでしょうね

だから価格を疑わない

買ったほうが得か、借りたほうが得かという
凡庸な前提による、凡庸なシミュレーション

疑わなければ受け入れるだけです
疑う自由があるので、あくまで自己責任です


[参考記事]
信じる投資
要は買い手が何を信じるか



リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS