FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カテゴリ:リタイアのエントリー一覧

  • 組織への従属からのリタイア

    組織の中で暮らすこと何か大きなことを成し遂げるためにはひとりでは限界があるだからチームで協力しながら目標達成を目指していくその趣旨は、とてもよくわかるんだけど組織そのものがやはり好きにはなれない 会社はわかりやすい営利を目的とした組織であるその組織に従属しながら仕事をやってきたどこか、つまらないと感じながらやってきた現在進行形になっているところが 我ながら笑える学校も組織だった義務教育の学校は友達に...

  • リタイアが近づいたから 疲労感が強い

    疲労 消耗 疲弊 会社とプライベートの均衡理由はよくわからないのですが最近 なんだか疲れやすいです会社が忙しくなっていている事情もありますがプライベートが忙しくバタバタしていた夏頃に比べると、全体的にはゆとりがあります会社に対する気持ちが完全に切れつつあるのかな もともと会社に対する忠誠心や帰属意識は低かったですリタイアを目標として舵を大きくきってからは転職も頭から完全に除外しましたサラリーマンとして...

  • 早期リタイアという通過点

    気が向いたところが、リタイア地点ここ最近リタイアの記事をよく見かけます実際にリタイアされた方リタイアの意思表示をされた方もう秒読み段階の方記事を読むと、いろいろなリタイアの考え方を知ることができます世間体とかやりがいなども大きな要素として挙げている方がいましたリタイアに至る過程も 本当に様々ですなんらかの不可抗力でリタイアした方が多いようでした しばらく早期リタイアの記事を書いていませんでした理由は...

  • ザ・ノンフィクション お金がなくても楽しく暮らす方法

    お金がなくても楽しく暮らす方法ザ・ノンフィクション お金がなくても楽しく暮らす方法昨日、遅れ馳せながら ようやく視聴できました この番組では日本一のニートを自称する pha さん35歳を中心にさまざまなニートさんが登場していましたちなみにニートの日本での定義は15歳から34歳までの若年無業者となっていますpha さんはニートには当てはまらないのかなドキュメンタリーの前半にニートさんとMBAを取得したサラリーマンの会話...

  • 早期リタイア 会社との付き合い方 人生の選択

    早期リタイアの資金を作るための選択早期リタイアもしていないのにサラリーマンとしての生活を振り返ってみた消費しないピノキオは今から10年以上前に将来は会社を早期リタイアしようと決めている早期リタイアというゴールに最速かつ最短で到達するために何をしたらいいかってことを、当時 毎日のように考えていた そして、1つ大きな選択をしている会社で出世をしながら収入を増やしていくか新たな収入経路を作りながら収入を増や...

  • 極点社会 田舎から老人すらいなくなる未来

    極点社会の衝撃 田舎の今後NHK クローズアップ現代で放映されていた極点社会の衝撃 新たな人口減少クライシス を見ました縮む日本「極点社会」高齢者もいなくなる地方 から抜粋しますNHKが住民基本台帳をもとに全国1742の市区町村の5年間の人口の増減を調べたところ22%の388の市町村で高齢者が減っていた。 「ここは限界集落ではなくて、まさに消滅集落、崩壊集落です」徳島県三好市の市長が語る増田寛也さんが、独自の試算結果を...

  • 一緒に早期リタイアしないか

    仕事に対する価値観今まで意識してプライベートのことはブログには書かないようにしていた今日は少しだけ書いてみます ゴールデンウィーク中は毎年 家の近所で過ごしている昨日、早期リタイアのことをかみさんと話してみた実は、結婚する前、付き合っている頃から既に将来リタイアしたいという話はしていたうちのかみさんは、ごくごく普通の考えの持ち主仕事をすること自体が大好きなようで仕事をしながら家庭のことを淡々とやって...

  • その昔 眺めた景色に会いに行く

    記憶の場所へ早期リタイアしたら、やりたいことprireさんのブログでもカテゴリ分けされているテーマです退職後やりたい100のことtoshixr さんがブログに書かれていたアジサイの話題不思議なことに、私は今でもとてもよく憶えていますあれから1年、時が経つのは・・・そんなことを考えていたらなんと本日、久々にブログが更新されていましたあまりに偶然な話です 消費しないピノキオも早期リタイア後にやりたいと考えていることがい...

  • 社会とのつながり 皆が求めていますか

    つながりってそんなに大事なんですか働かないオジサンの定年後は、寂しい という記事を見た 違和感を感じる記事だった同じ記事を読んだとしても違和感を感じない人もいれば大いに感じる人もいるこんなことが書かれている働かないオジサンは、会社の仕事に対する意味を失っているので社会と間接的にもつながっていないそもそもサラリーマンは社会に対するつながりが薄い会社から離れると、社会と何の関係も持っていないことが露呈し...

  • 東京ドームに行ってモニターを眺める

    ライブ会場には行きますか東京ドームはバブル期にバイトでお世話になった場所マイケル・ジャクソンやガンズやX JAPANのコンサート警備をした 今から2ヶ月程度前の話になるローリング・ストーンズ来日公演のチラシを見かけたチラシを見ると白髪頭のキース・リチャードが背骨を丸めながらギターを弾いていたコンサート会場は東京ドームだったたくさんの人を収容したいから主催者側は、東京ドームを選んでいる興行収入の兼ね合いもあ...

  • リタイア後の定期健康診断 バリウムの量が少なくなっている

    人間ドックを受診しました会社から定期健康診断の受診案内が来たので先日、定期健診受診 人間ドックを受診してきました 数ある提携先の受診機関から自分に都合の良い日時場所を選択して予約を入れます今まで、様々な医療機関で健康診断をしてきました特徴的だったのは胃の検査についてです胃の検査時にバリウムを飲みますこのバリウムの量が医療機関で異なります以前に受診したことのある健診センターではバリウムの量が非常に少な...

  • まだ出会っていない世界は、とてつもなく広い

    きっと止まるのが怖いから走リ続けている誰だ 人生をマラソンって言ったのは の記事の中でリクルートのCM「すべての人生がすばらしい」を紹介しました人生をマラソンだ と言ったことはないけど人生はジョギングが相応しいと思ったことがある 早すぎるでもなく、遅すぎるでもなく一定のリズムで、一定の呼吸法で体調にも気を配りながら、緩やかに走り続けるひとまず給水地点を目指して走るそして時々与えられる休みを満喫する休んだ...

  • 家計にみる退職貧乏とリタイア貧乏

    家計にみる退職貧乏とリタイア貧乏退職またはリタイアした後にお金のことで悩む人が多いそうです 資産運用のことなど何も考えずにいても仕事をひたすら真面目にやっていれば会社が倒れない限り給与は毎月必ず入ってくる大企業においては新卒から定年まで面倒を見てくれますそんな不自由のない会社生活を何年も繰り返しているとお金のことについて深く真剣に考えることもないようです危なっかしい資産運用なんかするよりも地道に貯...

  • 時間泥棒よ さらば お金を売って時間を買い戻す

    時間を貯蓄するためにせっせと働く世界ミヒャエル・エンデが好きですモモは本当に上手に描かれている作品です 時間貯蓄銀行と称する灰色の男たちの登場で穏やかに暮らしていた村人たちの生活が慌ただしくなります時間を貯蓄するためにせっせと働くようになりますそして時間がない、忙しいを連呼するようになりますこれは童話ですが、現実世界の話なんですよねここでは人がお金を稼いだり消費したりする場所を市場と呼ぶことにしま...

  • 節約が先か 投資が先か 早期リタイアの目標設定が先か

    消費しない生活の先のリタイア早期リタイアと節約生活 どっちが先でしたか 一昨日の記事貯金は呼び水と同じ そして消費も減らすようになる に「リタイアを意識し始めてからじゃないんですか」のコメントを頂きましたprire さん ありがとうございましたはい 違うんです リタイアの目標設定は後です株式投資を始めたのは2000年の初頭だったと思います金融ビッグバンが掲げられ、証券手数料の自由化が進められました手数料の安いネッ...

  • リタイアのシミュレーション 逃げ切り計算機で家計は100年安心って言うけど

    リタイアのシミュレーションをしてみたんだけど逃げ切り計算機 でシミュレーションをするとあなたは100年間以上生きられます って出てくる インフレ率を上げたり生活費を増やしたり年金受給額をゼロにしたり年間受け取り利息を減らしたりいろいろとやってみたあり得ないインフレ率を指定するとさすがに平均寿命を下回りますが大抵の場合、あなたは100年間以上生きられますそんなふうに出てくる家族3人 楽勝で逃げ切り残念ながらそ...

  • 浮浪行為 それ自体が反社会性を有する

    働かない浮浪の民はけしからん働けるのに無職で逮捕 の続編です 働く能力がありながら職業につく意思を持たないものここだけ見れば早期リタイアさん 見事にヒットしています「働けるのに無職」逮捕のワケ働く能力の判断基準を弁護士に聞く弁護士さんは、こんな解釈をしていますこの条項の比重は、むしろ一定の住居を持たずにうろついているという浮浪の部分にあると思われます。そもそも、この条項の趣旨は、浮浪行為がそれ自体反...

  • 働けるのに無職で逮捕

    住所不定無職さんがフラフラすると逮捕される働く能力がありながら収入もないのに仕事もせず一定の住居を持たないでうろついていた男を奈良県警が軽犯罪法違反で現行犯逮捕した 今から1年ちょっと前のニュースだ逮捕された男性はその後不起訴となり無事釈放されたそうだ日本の刑事裁判の有罪率は99.8%起訴されれば、有罪確定って話だ検察庁が、こんな事件で数字を減らすはずがない軽犯罪法とは、罰金以上の刑で処罰するほどではな...

  • ワークライフバランスと早期リタイアは正反対

    ワークライフバランスという美辞麗句ワークライフバランス=仕事と生活の調和を図ること 消費しないピノキオは仕事をしながらではなくお金が貯まったら、さっさと仕事を辞めて 早期リタイアそんな人生設計をずっと考えて生活をしてきました昨今 ワークライフバランスという考え方が出始めましたこちらは仕事をしながら、プライベートも大事にするそんなライフスタイルを目指して会社での仕事の仕方をコーディネートすることを志向...

  • 失うもののない強さまで欲している

    足枷を外して重荷を1つずつ捨てていく登ってみてはじめて見える景色がある逃げられた人と逃げられなかった人の差 の続きです 仮に消費しないピノキオが金銭的な問題をクリアしていて会社なんていつ辞めても痛くも痒くもない状況でなんらかの大惨事が発生してしまった際に抱えている仕事を全部ホッポリ投げて顧客も会社も全部 投げ捨てて逃走することができるか消費しないピノキオは行動できないなと思った仕事をするということは金...

  • リタイア後の悠々自適の生活は与えられるものではない

    雇用のイス取りゲーム好きなこと 働くこと 生きること のつづきです熟年サバイバル 年金減額時代を生きる を視聴しました 60歳以上の社員が希望した場合65歳までの期間 会社での雇用継続が義務付けられている60歳以上で継続雇用を希望したい人は仕事をバリバリしたいから希望しているというよりもローンが残っているからとかお金の問題から仕方なく仕事することを希望している人も多いみたいテレビでもそんな人が発言していました...

  • リタイア前にやるべきだったと後悔したこと

    昔のプレジデントの記事を見た金持ち老後、貧乏老後定年後リタイアをして後悔したこと1位 もっと貯金しておけばよかった2位 もっといろんなことを勉強すればよかった3位 行きたい場所に旅行すればよかった 貯金のことは、定年リタイアではなく早期リタイアをするつもりなら当然 考えていることだろうけど2位と3位は、なんだか悲しい結果に思えます定年後で体力も集中力も気力も失ってしまったからもっといろんなことを勉強すればよ...

  • 早期リタイアが叩かれる未来

    未来予想は楽しいです現在の政治や法の制約の中でもっとも合理的な選択の積み重ねで今の社会が成立しているわけだから今 起きている様々な事象は必ず合理性を持っているわけです 個人消費が減っていることも設備投資が減っていることも賃金が減っていることも少子化が進んでいることもうつ病さんが増えていることも結婚しない人が増えていることも離婚する人が増えていることも就活失敗で自殺したいと考える人が増えていることも主...

  • アベノミクスで増えるのは消費ですかリタイアですか

    社内にも格差は拡がっているに違いないのだアベノミクスで長者が雨後の筍のようににょきにょきと顔を出しているそんな気がしています 気のせいでしょうか ネットではよく目にするのだけどリアルでは ほとんど話しを聞かない数百万円儲けたという話は聞くけどその上の桁になると皆無になるまあ、儲けた人はお金の話はあまりしないからねうちの会社でも隠れた長者さんはそれなりにいるだろうと勝手に推測している富裕層はあなたの隣...

  • 早期リタイア後の所得の内訳を考える その3

    逃げ切りで距離を稼いでおきたいところです早期リタイア後の所得の内訳を考える その1早期リタイア後の所得の内訳を考える その2早期リタイア後の所得の内訳を考える その3実際にリタイアされている方のブログを拝見すると投資のインカムゲインなどで貯蓄を大きく減らすこともなくきちんと節制しながら生活されている様子が伺えます やはり節制が基本だなと改めて感じる次第です皆さん自己管理がとてもしっかりされています...

  • 早期リタイア後の所得の内訳を考える その2

    財産所得比率を高めて早期リタイアに備える早期リタイアしてから所得をどのように稼いでいくか勤労所得の比率を下げ、財産所得の比率を上げる年金は ほとんど頼りにしない これが目標です早期リタイア後の所得の内訳を考える その1早期リタイア後の所得の内訳を考える その2早期リタイア後の所得の内訳を考える その3 今も会社勤めしていますが給与に依存した勤労生活を脱却しようと試行錯誤して、何年もかけて仕組みを作っ...

  • 早期リタイア後の所得の内訳を考える その1

    全所得に占める勤労所得の比率は74.3%総務省が行った今年の人口統計を見ると65歳以上の高齢者人口が3186万人となり総人口に占める割合が初めて25%に達したことがわかった4人に1人が高齢者となる計算だもう日本は高齢者天国です早期リタイア後の所得の内訳を考える その1早期リタイア後の所得の内訳を考える その2早期リタイア後の所得の内訳を考える その3 今回は所得及び収入の源泉について考えてみましたそんな高齢者の所...

  • 早期リタイアとひきこもりの微妙な関係

    ひきこもりとリタイア 定義では ほとんど一緒ひきこもりという言葉のイメージと定義に大きな乖離があると実感していますヒョウタンツギ愛好家さんは以前からひきこもりというイメージ誘導について問題提起をされていましたお金に困らない無職引きこもり生活 で以下のように書いていますITなど現代の設備を賢く使いこなして無駄な費用やストレスとは無縁の「経済的なのに快適な生活する人々」それが今の引きこもりなのです。こう定...

  • リタイア後の仕事の肩書きを考える

    お父さんのお仕事はなんですか社会と積極的に関わっていこうなどとは全く考えてもいないんだけど子供がいるとどうしても関わらざるを得ないところもあり外向けの肩書きが必要になることもあるわけです早期リタイアした後の肩書きをどうしようかいくつか候補はある 妥当なものを選ぼう 投資家不動産賃貸業文筆業自宅警備員ひまつぶし仙人消費しない生活コンサル文筆業とか言うとヘンな想像をされてしまいそうだお前の父ちゃん 芥川...

  • 早期リタイアは徴税国家との戦いかも

    早期リタイアと徴税国家ある程度 金が貯まったら、さっさと会社なんて辞めますよそこそこ節約して生活すれば、なんとかなるんじゃねとか言ってる早期リタイアさん徴税側からすれば、きっと面白くない存在なわけです 昨日 早期リタイアと税制優遇のこと を書きましたそもそも、税金ってフローから取ることをベースにしていますお金が動くと もれなく税金が掛かるこんな自虐的な文章を見かけたことがあります働いたら罰金→所得税買っ...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS