トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カテゴリ:マネーのエントリー一覧

  • 考えるグラフ あなたならどうする

    あらゆる矛盾は一度極限まで行く外国人投資家と個人投資家の売買動向をグラフ化してみました どこかで見たようなグラフではありません細かな説明は割愛します黄色と緑が2016年11月2週から橙色と青が2012年11月2週からまあペースが違うわけですよちょっと早いクリスマスプレゼントランキングに参加していますお気に入りましたら是非とも恵みのワンクリックをお願いしますくる天ブログ ブログの殿堂FC2ブログ ブログ王...

  • 外国人投資家の買い越しが続く 昨年と同じパターンか

    2015年5月末以降 外人の買い越し額が最高に国内株式の投資主体別の売買動向を見て定期的に、外国人投資家の動きを確認しています 2015年5月末以降外人の連続買い越し額が最高になっています2016年9月最終週から11月4週までにおよそ3.6兆円を買い越していますまだ公開されていませんが今週も買い越しが続いているように思いますこのグラフは外国人投資家の売買動向を2015年5月末から累計したものになります実は昨年も同時期におよそ...

  • 金利と返済期間の関係

    大事な大事なお客様借金、住宅ローンのことを書きます 金利と期間のお話こんな条件で住宅ローンを組んだ場合返済期間35年元利均等返済借入額4000万円ボーナス払いなし繰上げ返済なし元金の総返済額は4000万円ですが金利によって、利息返済額は全く異なります0.8% 587万円5.0% 4479万円10.0% 10443万円はい 10.0% は大袈裟な数字です次に、元本額と利息額が一致する金利を借り入れ期間毎に計算してみました5年 31.59%15年 10.59%35...

  • 誰だ こんな株を買ったのは 初の銘柄公開

    銘柄選択の趣味がまるで違う株をはじめてから数年後のお話とあるネット証券に口座を開設株取引を、この証券口座で頻繁にしていたのですが別の証券会社に変更してからはすっかり、利用をしなくなり 10年以上が経過していました 先日、ひさしぶりにログインして評価額を見たら、ビックリなんとプラスになっていました今ではまず買うことのない銘柄別人が買ったんじゃないかと思っていますこのブログで初めて保有株を公開しますSBIホ...

  • 海外投資家 1ヵ月半で1.8兆円を買い戻し

    投資主体別売買動向を眺める投資主体別売買動向を定期的に見ています2015年5月の5週から海外投資家さんは日本株を本格的に売り越し始めました そこから起算して、2016年9月の4週までに累積で15.5兆円を売り越していました2016年11月2週時点で13.7兆円の売り越し額にまで戻しており、1.8兆円を買い戻した格好ですペースが速いというわけでもありません15.5兆円を100とすると、11月2週時点で、まだ88です同水準の累計額を過去に遡っ...

  • トランプ次期米大統領に向けて、ポートフォリオを見直す

    まずは銘柄数を減らしますドナルド・トランプさん が米国の次期大統領になります銀行やシンクタンク、評論家の方のレポートを拝読しましたすべて無料で閲覧しました ありがとうございます大規模な減税策により、米国に途上国市場から投資資金が還流して、米経済は堅調に推移する為替は、対ドルで円安、円高 双方の見解が書かれたレポートを見ましたがまるで、どちらに動くかわかりませんでした トランプ氏が減税とインフラ整備をす...

  • 民主党と白川さんのおかげです

    民主党は本当によくやった早期リタイア決断時に考えたお金のことなぜ素人が不動産競売市場へ参戦したのか会社内での努力なんて一瞬で泡になる のつづきです タイミングに救われているリーマンショックの前、米国内でサブプライムローンの問題が出ていた頃から保有株を売り飛ばして、不動産に傾斜していきました保有していた中国株も全部売却しました中国株が急落しているので、中国株の思い出を語ってみる保有資産は実物不動産の割...

  • 投資したい会社があるんだけど、業績が悪化傾向

    外資の売りを拾いに行く銘柄選定は楽しい作業です消費しないピノキオの銘柄選定は自分独自のモノサシで投資先の財務状況を数値化の上、ソートして、絞り込んでいます そこから成長性とか業界動向とか市場シェアとか詳細な情報を丹念に調べていきます最初は時間がかかりますが、一度調べてしまえばあとは、更新していくだけなので、楽です今回の投資検討先は、モノサシの基準には満たないですでも、近い将来カタリストが期待できる...

  • 早期リタイア決断時に考えたお金のこと

    お金は自由への切符であり、保険である早期リタイアを考え始めてから、お金に焦点を絞って考えていたことをまとめてみました長くなってしまいましたので、分割投稿にします 早期リタイアをはじめて考えた時手元には、十分なお金がなかった退職を即座に踏み切ることが出来なかったお金がないことで、自由が制限されているお金を貯めることは、自由を獲得することと同義だと思った会社に雇われる従業員はとても不安定なポジション業...

  • 株式投資って忍耐、我慢の世界ですか

    忍耐や我慢 気にならなくなった諦めの株式投資投資には忍耐力が必要そんなことがよく語られていますたしかにそうだなって思うんですけどいつからか耐えているという気持ちがなくなりました 以前、こんなエントリーを書いていました諦めの株式投資リスク=変動幅をほとんど気にしていない投資先の企業の業績が悪くなっていなければいいや株価なんて、どうせ どう動くかわからんし結局 需給で決まってしまうんだからそんな諦めを自然...

  • 資産運用 9月末時点で一度もプラスに浮上せず

    ひさしぶりの株式投資のお話年初からの投資純資産の推移悲しいことに、ずっと水面下を漂っています儲かると思って投資しているのにこの結果、笑ってしまいます自慢ではありませんが、ただの一度も浮上していませんこのままだと、記録を付け始めた2010年以降で最悪のパフォーマンス結果になりそうです (ノ_-。) 9月末時点の年初来のパフォーマンス3年ぶりくらいでしょうか、久しぶりに公開してみます円建て -1.2%、米ドル建て +17.2%...

  • 相手のいるゲームでの戦いかた

    信用と仕組み 土台が重要です無条件で100万円貰える方を選びます のつづきです 経験知と期待値質問は無条件に「貰える」ことを前提としていますタダで「貰える」なんて美味しい話はないという疑いの目で情報をキャッチする回答者は結構 多いと思うんです提示された数字が正しいかどうか素人が瞬時に検証することは不可能ですだから、相手の信用度をチェックします信用が出来ると判断できない限りそもそも参加しないかリスクプレミ...

  • 無条件で100万円貰える方を選びます

    どこまでの可能性を検討しますか単純な世界と複雑な世界この設問 以前から なんどか目にしていました1. 無条件で100万円貰える2. 2分の1の確率で当たれば200万円貰えるが、外れたら0円あなたは、どちらを選びますか 行動経済学のプロスペクト理論をベースにした答えがあっての設問なのでまあ仕方がないことなのですが実際に選ぶとなった場合の現実とのギャップをどうしても考えてしまいますそしてこの度 さいもんさんの記事を見て...

  • 最初から株を知らない方が良かったのかもしれない

    振り返ってみて ふと頭をよぎったこと何のためにカネを増やしているのか手段が目的となり、ゲームが仕事になるのつづきです B.N.Fさんがインタビューで答えた言葉です「最初から株を知らない方が良かったのかもしれない」そんな心境に至るものなんですね消費しないピノキオは、今のところ株式投資を知って良かったなと思っています資産形成のスピードは確実に上がりましたからB.N.Fさんの虚無感その昔 B.N.F氏のインタービューを読...

  • リスクをとって投資なんて、まったくご苦労な話だよ

    ストックオプション無双日銀の株式購入 上場会社の株を買い支えているほっとしている個人投資家さんも多いのではないでしょうかその背後では、上手に蓄財に励もうと既に最善手を打っている人たちがいます 日銀の株式購入で笑いが止まらない人たち企業は絶好のタイミングでストックオプションを発行しています日経の適時開示で検索期間を3ヶ月以内に設定して「ストックオプション」で検索したら 509件 ヒットしました「発行内容の確...

  • 何のためにカネを増やしているのか

    それ自体がゲームになっている不思議に感じた質問がありました「何のためにカネを増やしているか」これを不思議な質問と感じてしまう時点で既に感覚がズレているのかもしれません 先に結論を書いてしまうと消費しないピノキオの場合お金を増やすことに明確な理由はもはや何1つありません他の投資家さんも、きっと似たような感じだろういつの間にか、そう思い込んでいたことにこの質問で、ハッと気付かされました「あれがほしい、こ...

  • 海外投資家の売り越し超過額の推移

    投資主体別売買動向 海外投資家の売り投資主体別売買動向は何年も前からずっとデータを蓄積しています 海外投資家が日本の株式市場で現物と先物を売買した合計金額の累積の推移はこんな感じになっています累積値がマイナスになっているということは売り越し金額の方が買い越し金額よりも多かったことを意味しています2015/05 に頂点を付けているので2015/05の最終週を0として週単位での売買動向の累積を2015/06の第一週からグラフ...

  • 株式投資の入口と出口

    どちらに網を張りますか消費しないピノキオは、一度株を購入すると何年も保有していることがほとんどです MBOやTOB、株式交換等により上場廃止になってしまった会社がいくつかあります1つや2つではありません最近では三菱化学が日本合成化学工業にTOBしました株式交換などによる合併等も、チラホラと拝見します嬉しい上場廃止だけでなく悲しい上場廃止もありますそれらを含めてどれくらいの数があると思いますか2012年 56件2013年 ...

  • アベノミクス始動直前と今を比較 何に投資していましたか

    米ドル建て で いくつか比較してみました民主党の野田政権が末期の頃からインフレ誘導の政策がマスコミを通じてチラホラと聞こえるようになりました アベノミクス始動直前 皆さん、何に投資していましたか今 現在とアベノミクス始動直前を米ドル建てで比較してみたらどんな結果になっているのだろう株式の場合、売買を通じて投資先も変化していくため「ずっとホールドしていたら」という比較自体にあまり意味はないのですが、知り...

  • 借金をするために商品を買う

    低金利の恩恵を享受したい「借金をするために商品を買う人はいない」そんなことを以前のエントリーで書きましたが実は、そんな行動を実際に取ろうと動いていますつまり退職をする前に記録的な低金利で借金をしたいわけです 借金を否定している人からすると常軌を逸していると思われるでしょうが消費しないピノキオは真面目にそう考えていますそして実際に行動を試みているのですがなかなか狙った不動産を落札できません最近、不動...

  • 馬券を全通り買う合理性

    上澄みの期待値馬券を全通り買うと平均的に負けるのは期待値が固定であり、期待値が参加費を下回るいわゆるマイナスサムだから簡単かつ あまりにシンプルな理由です 繰り返せば繰り返すほどに負ける確率は増えていきますさて、ここからは おとぎ話ですもし 期待値が固定ではなくて誰にも予測不能な状態で常に変動をしていて過去の実績から概ね期待値が投資額に対してプラスで推移しているという事実が判明していて今後もプラスに推...

  • 株式を割引価格で買う男

    任天堂の株 あなた買えますか株式を割引価格で買う男なんのことを言ってるかわからないと思います地味に「男」シリーズ第二弾でござる 任天堂の株が急騰しています案外 気が付いていない人が多いですが7/19 に32,700円の年初来高値を付けた任天堂株実は 6/28に年初来安値 13,360円を付けていました任天堂株を買っておけば良かったそう思っている人が多数だと思います私もそう思っている残念なひとりなのですが絶対に買わなかったで...

  • 日本株式 業種ポートフォリオ公開 こりゃ動物園ですな

    保有銘柄の業種が偏ってるのかも株式の話題から すっかり遠のいていました下げすぎた場面では指値を入れて買ってましたここまでは、ほとんど 売っていないので基本的に ノーガード戦法 マンガの世界でした業種は 少しだけ意識して買っていますが大きく意識していませんだから とりとめて考えることもせずこうしてグラフにするのも初めてになります 株式ポートフォリオ消費しないピノキオの本日時点での株式のポートフォリオは、こ...

  • 住宅ローン破綻 片肺運転を余儀なくされる新築マイホーム購入

    借金をするために商品を買うわけではない住宅ローン破綻の原因 身の丈に合わない家を買ったからですか同じマンションが7割引で分譲されたら激怒しますかのつづきです 買い手側の一方的なミスですか住宅ローン破綻の原因としてもっともらしく語られるのはこんな結論です「身の丈に合わないショッピング」「自分の懐事情を考えてから買えよ」買い手側の一方的なミスという理由で簡単に片付けられてしまっていますミスはたしかにミス...

  • 独りよがりの美人評価 投資のモノサシを変更

    美人投票には相乗りしない消費しないピノキオは自作のモノサシでファンダメンタルズを分析していますそのモノサシにより弾き出した数値を個別銘柄ごとにチャートにしていますチャートにしているのは、上位5銘柄だけです その5銘柄については15年程度に渡る 自作チャートで歴史を振り返ることが可能です当然ですが、株価チャートとは動きが異なるチャートになりますそんなモノサシを先日 若干 変更してみましたモノサシで監視して...

  • 名目GDPと比較 日本の株式市場と土地の時価総額

    日本の土地と株式市場の時価総額を名目GDPと対比日本の地価と株価の時価総額を比べてみたら の続きです土地の時価総額は国民経済計算、株式の時価総額は日本証券取引所のサイトで確認できます 名目GDPとその国の株式市場の時価総額の比率はバフェット指数と呼ばれ、参考にされることも多い指標です下のグラフ青線は土地の時価総額/名目GDP赤線は株式市場の時価総額/名目GDP上のグラフ1955年の時価総額を1とした場合の推移です青線...

  • 日本の地価と株価の時価総額を比べてみたら

    日本の土地と株式市場の時価総額を対比土地の時価総額は国民経済計算、株式の時価総額は日本証券取引所のサイトで確認できます 株式市場に上場していないけどそこそこの規模を持つ企業もあるため市場の時価総額は参考程度です市場を新規に作り、上場基準を甘くすれば市場全体の時価総額は簡単に増やせますからねこのグラフは土地の時価総額/株式市場の時価総額になります1955年には、13.61倍ありましたが2014年には、 2.36倍にな...

  • 固定資産税の一期分をクレカ経由nanaco払いしました

    面倒な工程とその恩恵去年までは固定資産税を全期 現金一括払いをしていました今年からは宣言とおり、nanaco にクレジットカードでチャージしてnanaco で固定資産税を支払うことにしました 還元率1.0%、年会費無料のYahoo Japanカードこのクレジットカードを利用して nanaco にチャージしましたブランドはJCBにしないと、クレジットカードでチャージしても還元を得られないようですだから、現行制度下ではJCBがお得ですnanaco カー...

  • いつの時代でも、その時代の枠の中で理由はもっともらしく振舞う

    旧西武鉄道株 PER1000倍超え土地バブル末期の四季報を見ていていろいろと感じることがあります 意外だったのは1990年の暴落があった後でも各証券会社、銀行は利益を着実に増やしていましたこの当時、時価の明確な保有有価証券ですら簿価評価でした四季報の広告欄を見ても、ここから急反転するという論調のアナリストの見解が掲載されていました企業業績は依然として堅調であり、今後も持続するはずPERの低い企業が見直され、物色さ...

  • 手数料自由化の効果は絶大

    お金を使わない規制緩和という景気刺激策株式媒介委託手数料の自由化消費しないピノキオが株を始めたのは1999年の末頃ですすでに株式媒介委託手数料は自由化され各社 熾烈な手数料の値引き合戦を繰り広げていました 株式媒介委託手数料は1999年の10月に完全自由化されました従来の固定手数料から証券各社が自由に手数料決められるようになり証券会社の手数料率の平均は自由化前と比べて1/7になったそうです固定手数料はどれくらい...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS