トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カテゴリ:マネーのエントリー一覧

  • 国内金融株が安いと感じる

    アベノミクス後の騰落率今日は株式投資のお話 2012年10月31日の株価と現在の株価をYahoo Finance に登録して保有株の騰落率をチェックしてみました明暗がくっきりと出ていますメガバンクの中でもだいぶ差がついてますね株価変動 2012/10/31-2017/08/12三菱UFJ +92.99%三井住友 +70.17%みずほ +52.72%株価の動きだけを見ていると決して評価されていないわけではないのですがこの間 財務状況は、大幅に改善しています純資産変動 2...

  • 株式ポートフォリオ MRF残高比率と保有銘柄数

    バランスの悪い株式ポートフォリオ先月の下旬頃から、保有株の売却をしています株式資産に占めるMRFの比率は売却に動く前はゼロだったのですが今では約13%まで増えています 利益確定の結果、保有銘柄数は13に減りました昨日の時価総額で株式資産を円グラフ化すると、こんな感じになりました円グラフの12.96%がMRFですその他は、国内中小型株式です株式だけに着目すると上位4銘柄 76.10%上位6銘柄 90.85%下位7銘柄 9.15%やはりアン...

  • 変化していく貨幣価値

    効率的で合理的な市場の先同じ事実を目の当たりにしてもどう感じてどう行動するかは人によって異なる 結果、そこに差が出るには当然だがその差を皆が競争して追い求めた結果その差が縮小していくテクノロジーの発展に、競争は大いに貢献している差を生み出すことが難しくなる時代はマネーの創出が難しいということ市場が合理的になっていくということマネーの創出が難しくなっていくから既存のマネーの力を活かすために希薄化しな...

  • 何のためにカネを増やしているのか

    それ自体がゲームになっている不思議に感じた質問がありました「何のためにカネを増やしているか」これを不思議な質問と感じてしまう時点で既に感覚がズレているのかもしれません 先に結論を書いてしまうと消費しないピノキオの場合お金を増やすことに明確な理由はもはや何1つありません他の投資家さんも、きっと似たような感じだろういつの間にか、そう思い込んでいたことにこの質問で、ハッと気付かされました「あれがほしい、こ...

  • バランスしているのは価格です

    商売上手な価格の手品師相場を教え、作った相場で売るからこそ利益が出る のつづきです 買うと借りるの比較結果に思うこと飽きもせずによく企画されている買うと借りる どちらが得かという比較買うは、ほとんどのケースで新築を基準とされています商品やサービスは価格を介して比較調整しているのだから価格を介入させない比較なんて意味がないと書きましただからシミュレーションを行う場合にはシミュレーションの前提となる価格...

  • 資産全体の運用利回りは低くなる

    あたりまえの話ですが億り人はやはり達成困難な目標か のつづきですリスク資産、無リスク資産の分類はその言葉の定義をきちんと理解すれば誤解を招くことは全くないのですが言葉から生じるイメージ(先入観)により誤解される可能性が高いと思っています 無リスク資産とは、リスクがないという意味ではなく名目上の毀損がない資産つまり元本保証された資産という意味です実質的な価値の毀損は逃れません1万円はいつでも名目上1万...

  • 億り人になるには

    収支と回転率で決まる資産額収入を増やす支出を減らす運用利回りを上げるシンプルにいうと家計資産はこの三要素を管理すればいい 期間は20年間とします3年間は猶予期間として22歳で入社して45歳で早期リタイアするイメージです収入平均の収入として年収と手取りを300万円から1000万円まで並べました貯蓄率平均の手取り額(可処分所得)のうち貯蓄にできる割合を貯蓄率と定義します貯蓄率も40%、60%、80%を用意しました年間運用利回...

  • 株式投資のメンタル問題

    メンタルの問題というより事前準備の問題株価を当てにいくゲーム企業をいくら分析しても、その分析が的を射ていても株価が騰がるかどうかなんてわかりません結果に直結するかどうか わからないのだから調査プロセス自体が無駄と考えたりそんな時間を資産運用に使いたくないと考えたりすることも理解できます 自分自身でコントロールできないと思われる事象について潔く諦めることは、とても合理的な選択です消費しないピノキオは財...

  • アレ ヤバイ株にボロ負けしてるよ

    上場廃止と3倍に急騰 株価の動きはわからん財務的にヤバイと思う会社を抽出「救済見込みあり」と「救済見込みなし」に消費しないピノキオが今年の2月末に独断で分別して、ポートフォリオにまとめました赤字から黒字 黒字から赤字 転換点に妙味がある財務的にヤバイ会社を抽出してみた財務的にヤバイ会社に特徴的なこと そんな財務に不安のあるヤバイ株のポートフォリオ年初来パフォーマンスが、こんな結果になっています財務的にヤ...

  • 我が資産運用のシャープレシオを計算してみた

    我が家の資産運用を分析してみたリスク、リターン、シャープレシオを我が家の投資用資産の推移データから投資信託に見立ててシャープレシオを計算した 2009年末から2016年末までが実績値2017年以降は推算値過去の入金額は後追いでディーツ法で年単位で計算データが少ないと ブレ幅が大きいため4年目からデータをプロット年間リターン値は年数の経過とともに低下その状況でリスク値は安定しているのでシャープレシオも下がっていま...

  • 海外投資家の買い余力

    投資主体別売買動向 海外投資家の動き投資主体別売買動向のデータ何年も前からずっとデータを蓄積しています 海外投資家が日本の株式市場で2015年の5月最終週から2017年5月最終週までの2年間に現物と先物を売買した合計金額の累積の推移はこんな感じになっていますこのグラフ推移を見ると2015年5月最終週の買い越し水準からまだ10兆円近くもアンダーしています当期間の現物に焦点を絞ると こんな結果になります海外投資家 -6.8兆円...

  • 悲しいけど これ戦争なのよね

    はじめての投資がFXって5年くらい前 会社でのひとこまちょっと有名な浪費家の人仮名で楽転さんとします楽転さんは、クレカのリボ払いで自転車操業状態になっていました 早く昇格して資金繰りを楽にしたいそんな言葉を飲み会でもよく聞きました仕事ぶりは決して悪くなく、品質も良かったのですが勤怠が悪いことでも有名で、評価は低いままでしたそんな楽転さんに、投資好きな人(仮名 楽抜さん)が休憩時間に声を掛けていましたなあ...

  • 投資信託の勉強 はじめました

    投資信託 はじめの一歩へ金融ビッグバンの施策により株式売買委託手数料が自由化され売買コストが急低下した頃に個別株投資を開始しました。今日まで投資信託を独自に買おうと考える機会もなかったのでたくさんある商品の内容や仕組みについても調べようとせず、ブログなどからなんとなく情報を得ていた程度でした 現時点でも投資信託を買う予定はないのですが確定拠出年金で「なんちゃら日本株インデックス投信」に投資をしている...

  • 人口減少は国にとって悪材料なのか

    未来のものさしで未来を観測できるのか私は基本的に歴史を重視している人です過去の出来事は重要な示唆を与えてくれると信じていますしかしながら、そう信じているのは現状のモノサシで過去を観測して将来を見通そうとしているに過ぎません 実用化されたテクノロジー社会における人々の価値観社会のルール、法律、政治、経済、税制今 知っている情報今 利用可能なテクノロジーその延長線上で未来を予想してあれこれと議論している...

  • 流動性の低い株への投資

    恐怖を感じるのはなぜなのか消費しないピノキオは中小型株への投資比率が高いため、結果的に流動性の低い株を多数保有しています 主力保有株6銘柄に至ってはそこそこの額を投資しているので売りたいなと思っても売り抜けるまでに多くの時間を要しますタイミングよく売り抜けるなんて流動性の観点から実務上困難ですだから、諦めています流動性の低い株を保有するということは中長期で保有をする覚悟が必要になります投資先の選定も...

  • 内部留保額の前年対比率は下がっている

    内部留保が急伸していた時代国内民間企業の 内部留保(利益剰余金)が前年対比で急伸していたのはあたりまえですが、高度成長期でした このグラフを見ると、そのことがよくわかります近似曲線は二次多項式曲線を使っています前年対比なので振れ幅が大きく見えると思いますが移動平均にすると、見事に凋落傾向が伺えます会計制度の大きな変更もあるためこのグラフから状況を語ることは難しいですこの先 前年対比7%程度を安定維持で...

  • 共感できる個人投資家

    投資に対する考え方と姿勢かぶ1000さんのブログはブログを始める前から知っていました 保有している銘柄名を検索するとかぶ1000さんのブログ記事にヒットすることがありましたそれで知っていたわけです 2005年くらいからかなその当時は個人投資家が雑誌に、取り上げられる機会も少なくBNFさんのようなスーパースターくらいしかいませんでした今は、いろいろな投資家さんの投資スタイルを雑誌やブログ、Twitterなどで知ることが出...

  • 高配当は魅力的ですか

    配当と利益 どちらが より重要ですか内部留保せずに、もっと配当しろそんな声もよく聞いたります配当ってそんなに重要なファクターですか 肝要なことは、投資先がどの程度のスピードでどの程度の金額が儲かっているかってこと消費しないピノキオはそう思っていますお金を効率的に運用して、純資産をグングン増やしてくれるそんな経営者だったら無配当でも、ちっとも問題と感じません株主優待と同様に高配当も魅力的ではありますが...

  • 膨らみすぎたバランスシートの行方

    中国はどうかしてるよね各国の金融業を除く企業債務の推移をBIS(Bank for International Settlements、国際決済銀行)のデータからチェックしてみました 中国の企業債務は2007-2016の9年間で5.65倍になっています2007年には320兆円程度だった債務が2016年には1809兆円に膨らんでいますこれは公開された情報でしかないのでもっと膨らんでいるのかもしれません米国は当期間 1.41倍にしか膨らんでいませんそれでもバランスシート縮小...

  • もはや美人である必要すらない美人投票

    美人投票という自己循環論法ケインズが自身の著書で紹介した美人投票のお話玄人筋の行う投資は、投票者が100枚の写真の中から最も容貌の美しい6枚を選び、その選択が投票者全体の平均的な好みに最も近かった者に賞品が与えられるという新聞投票に見立てることができるとした各投票者は、自身が最も美しいと思う写真を選ぶのではなく他の投票者の好みに最もよく合うと思う写真を選択しなければならないことを意味する株式投資に関し...

  • だるまさんの株式投資

    諦めること、忍耐があること流動性が決して高くない株を保有しているせいか感覚的には投資家というよりも経営者に近い感覚のような気がしています株価以上に業績に気が向かいます アベノミクスが始まって、半年後くらいからゆっくりと買い続けて保有している株が複数ありますなんども波が訪れ、その波に翻弄されてきましたがそれらの会社の業績はずっと堅調だったので株価の乱高下は、次第に気にならなくなりました中長期投資にな...

  • 保有株急落 安心してください やられてますよ

    それなりに売ったんだけどね思い起こせば、昨年逃げ場もなく年初から大きな波に飲まれて見事にだるまさんになりずっと波の下にいました 今年は4月のアノマリーを吹聴しているアナリストが多かったこと外人が1月2週頃から売り越し超過が続いていたことそんなことから2月から配当鳥に保有株を売り飛ばそうと狙いを定めていました銘柄数を減らすという目的とともに円安メリット株や外人が好きそうな株はすべて売り切りましたとはいえ...

  • 日本企業には投資したくない

    事実をどう解釈して行動しますか日本企業には投資したくない最近、そんな論調のブログをよく見かけますそう言いたくなる気持ちもわかりますが 金融保険を除く国内の民間企業について負債と純資産の推移をグラフにしてみました出典は財務省 法人企業統計営利法人等を対象とする標本調査です青が負債、橙が純資産です1960年を1として、指数化したものです負債は1995年を天井にしたままこの水準を未だに超過していません現在の負債水...

  • なぜ株式投資をしているのか

    信じて期待しているだけの投資株式投資について、これまでにたくさんのエントリーを書いてきました 「なぜ株式投資をしているの」そんな素朴な疑問誰かから そう尋ねられた場合あなたはなんと答えますか私の場合企業の利益成長と株価の推移 でも書いていますが全体として企業は成長をし続けていて今後も成長すると期待しているからポイントは「期待」です上はTOPIX 株価指数の推移青は暦年の最安値、赤は暦年の最高値です下は企業...

  • 詐欺に遭う人のフラットな思考

    情弱にとっての残酷な世界投資はピラミッド構造で判断する のつづきです 投資不適格の基準おかしな投資をして詐欺に遭う人がいますどう考えても信任できそうにはない運営主体なのにリターンがいいからとか考えて投資をしているのカナリターンは最上位レイヤー最下位レイヤーが信用できないのならばそんなものは投資対象にはなり得ません情報が足りないのなら自分で情報を得る取り得る情報をすべて並べてみて仕組みを信用できない...

  • 会社四季報フリーク

    書籍版はいらないカナ会社四季報 今ではネット証券のサービスで無料で閲覧できるため、買うこともなくなりました 会社四季報 その昔 投資を始めた頃は結構なデータ量だなと思ったものです今ではスクリーニングするためのはじめの一歩程度と考えています絞り込んだ後の精査は無料で公開されている有価証券報告書になりますスクリーニングをするのなら書籍の会社四季報よりも会社四季報CD-ROMの方が便利だしデータも圧倒的に多いわけ...

  • 投資はピラミッド構造で判断する

    その貨幣 なぜ相手は受け取ってくれますか投資をする上で大事なこと投資を始めるにあたって気をつけることブログや著書でもよく見かける話題ざっくりとした話なのでどこに焦点を当てるかで書く内容も異なります この手の記事を読んでいて、ちょっと違うよなって昔から思っていたことがあります思っていることを書いてみようと思いましたピラミッド構造の投資思考消費しないピノキオが投資判断をする上で考える過程には明確なレイヤ...

  • イナゴ投資家と理不尽な株価高騰

    イナゴ投資家のババ抜き合戦財務的にヤバイ会社を抽出してみた財務的にヤバイ会社に特徴的なことダンスはうまく踊れないヤバイ会社のスクリーニングで発見したことのつづきです 不動産会社に投資している人へさいもんさんが上場廃止、倒産する会社には傾向があり、不動産会社の比率が高いと書いていました上場廃止、倒産する企業の傾向一概に不動産会社といっても たくさんありますがデベロッパーなどは、そうでしょうね市況の波を...

  • ヤバイ会社のスクリーニングで発見したこと

    おかしな会社には投資しない財務的にヤバイ会社を抽出してみた財務的にヤバイ会社に特徴的なことダンスはうまく踊れないのつづきです スクリーニングで気になったこといつも読んでいただいてありがとうございます今回スクリーニングをしてみて特別に感じたことがありましたのでブログで公開しておきますそれは自己資本に対する棚卸し資産評価額の比率です売上債権(売掛金)と在庫評価額には以前から注目をしていました不正会計で...

  • ダンスはうまく踊れない

    不思議なパフォーマンス財務的にヤバイ会社に特徴的なこと のつづきですダンスはうまく踊れない前回、倒れそうで倒れず、支援が入ったりして黒字に転換しそうな確度の高い会社のパフォーマンスが期せずして高いことを書きましたそこを狙いすませば、リターンは大きそうです 本日時点で年初来のパフォーマンス値ヤバイ会社 +5.19%準ヤバイ会社 +9.87%株価はちっともヤバくないですヤバイと思っている私がヤバイ感じですw先回りして...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS