トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブレグジット 先行き不透明すぎるイギリスの行方

ブレグジットの結果に思うこと



ギリシャ 世論という交渉材料



2015年7月5日、ギリシャで欧州連合(EU)が求める
財政緊縮策への賛否を問う国民投票が実施された

反対61.3 %、賛成38.7 %、投票率62.5 %

この国民投票の目的はEUへの交渉力の強化だったが
EUは、ギリシャからの債務減免提案を完全拒否

ギリシャのチプラス首相は財政緊縮策を受け入れ
現在も 厳しい緊縮財政を続けている


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


イギリス 世論という交渉材料



キャメロンは国民世論を材料として
EUとの交渉を優位に進めようとした

国民投票に関しては事前から大いに話題になり
EUとの交渉で譲歩をいくらか引き出すことに成功した

その交渉結果を得て、今年の2月に
キャメロンは国民投票を決断しEU残留を訴えた

キャメロンの賭けは有利に向かうかに見えたが
2016年6月23日、イギリスでのEU離脱を巡る国民投票で
まさかの離脱という結果になってしまった

国民投票の後、イギリス内でGoogle検索された質問の2位に
What is the EU ? がランクインしていることが
ネットで ちょっとした話題になっている




公園 パズル 遊具


ボリス ジョンソン氏 率いる離脱派は
EUとの交渉にあたる2020年までに
移民削減、貿易協定などの話し合いをまとめ
国内でも関連法案を通す青写真を提示している

英EU離脱派が工程表発表 交渉と法案、20年までに

あと4年で まとめられるのかなw

離脱した後のことは、あまり考えられていないという
風の便りもチラホラを見られるし
なんだか万年野党が政権をとってしまった時のような
なんちゃって感が既に滲み出ている気がします


スコットランドは独立してしまいそう



今回のブレグジットでもスコットランドは62%がEU残留に投票
スタージョン自治政府首相も住民投票の実施を示唆している

イギリス議会があーだこーだと議論をトロトロとしている傍らで
スコットランドでは独立を問う住民投票が行われるかもしれない
もし住民投票となれば、今度は独立賛成が勝利してしまいそうな気がする

ちなみに前回の独立を問う住民投票は2014年9月18日に実施
独立賛成 44.7%、反対 55.3% で独立は否決されている



イギリス議会で英断が下るかも



イギリス議会は昨年5月の総選挙により
与党保守党が単独過半数330議席を獲得している
労働党も232議席を獲得している
労働党内にも残留派が相当数いるようで
残留派は議会で確実に過半数以上を占めている

法的拘束力のない国民投票
EUからさらなる譲歩案を引き出した上で
議会が国民投票結果を覆してしまう可能性もありそうです

EU離脱、投票結果を受けて今後のシナリオは



このまま、すんなりEU離脱とはならない気がします
1年半後くらいに、なんらかの判断が下るのでしょう
しばらく かき乱されそうです


移民問題 言葉の壁も効いているんですね





ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4838: by いろいろでセカンドライフ on 2016/06/27 at 10:35:32

これまでは、融和・平和・譲歩なんてことがキーワードで欧州はやってきたけど、
これからは分裂・紛争・強硬なんてことがキーワードになるのかな?

若者たちの理想が実現し持続してくれると嬉しいけど、理想実現の結果は悲惨な社会に進む場合が良くあるからなぁ。

4839: by 招き猫の右手 on 2016/06/27 at 13:35:40

英語がグローバル言語になったおかげで逆に英国は移民が来やすい状況なんですね。
そういえばロンドンが独立するって話もありました。シンガポールみたいに都市国家になるのかな。

4840: by たんちん on 2016/06/27 at 22:30:19

何十年か先にどうなっているかですね。戦争もあるかもしれません。

4842:いろいろでセカンドライフ さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/06/29 at 07:32:01 (コメント編集)

理想実現の結果、悲惨な社会に進む

誰にとっての理想なのかという問題
多数派の理想が正しいとは限らないですからね
紛争にならぬよう、まとめてほしいです

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS