トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

抵抗しても最後は国家権力に放り出される

抵抗しても最後は国家権力に放り出される



日本は法治国家だからね
抵抗しても最後は国家権力に放り出される。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

不動産競売執行が開始された後に
どういう展開が待っているかという話の続き。

日没 夕暮れ 遠望

数ヶ月を経た後に執行官が突然マイホームにたずねてくる。
物件調査報告書を作成するためだ。
マイホームに誰もいなくても、執行官は開錠師を連れて来るので
勝手に開錠して部屋に入って、本人が居住しているかどうか
支払伝票や公共料金の請求書、部屋の状況を探りながら調査をしていく。
部屋の写真も容赦なくパチパチ撮影していく。

その情報は裁判所でも公開されるし、ネット上で公開される。
自分の部屋が、知らぬ間にネットに流れるのだ。
氏名は非公開だけど、裁判所では閲覧可能だ。
そのことを承知で敢えて妨害行為をする輩もいる。

なにせ、物件調査報告書を見て
競売参加者は落札を検討するからね。
でも物件調査報告書は単なる一時の情報です。

その後に占有者を付けたり
賃貸借契約を結んだり、何があるかはわからない。

でも最終的には国家権力が簡易的に処理してくれる方法を
提示してくれている、だから競売に素人も参加している。

落札者との攻防戦は、また今度。

はじめての不動産競売 危険な物件かんたん見分け方マニュアル

林 勲 2013-04-02

by ヨメレバ




Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 不動産 住宅ローン 差し押さえ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS