トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

護憲ってなんですか

憲法を守るためだけの政党って



護憲という考え方が、以前からよく理解できません

護憲政党さんの主張を読んでみると
9条を守るという考え方がベースになっているようです


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


9条の理念を守るのであれば、解釈などで
歪められる余地を一掃できるように
9条をより完璧なものにするために
憲法改正するべきであるという主張なら
こんな私でも、理解できるわけなのですが

そういうこともせずに護憲を連呼されても
ハテナとなってしまうわけです

政治 ホール ポリティクス


何が何でも護憲を目指すのであれば
憲法改正の発議を両院議員の2/3の賛成可決よりも
もっと厳しくするために
憲法改正をしたら どうなんですかね

もしかして憲法改正の発議要件すら
現行の状態を死守したいのかなw

うーん、考えてもわかりそうにありません

まあ、よくわからないので、当然 投票もしないわけです

単純に護憲大好きな人たちの
ニッチな票の受け皿になりたいだけ

そんな大人の事情があるんですかね



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 護憲 憲法改正 思考停止 現状維持 票田
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4572:ごもっとも by アホンダラ on 2016/03/16 at 01:34:27

名著「バカの壁」には、人類には一定の割合で発生
する複数の集団があり、その集団と集団には解り合
えない不落の壁がある、と書かれていました。

私も「護憲派」は、ノータリンに見えますよ。

男と女もそうだなぁ、いくつになってもワカランわ。

4573: by たんちん on 2016/03/16 at 11:22:37 (コメント編集)

何でも反対する党も安全弁になると思いますが、そんなのが政権を取ったらあかん。民主には綺麗に騙されたけど、あの時期の自民は酷すぎたも思います。

4589:アホンダラさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/03/16 at 22:19:16 (コメント編集)

「バカの壁」はいいですよね

私も好きな著書です

バカの壁を持ったもの同士の道化の見世物に
高い報酬を払う理由は、全くないので
さっさと議員数を減らして欲しいところです

「護憲派」なんて言わずに「現状維持派」に名前を変えて欲しいです

4590:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/03/16 at 22:22:16 (コメント編集)

安全弁になっているのかな
単純に数で決まるわけですからね

改憲同士でぶつかるのが本当の姿だと思うんですけど
どうして、こうなるのか 本当に不思議です

4592: by 招き猫の右手 on 2016/03/16 at 23:03:23

現行の憲法が古過ぎて現状に即していないのは誰の目にも明らかですね。
それでも護憲を叫ぶのはただのバカか、あちらの勢力と結びついている、と思うのが一番自然ですよね。。。

4599:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/03/20 at 11:28:25 (コメント編集)

なぜ護憲なんでしょうね
やっぱりおかしな勢力からの指矩なんですかね

今の憲法がベストと考えているのか
どうせ2/3を自分たちが確保できないから
護憲ってことでお茶を濁しているのかな

どっちなんでしょうかね
護憲政党さんに質問してみようかな

4606: by ヒョウタンツギ愛好家 on 2016/03/21 at 00:42:40

護憲が流行っているのは、改憲派の主張がいい加減だからなのでしょう。
何故なら、兵器屋にそそのかされたように戦争が出来る状態にしたがったり、ひっそりと人権の制限を制定したり。
それなら、やらない方がマシなのかも、と。

どうせ変えるのなら、永世中立国宣言をやるぐらいでないと意味がないと思います。
紛争ビジネスで儲けたがっている人達が意地になっても拒否するでしょうけど。

あと、憲法を変えたがる人達って他の分野になると手のひらを返したように「伝統を守る」といって変革を拒み続ける態度を示すのも個人的には矛盾を感じます。
「伝統的な家族制度の死守」を主張したりとかね。
そのうちミニマムライフを「資本主義社会の伝統に対する破壊工作活動」なんて言い出してきそうですよw

そういえば、「断捨離」って言葉が目や耳にしなくなりました。

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS