トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

マイホーム探しは地図の閲覧から始まった

部屋を買うのではなく土地を買っていた



消費しないピノキオはマイホームが
欲しいと最初に思ったのは2001年頃だったと思います

当時、会社の借り上げマンションに住んでいました
仕事のための借り上げマンションのため
プロジェクトがひと段落したら転居となります


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


プロジェクトが終了したら
折角だから賃貸ではなくて不動産でも買おうかなってくらいの感覚でした
何も知らなかったので、不動産のことを1から調べ始めました


ダーツ 標的 的中


「値段の下がらないマンションを買おう」

最初に考えたことはそこでした

住み心地なんて、全く頭にありませんでした
間取りも どうでもよかったです
リフォームすればどうとでも出来ます

買った後、どうにもならないことの方が
遥かに大事だろうと思いました

場所と部屋の大きさと値段だけが気になりました

買おうと思ってから、買うまでに3年近くかかっていますw
買い物って本当に大変です


当時 かみさんとは既に付き合い始めていましたが
自分名義で買うマンションだから
大した相談もほとんどしないまま
ひとりで検討を進めていました


まずやったことは、住宅地図を買うことでした

港区と新宿区と渋谷区のポケット住宅地図を買いました

暇さえあれば、住宅地図を眺めていました
通勤中もお風呂に浸かりながらも住宅地図を見ていました

ネット上の地図も見ていました
当時はネット地図も まだまだ陳腐なものでした

今はGoogleストリートビューがあるので大変便利ですよね

そしてYahoo 不動産で相場をチェックしていました


マイホームを買う時に地図から入る人って
果たしてどれだけいるのかな

地図を見ていると いろいろなことがわかります
そして地図を片手に、実際に散歩をしました

土地の雰囲気を感じながら歩いていました


当時は 毎週、出かけていました
オープンハウスにもよく行ってました

初めはかみさんも散歩に付いてきていたのですが
愛想を尽かして、同行しなくなりました


部屋を選ぶよりも土地を選んでいる感じでした


広尾ガーデンヒルズという希少価値 につづきます


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 不動産 地図 土地 マイホーム 住宅
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4537: by たんちん on 2016/02/26 at 14:27:39 (コメント編集)

センスの良い探し方です、歩くのが一番、自分に合うかどうかはなんとなく分かります。分からんかったらパスです、雰囲気の良い土地の高い所は金持ちが多いから妻が美女、故に美女の多い町は高くて雰囲気が良い。

合ってますかねえ、勝手に作りました。

4538:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/02/26 at 23:13:33 (コメント編集)

ベテランの不動産屋さんに
「センス良い」と言われて舞い上がっております

不思議と散歩している時
女性にはまるで目が向かわなかったなぁ

用途区域の書かれた地図も欲しかったけど
一般読者向けの廉価版がなかったので諦めました

東京都は用途区域別のネット地図サイトを作ってくれています

さすがだなと思いました

今の時代は、こんなデータも完全無料ですからね
本当にありがたい話です

4539: by とま on 2016/02/27 at 18:58:21

とても珍しい入り方ですね。
私の場合は人気の学校区で探すというものでした。
人気の学校区にあればある程度色んな要素が担保されていますので。

4540:とまさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2016/02/27 at 19:12:12 (コメント編集)

その当時は結婚もしておらず、子供もいなかったので
完全に自分勝手な選択眼で選びましたが
今だったら、子供の学校のことが第一優先になりますね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS