トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

世にも奇妙な物語 13番目の客と扉の先

世にも奇妙な物語で印象的だったドラマ



世にも奇妙な物語は好きなドラマです
25周年ということで
週末も映画監督編が放映されます

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

25周年ということで
一番好きな作品を番組公式HPで募集していました

消費しないピノキオの印象的に残ったドラマ
2本あるのですが
13番目の客がかろうじて19位、扉の先は圏外でした

理髪店 床屋 美容院


13番目の客



このドラマは2001年に放映されています

もう14年も経過するのに 未だによく覚えています
この頃からリタイアを意識していたのかな

鎖に繋がれている犬と野放しになっている犬
鎖に繋がれている犬には、自由はありません
しかし決まった時間に餌をもらえる楽しみ
散歩に出るときの喜びがあります
繋がれていない犬は、一日中食事も散歩も自由です
どちらが幸せなのでしょうか

こんなタモリさんのナレーションから
ドラマがスタートします

ネットで「13番目の客」を検索してみたら

あの理髪店が何を意味しているのか
このドラマは何を言いたかったのか

解釈が多数 語られていて面白かったです

「理髪店は労働者社会のモデル」

というコメントは面白かったです


⇒ 世にも奇妙な物語 13番目の客 ネタバレ含む


消費しないピノキオは理髪店のような場所は
仕事場所だけに限らず、人の集まるところには
どこにでもあるように思いました

コミュニティの中のルール、序列、秩序
くだらないことと諦観してからも
自身の役割や目標、その中で成長を遂げたいと思う気持ち

そんな気持ちは 自分自身が
どんな状況に置かれていても出てくるものなんですね



上のリンク先のコメントにあるような
資本主義とか共産主義とか
そういうくだらんイデオロギーの話でもない
もっと根源的なところのお話し

自由を誰もが望んでいると考えたら大間違い
理想的とされるような生活を誰もが望んでいるわけでもない

心地良い居場所を求めているだけ

人によって心地良い居場所は違っている

住めば都になるし、飽きれば獄中になる



くどい説明がある脚本のドラマよりも
余白が多く、視聴者の想像力に期待するドラマの方が好きです


扉の先



このドラマは1997年に放映されています

ただただ椎名桔平の演技が好きです
この人 本当に上手だなって感心しました

閉鎖空間での妄想や思い込み 怖いですね



どちらの作品も落合正幸さんが脚本で関わっています

機会がありましたら、是非 ご覧ください



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4239: by プライア on 2015/11/27 at 07:40:10

私も好きで放送がある時は必ず見ています。
ホラー調のものより、ブラックユーモア的なものの方が面白いですよね。

先週の放送は視聴者アンケートによる傑作選で、後者ばかりで面白かったです。
でも覚えてる作品って全然無いなあ。ボーッと見てるだけなのかな?w

4240:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/11/28 at 11:05:02 (コメント編集)

ブラックユーモアでくすっと笑ってしまう作品
いいですよね、私もそんな作品も好きです

ズンドコベロンチョが 人気になる理由が
私にはよくわからんのですが
ついつい見てしまいます
映画監督編も楽しみにしています

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS