トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

新しい商品を買うのは大変です

清水の舞台から飛び降りる覚悟で



ソーダストリームはお得かも コストを検証 のつづきです

新製品を購入するにあたって
競合の家庭用 炭酸製造機も調べてみました

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

様々な炭酸製造機のタイプがありましたが
初期費用とランニングコストでは
ソーダストリームが「○」と判断しました

子供 悩む 苦悩


プライアさんもコメントしてくれましたが
実際に使用してみたところ
交換カートリッジで60リットルも炭酸水が作れなかったという
コメントをネットでいくつか見かけました

炭酸の注入量により差が出てしまうようです

仮に7割くらいで再評価すると リッター単価は51円となります

業務用スーパーで1リットル税抜き68円で
炭酸水が販売されているとの情報を頂きました

消費しないピノキオの最寄りの業務用スーパーを
チェックしてみたのですが
残念ながら、その価格の商品はありませんでした

最安価格ということで税込みでリッター単価は73円で検証してみます

この前提で再計算すると、損益分岐点は 357.2リットルになります
回収までに1年くらいは かかりそうな計算結果です

でも 手間を考えるとソーダストリームかなと思いました


他にもチェックポイントはいくつかありました


メーカーの信頼性



⇒ 倒産したら商品も終わってしまうかも
  買収されて商品は生き残ればいいけど


ガスシリンダーの交換ができるショップへのアクセス



⇒ 交換だと2160円で安価
  幸い家から近い場所に交換できる店があるし
  勤務先のそばにもある
⇒ 販売店が減ったりしたら交換が困難になる 大丈夫かな


生成された炭酸水は市販品と同等の品質なのか



⇒ レポートを見ている限り不満は少なそう
⇒ 実際に試飲したわけではないので、ハズレだったら悲しい



今のところ 今年中に購入しようかなと思っています
購入したらレビューを書いてみます

実際、購入しないとわからない点もあるでしょうから


ソーダストリーム Genesis スターターキット





ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王



その後の検討状況 (2015/12/06)

ミドボンがお得ということは知っていたのですが

1.子供がいること
2.車がないので運送、設置が大変なこと
3.ミドボンが定期的に入手できるかわからないこと
4.工作が必要なこと

など不安要素が多かったのですが
コメントを頂いて、検討を進めてきました

3、4は情報を入手して、問題が解消できました
1は倒れない工夫と子供への注意でクリアできそう
問題は2です ここがクリアできたら導入できそうです

関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4232: by プライア on 2015/11/24 at 07:40:26

何と、売ってませんでしたか。地域によって違うのかな?
改めて商品を見てみたら伊賀の天然水使用とあり、大阪の会社だったので、
もしかしたら関西だけなのかも知れません。ご足労おけかしました。。

4233:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/11/24 at 19:26:24 (コメント編集)

業務用スーパーって似たような品揃えのところが多いので
期待して行ってみたのですが、なぜか無かったです
店員さんにも聞いてみたんですけどね

プライアさんは安値買いの達人の域ですね

4234:はじめまして by ミドボン on 2015/11/25 at 05:14:11

コスパならミドボン自作が最強ではないでしょうか?
工作を楽しめる余裕と、置き場の問題がありますが・・・

4236:ミドポンさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/11/26 at 06:52:11 (コメント編集)

おっしゃるとおり、ミドポンが最強だと思います

ミドボンで炭酸水を自作されているんですか

ハードル高いかなと思って早々に諦めたのですが
もし可能なら、これが一番ですよね

我が家には車がないのですが
酒屋さんが運んでくれるのならありかも
あとはボンベの保管場所ですね
子供もいるので、気を付けるポイントです

選択肢に加えておきます 教えてくれてありがとう

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS