トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

インパクトのあった著書をご紹介

学生時代に読んで影響を受けた本を二冊



書評なんて書けないので
本を読んだ時に感じたことを 思い出しながら書いてみます


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


貨幣論 岩井克人さん



お金そのものについては
この著書を読むまで、学ぶことも考えることも
ほとんどありませんでした

貨幣は既に身の回りにあたりまえに存在していて
流通している 空気のような存在
なにも疑問を感じることもありませんでした

この本を通じて初めて貨幣の神秘にふれた感じです

当時 消化不良ながらも 知りたい気持ちが湧いてきて
信用、期待、バブル いろいろなことを考えるきっかけになりました
経済にも興味が出てきました

たしかに読みづらい本です

ネットで「岩井克人」で検索すると
いろいろな記事が引っかかります

一通りネット記事を読んでから
この著書を読むと読みやすいように感じます


[参考記事]
バブル 投機 買ってくれるはずと期待して買う


貨幣論

岩井 克人 筑摩書房 1998-03

by ヨメレバ



唯脳論 養老孟司さん



最近の養老さんの著書は読みやすい仕上がりですが
初期に書かれた唯脳論は読みずらかったです

あまりに斬新なことが描かれています

脳化という言葉で社会にありふれた人工物や都市化をとらえています

当然ですが、そんな発想は全く持ち合わせていなかったので
著者に とても興味を持ったことをよく覚えています

養老さんはこの著書以降も様々なヒット作を生み続け
今も言論活動を積極的にしているわけですが

養老さんのエッセンスが 初期のこの本には凝縮されている気がします

自分のブログを振り返ってみても
養老さんの影響を結構 受けていることを感じます

ブログの初期から、こんなエントリーを書いていました

脳化社会と短絡思考



唯脳論

養老 孟司 筑摩書房 1998-10

by ヨメレバ



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 養老孟司 岩井克人 貨幣論 唯脳論 おすすめ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4258: by プライア on 2015/12/05 at 21:54:08

養老孟司って煙草に害はないって主張している人ですよね。
面白そうなので、一度著書を読みたいなと思っていました。

4261:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/12/08 at 06:44:37 (コメント編集)

愛煙家通信という面白いサイトがあります
いかにも癖のある人が揃って投稿しています

記事を読むと養老さんも
煙草が健康に悪いことは認めているようです


変わり者です

時間がある時にでも、読んでみてください

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS