トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

働けるまで働くことが当然の価値観の中で

働くこと、消費すること、将来不安に備えること



貯金できない人が貯金するには のつづきです


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

クレジットカードは決済を先送りする手段と言われます

消費が好きな感情をそのままにして
感情を封じ込めつつ テクニカルな節約術を試みたところで
消費を先送りする手段に過ぎないように感じます

雨 少女 散歩

我々は、既にほとんどの商品を持っています

全く新しい商品を購入する機会は
昔と比べると相当に減っています

機能を充足する目的の消費は
すっかり少なくなっています

そんな時代なのに まるであたりまえのように
たくさん稼いでたくさん消費しています

消費するために稼いでいるのか
稼いだお金の余剰を消尽するために消費をしているのか

どっちなんでしょうか


消費とは差への欲求の顕在化と言われます

差への眼差しは他者が存在する限り
なくなることは決してありません

そして差を欲する感情を刺激しながら
マネタイズの仕組みを作りあげることが
この社会のカーストを駆け上がるための
1つの大事なスキルになっているわけです

そんなゲームの渦中にあって わけがわからないままに
(働く+消費する+貯蓄する)を繰り返しています

消費したいものが、減ってきたとしても
将来不安などから 貯蓄への欲求は非常に強く
「働けるまで働く」が、あたりまえ になっているように感じます

わたしたちは 働くこと、消費することに対して
独特の意味付けがされた社会の中で暮らしていて
すっかりこの価値観に慣れてしまっています

この価値観を本気で保守している人は少ないと思いますが
あたかも、そう信じているかのごとく
相互に演技をしながら、独特の空気感を作り上げ
その中で暮らしているように感じます

労働の美徳なんて言葉も後付けされた価値観の1つ

アホらしいと思っている人もたくさんいるはずですが
結局のところ、こんな凡庸な価値観に振り回されながら
生活をしているように思うんですよね


育児という娯楽 へ つづきます



[参考記事]

劣等感と価値観 年齢が余計なノイズを削り落とす
プロレスというコミュニケーションと生産性



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 消費 家計 節約 教育費 受験
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4142: by プライア on 2015/11/06 at 23:44:58

確かに必要なものは十分にそろっています。
十分過ぎる生活をしているのに、これ以上何に消費をしたらいいのでしょう。
こんな当たり前な考え方が少数派なのは、やっぱり不思議ですよね。

4143:キー by たんちん on 2015/11/07 at 07:28:20 (コメント編集)

差を欲する感情を刺激>
これが金儲けの鍵ですね。節約貯蓄も差かなあ

哲学的で興味をくすがれます、もう一人のPさんにも感じます。

4148: by 砂希 on 2015/11/07 at 10:52:21

取り残される恐怖心と普通とは違うという自己顕示欲で消費が拡大されるのでしょう。
そのために足りていてもいつまでも労働して稼がなくてはいけなくなるのでしょう。

4149: by クロスパール on 2015/11/07 at 14:22:25

目先の変化に弱い人間が多いと感じます。新製品に飛びつくのはその為でしょう。そしてすぐに高揚感を忘れてしまうのも人間の特徴だと思います。

多くの人は消費を際限なく続けていきます。そこで何かおかしい、すでに満ち足りていると感じる人と感じない人とでは経済格差は広がるばかりですね。

4150: by 尾田和 蒸雄 on 2015/11/07 at 17:48:04 (コメント編集)

少し前までハロウィン一色だった街並みもサクッと掌を返しクリスマス商戦に向け衣替えしています
本番は1ヶ月以上も先なのに…
消費欲を掻き立てる口実と化してるクリスマスやハロウィンといったイベントを表す単語を見るたび、ただでさえ減退気味の消費欲にブレーキ掛かります

4151: by 招き猫の右手 on 2015/11/07 at 22:39:55

結局、自己を確立できるかどうかですね。
他者の目は気にする必要はありませんから。

4152:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/11/08 at 11:28:32 (コメント編集)

そうなんですよ、数十年前と比較すれば
生活にかかるお金は確実に減っています

本当に不思議ですよね

4153:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/11/08 at 11:31:06 (コメント編集)

「あなただけの特典」「今回限り」「上質な暮らし」
そんなワードを眺めるのが楽しいです

4154:砂希さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/11/08 at 11:33:29 (コメント編集)

未だに、そういう感覚は根強いですよね

本当にみんな頑張り屋さんです

4155:クロスパールさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/11/08 at 11:36:51 (コメント編集)

新しいもの好きなんですかね

新製品に興味がないのは小さな頃からなので
発売日当日に行列まで作って買いたい心理がさっぱりわからんです

たくさん消費をして買い物を楽しんだ結果
お金がない って愚痴るのは困ったもんですね
格差はそんな積み重ねの結果でしかないです

4156:尾田和 蒸雄さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/11/08 at 11:42:42 (コメント編集)

おっしゃるとおりです
派手なイベントを見ると余計に冷めて萎えてしまいます
でも、イルミネーションは好きなんですよw

4157:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/11/08 at 11:53:24 (コメント編集)

招き猫の右手さんは既にリタイアしていて
余計な要請も相当に少なくなっているはずです

要請から自由な人が増えてくれば
こんな閉塞感ももっと揺らぐはずなんですけどね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS