トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

家族全員 仕事中毒

子供が出来て変化したこと



子供と早期リタイア を読みました

子供とのことは、あまり書いていませんでした
いい機会なので、感じていることを少しだけ書いてみます

結婚は大したプレッシャーを感じませんでしたが

子供が生まれた時(かみさんが妊娠した時)は
そこそこのプレッシャーを感じました

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

まず、お金の問題が気になりました

子供1人が成人するまでに
2000万円の費用がかかる
なんて試算が出ています

あれこれ考えて手を打ったわけですが
振り返ってみると 今のところ
お金は大してかかっていません

紙飛行機 工作 幼稚園

子供と家計のこと



保育園に預けていた頃の負担はそこそこありました
共働きでしたから、市営とはいえ負担は結構ありました
幼稚園とほとんど値段が変わりませんでした

小学生になってからは、負担はとても少ないです
義務教育バンザイってところです

習い事も1つしかしていないので
家計への負担は大したことがありません

周囲を眺めてみると
子供にお金をたくさんかけている家庭もあります

月に一人で何十万円もかけている なんて話も出たりします

夫婦共働きで手取り1600万円くらいの世帯収入があるのに
貯蓄する余裕がないとか言ってます

実際は、貯蓄もそこそこあると思うのですが
まったくのウソでも ないはずです

子供は学校+塾+習い事のオンパレード
毎日が大変そうに思えました

帰ってくるのは20時頃だとか
家族全員がバラバラな仕事に従事して
週末だけ家族全員が揃うライフスタイル

おかしな分業体制 まるで会社みたいです


厚切りジェイソンさんが
こんなツイートを書いていたことを思い出しました



幼稚園がまるで工場のようです
まさかISO9001とか教えてないですよねw


子供関連の施設や保障のこと



子供の施設や子供関連の保障の数々
たまたま居住地に恵まれたのかもしれませんが
結構充実していると感じました

うちも数カ月の待機期間がありましたから
待機児童の問題は深刻なのですが
そもそも 子供がいなければ
まったく利用する機会のない施設です

国民全体から考えたら、利用者は偏ってますよね
ありがたいと思う反面、いいのかなとも思っています



僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか

木暮 太一

by ヨメレバ




ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 子育て 教育 聖域 会社 分業
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4104: by クロスパール on 2015/10/27 at 19:59:35

子供の金銭面のこともありますが、子供がふいに起こす事故の方が気になってしまいます。
心配してもしかたのないことだけど、どうしても気になってしまうだろうなあ。

4105: by 招き猫の右手 on 2015/10/27 at 22:23:55

教育費は全て計算したら僕自身には1千万ほどかかっていました。
平均2千万は盛りすぎでしょうね。

4110:クロスパールさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/10/28 at 19:43:58 (コメント編集)

子供がふいに起こす事故が気になる

おおっ、そこが気になりますか
これはなかなか斬新な視点です

とはいえ子供をがんじがらめにも出来ないので
子供の自主性に任せるより他ないのかなと思っていますが...


4111: by プライア on 2015/10/28 at 23:01:27

国公立ならそれほどかからないんですかね。
ただ大学・大学院まで進むのであれば本格的にお金がいるのかも知れません。

習い事は私は好きで4つほどしていましたが、
子供自身がやりたくてやっているのかが重要だと思います。
親が無理にやらせるというのはちょっと、ね。

5002: by 招き猫の右手 on 2016/09/12 at 07:52:52

僕も過去に自分の教育費を計算したら1千万弱しかかかってませんでした。
あれは習い事を盛りまくった結果ですね、いわゆる子供の教育費調査なら文部省のサイトだかで見られます。
あれは教育産業へのアシストのために作っているんですかね。

日本の場合考えさせては逆にマズイので、何も考えさせない奴隷育成システムが教育なんでしょう。それで従順で勤勉な労働者を作り高度経済成長に結びつけたという面もあるのでしょうね。

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS