トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2週連続で売価違いに遭遇 次回はクレーム入れようかな

価格設定ミスって重大な問題です



直近2週間の間で売価違いが2回もありました

売価違いとは提示価格と決済価格が異なることです

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

とあるスーパーマーケットでの出来事

購入する商品の価格は常にアタマに入れながら
商品カゴに入れていきます
そして合計金額はレジに向かう途上、または
レジ待ちの間に記憶を辿りながら合算します

合計金額がおかしいなと思ったら
一旦会計を済ませた後に、レシートを見て
問題の商品価格を再度チェックしに行きます

お金 マネー 支払い


すると、やはりおかしい

提示価格と決済価格が異なります

当然 レジ係りの人に価格が違います と指摘します

かみさんは、よく気が付いたねって感じで
ちっとも問題だと思っていません

私もよくあることだと思ってはいるのですが
2週連続で発生してみて、これは問題だなと感じました

「すみません」というありきたりの謝罪儀式を経て
早速 返金手続きに入るわけですが
レジではなくサービスカウンターのようなところに連れていかれます

消費しないピノキオは大抵クレジットカードで買っているため
返金手続きも少し時間がかかります

サービスカウンターに常に人がいればいいのですが
不在のケースの方が多く、しばらく待つこともあります

店側のミスにも関わらず
顧客側が貴重な時間をロスすることになってしまいます


売価違いのミスって結構 重大な問題だと思うのですが
店員の意識、態度がケアレスミスのような対応です

ケロっとしています

まるで「日常茶飯事の出来事」のように感じられます

誤った金額のまま、購入した人もいるはずです

気が付かない人は損をしたままでいいの
返金したら問題解決なの

大いなる疑問です

売価違いの指摘経験 年間5件は確実にあります


次回 売価違いを発見した場合は
店側がどんな認識でいるのかを知りたいので
実験的にクレームを入れてみようと思います

謝罪儀式には興味がないので
対策を聞いてみたいところです


[参考記事]
クレームと謝罪 役割を演じる人 怒りをぶつけたい人



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: ショッピング 売価ミス 消費 レジ 節約
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4083:全体に間違ってはいけない事、B to Bなら大変 by たんちん on 2015/10/24 at 07:44:15 (コメント編集)

そなにあるんですか、たまに嫁も発見しているようですが、値引きシールの見落としも原因です。シールもバーコード化したらいいのに、安い時給でパートさんも強気なのかな、地元なら自分の評判も下がっているのに

4089:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/10/24 at 09:23:24 (コメント編集)

はい、結構ありますよ
大手スーパーでもそんな感じです

タイムセールとか特売品とか
ポップの外し忘れとか
雑多な作業の中で1つもミスなく出来るわけがない
っていう思いが態度に出ているんだと思います

だから現場の人に文句を言っても無駄で
マネージメント層に文句を言いたいですね

4092: by 砂希 on 2015/10/24 at 13:39:55

そこまで違いがあるもんなんですね。
値引きがちゃんと適応されてるかどうかは確認していたけど、そこまで見てませんでしたね。

4093: by プライア on 2015/10/24 at 14:33:01

スーパーのレジ程度なら少額だしあまり期待もしてないんだけど、
それはあくまでこちらの認識で、お前らは「少額だしいいや」じゃないだろうと。

パートだろうが社員だろうが、そのへんはプロ意識を持ってもらいたいものです。
それくらいの意識でやらないと、やってて楽しくないだろうっての。

4095: by toshixr on 2015/10/24 at 23:36:44

私も同じように必ず自分で計算します。そして同じように年に数回価格違いに出会います。

指摘すれば返金してくれますが、どこも同じなのか悪びれたところはなく通常の事務手続きのように処理されてしまいます。解せないですね。

4096:砂希さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/10/25 at 07:19:35 (コメント編集)

商品1つの金額が誤っている程度なので
金額で言うと数十円の世界です

具体的に言うと、直近の売価違いは80円でした

商品価格を記憶しておく必要があるので
結構面倒なんですけど、頭の体操くらいに
考えて習慣化すれば、苦はないですよ

売価違いのケースのほとんどは
ポップの外し忘れだと思うんです
だからセール品だけチェックするのは
良い割り切りだと思いますよ

4097:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/10/25 at 07:25:55 (コメント編集)

うーん パートのプロ意識か

売価違いを起こして信用を落とすくらいなら
タイムセールのような煩雑なオペを削ればいいので
私はリソースを含めた仕組みに問題があると思うんです

そのオペを指導しているのは管理側なので
管理側が対処を考えるべきで
どれくらいの売価違いが起きているのかも
きっと計測していないと思うんですよ

だから、クレームを入れる時のきっかけとして
どれくらいの売価違いが起きているのかという
事実関係を把握しているのかどうかから
切り込もうかなと思っているところです

管理側にはプロ意識をもってほしいです

書いていて、嫌なクレーマーだなと思えてきました
大して消費してもいないくせにねw

4098:toshixr さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/10/25 at 07:29:55 (コメント編集)

やっぱりそうですか

同じような思いを持っている人がいて嬉しいです
私もその簡素な事務手続きに慣れてしまっていたのですが
連続しておきたことで、スイッチが入りました

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS