トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

傾斜したマンションの今後の行方

これからどうなるんだろう



三井不動産グループが
2006年5月に分譲販売を開始した鴨居駅近辺の大型マンションが傾いている問題

施工会社の三井住友建設が基礎工事の際に地盤調査を一部で実施せず
別のデータを転用するなどして工事を行った可能性があることが報じられ
本日、三井住友建設の株はストップ安になりました



テレビでは該当マンションの映像もしっかり映っています
これでは資産価値の下落は避けられないでしょう

総戸数は705戸 総事業費は約550億円 大規模マンションです

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

仮に建て直すという結論になると
壊す費用、住民の引っ越し費用
完成までに至る期間の居住場所の提供費用
再建築費用、慰謝料などを含めて
一体 どれくらいの金額になってしまうのでしょうか

販売価格は3200万円から6130万円
平均販売価格を仮に4000万円として
販売価格を全額払い戻しすることで賠償という結論になった場合
約280億円を負担することになりそうです

本日、三井住友建設はストップ安になりましたが
その結果も頷けるように感じました

でも実際はそこまで負担する結果にはならないんだろうな

今後 どういう結論に至るのか 注目しておきます

三井住友建設の株主構成をチェックしてみました

有価証券報告書を見てみると
JPモルガン・アセット・マネジメントが6%以上を保有しており
JPモルガン関連を含めると全部で7%弱という数字になっています

これは、今年の3/31の保有状況です
今、どうなっているかはわかりません

検索していると本マンションで賃貸に出ている物件がありました
興味本位に利回りをチェックしてみたのですが
実質利回りは
販売価格ベースでの推算で3.7%くらい
時価ベースでの推算で4.6%くらいでした

まあ、いろいろと考えさせられる結果です

このマンション 三井不動産グループの運営するららぽーと横浜のすぐ近くです
ららぽーとでの楽しいはずのショッピングも複雑な気分になるでしょうね

住民にとって、良い結果になることを心より祈っております



[参考記事]
横浜市の大型マンション傾く 三井住友建設「心よりおわび」




Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王


その後のニュース報道により
以下の事実が判明しましたので追記しておきます

三井不動産レジデンシャルが三井住友建設に工事を発注
三井住友建設が日立ハイテクノロジーズ(一次下請け)に発注
日立ハイテクノロジーズは旭化成建材(二次下請け)に発注

実際に杭の施工をしたのは旭化成建材

旭化成建材は、基礎工事の際に行った
地盤調査のデータを偽装していたことを認めた

旭化成建材は、建物の補強・改修工事および他棟における
調査に要する費用についてはその全額を負担することを表明した

今までに施工した全国でおよそ3000棟の建物について
データの偽装が行われていなかったか調査することになった
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: マンション 三井住友建設 傾斜 建築基準法 事件
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
4053: by クロスパール on 2015/10/15 at 04:33:53

今回は建設側の不備ですが老朽化に伴う対応を個人で判断できないのでマンションは難しいですよね。
やっぱり住宅購入はリスク高いなと再認識です。

4054: by 砂希 on 2015/10/15 at 09:41:41

潰れない程度の大きな会社だからまだよかったと思うしかないですね。
そうでない場合を考えると恐ろしい。

4055:大手でこれなら by たんちん on 2015/10/15 at 11:13:27 (コメント編集)

知らぬが仏なんでしょう、ある地盤調査会社では、他所ならアウトの場所でもセーフになるので利用者が多い。

巷では後者を頭が固い会社と読んでいます。自分の家はここで調査しないでしょうね。

4056:クロスパールさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/10/15 at 21:07:56 (コメント編集)

株式投資でいうところの不正会計や粉飾決算のような類の話ですからね

今回は補修ではなく、建て替えの結論に至るように思います

うまくいけば住民は得をする可能性も出てくるかなと思っています

4057:砂希さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/10/15 at 21:14:19 (コメント編集)

私もまったく同じことを感じました
ヒューザーの件では、住民がヒューザーに対して
破産申し立てをして、財産保全をしました
そういうストレスがないだけ、資本力のある大手は安心できますね

4058:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/10/15 at 21:16:44 (コメント編集)

地盤調査会社もそんな感じなんですか

昔 裁判所をランク付けしていた事業者金融のことを思い出しましたよ

4069: by ぱある on 2015/10/18 at 09:21:56 (コメント編集)

こういうニュースで、こう考えるのかと、勉強になりました。ニュースを見て、怖いなあと思っただけでした。

4070:ぱあるさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/10/18 at 10:04:18 (コメント編集)

住民感情への配慮が足りない書き方でしたね
一応理由がありまして
住民は損をしない可能性が高いと感じていました

全棟建て替えで決着したら
住民はむしろ得をしますからね
今のその方向で話が進みそうですが
まだ予断を許しません

欠陥住宅で販売側が損することが
抑止効果にもなるし、ベストだと思うんです

マンションを買う時 購入する側は
与信チェックは重要ですね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS