トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シャープの早期希望退職がうらやましい

会社と従業員はドライなくらいがちょうどいい



シャープさんの早期希望退職条件

対象は45歳から59歳

3500人の希望退職者を想定
応募者は3000人を超えたらしい
整理人数はグループ全体の15%に相当

退職金に加えて最大で
給与26カ月分の特別加算金を支給


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

定年後のこと
人生のこと
将来のライフプラン
いつまで働くのか

そして会社の業績、今後の可能性 財務状況のこと

どれだけ考えて従業員として暮らしてきたかによって
ショックの受け止め方は大きく違うんだろうなと思う

「有利な条件で辞めることができてラッキー」

そう思える人もいれば、被害者意識を持ってしまう人もいる

シャープ 希望退職 リストラ
画像をクリックするとWBSのページへ飛びます

そんな勘違いをしてしまうのは
個々のパーソナリティの問題だけではなくて
それだけの情熱を会社は従業員に暗黙裡に要求していたからだろう
モチベーションとか、やりがいとか
そんな熱意のコントロールの結果
感度の高い従業員は、こんな心情を抱くことになってしまう

なぜ一部の人たちにしわ寄せがいくのか、私には理解できない
だったら全社員一丸で給与を半分にしてでも1年間頑張りましょう
と言われる方が頑張れる

そう思ってしまう人もいるんですね
給与を半分にして頑張れるはずがありません


雇用の流動化なんて遥か彼方に感じてしまいます

消費しないピノキオは雇用なんて
お金でサクっと解決してしまうのが
恨みつらみもなく 一番いいと思っています

でも会社への思い入れが強かったりすると
理屈とかお金で解決できくなります
働く理由に感情が入ってきてしまうからです
それは会社にとってもカードを1つ失うことでもあります

必要以上にやりがいとかモチベーションを煽らなければいいのだけど
従業員の感情を奮い立たせるのは、組織の運営上 とても効果的
お金 かからないし、内面からのボトムアップは持続力が強い


会社に特別な感情を抱いている人と
そうでない人とでは決定的に労働観が違います

会社と従業員の関係は、もっとドライでいい

そんなことを昔からずーっと思っているので
以前にも同じようなエントリーを書いています


最近、少し暑さが和らいできました
もう秋はすぐそこです


[参考記事]
うつ病 怨恨 過剰期待をやめにしよう
働く理由はお金のため 問題はその後の過ごし方
40歳定年を意識して人生設計する





Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3908: by プライア on 2015/08/21 at 07:00:55

同感ですね。会社に特別な感情なんてありません。
有難い存在なのは間違いないですが、持ちつ持たれつ互いを利用する関係が良いかと。
希望退職なんて与えられたチャンス以外の何物でもないですよね。

3909: by 正吉 on 2015/08/21 at 10:53:34 (コメント編集)

本当にうらやましい。
「待ってました!」と思う人ばかりじゃないんですね・・・。
本当におもしろいな。

3910: by 砂希 on 2015/08/21 at 11:41:03

年齢がある程度行っていて定年が目前だったり、リタイヤを考えてる人はラッキーとなるのですが、ローンを抱えていて辞めたくても辞められない人も居ますね。
辞めたい人だけ辞めさせられるのなら双方丸く収まるんですが、人数的にノルマがあるので辞めたくない人まで辞めさせられるのが現状です。

3911:昭和 by たんちん on 2015/08/21 at 17:52:00 (コメント編集)

会社と労働者はイーブンな関係だと思います。個人的にプロジェクトxに憧れますが

3912:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/08/21 at 19:42:49 (コメント編集)

そうそう、会社は利用し 利用される組織体です
希望退職なんて、おそらく将来はなくなっている制度ですからね

3913:正吉さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/08/22 at 07:03:29 (コメント編集)

よく条件を見てみたら、私は年齢に達していないことが判明しました
もしシャープの社員だったとしても対象者になれなかったってことです

フツーは「待ってました」って大喜びするところなんだけど
まあ、人それぞれですね

3914:砂希さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/08/22 at 07:11:06 (コメント編集)

ローンを抱えている人は
すぐに次の仕事をしないといけないので
きっと大変なんでしょうね

特別加算金は、そのつなぎとして
重宝するお金にはなるんでしょうけど
転職条件は、今よりも遥かに悪くなるでしょう

人間の労働価値は概ね減価していく
貯蓄で補うしかないってことなんでしょうね

学ぶところが多い出来事です

3915:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/08/22 at 07:14:25 (コメント編集)

これからは組織の力は弱くなっていきます

組織から個の時代へ移り行く過程で
いろいろな葛藤が出てくると思います

数十年後の未来

昔は特別加算金とか退職金とかあったんだ
いい時代だったと懐かしんでいるような気がします

その頃、年金はどうなってるんでしょうね

3921: by 招き猫の右手 on 2015/08/22 at 22:10:43

会社に全てをささげていた人は辛いでしょうね。
なんせ全て、ですからね。
給料半分になっても居続けたいなんて僕からしたらありえないですけどね。

3922:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/08/23 at 08:01:01 (コメント編集)

本当にそうなんですよ

もう考え方が組織の中で生きる自分になっています

「組織がなくなるくらいなら、いっそのこと」

みたいな感じが透けて見えてしまって
終戦特番を見て間もないからか、殊更に気味が悪いです

自律した個でありたいです

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS