トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

回避したい思考

余裕、ゆとりのない生活を遠ざける



「余裕」 と 「ゆとり」
消費しないピノキオには重要なキーワードです

今 振り返ってみると余裕のない生活を
避けるように、避けるために
暮らしてきたように感じるんです

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

何かが欲しい、手に入れたいという欲求よりも

何かを遠ざける、回避するという考えが
ベースにあるってことに気が付きました

そんなことを うすうすと感じていたのですが
よくよく考えてみると、そんな思考になっています

子供 雪 降雪


余裕を持つことでおかしな選択を
しなくても済む可能性が高くなる

そして余裕は概ねお金で買えるってことも
なんとなく確信していました

そんな考えで、今まで走ってきた感じです

「貧すれば鈍する」って言葉があります

毎日 生活のことやお金のことばかり
考えるようになっている状況は辛いものです

貧するってことはお金のことを連想させますが
時間を貧していても、同様のことが起きます

時間がないから、家庭のことに気が向かないとか

貧することを避けてゆとりを得る

「ゆとり」という言葉に対して
ネガティブな印象を持たれることも多いですが
「余裕」とか「ゆとり」って
やはり大事だな といつも感じています

「ゆとり」がなければ
こうしてブログも書けないわけですから




Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: ゆとり お金 リタイア 貧困 余裕
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3699:走ったあとはゆっくりと by たんちん on 2015/06/22 at 18:53:26 (コメント編集)

ゆとりが無いとブログどころではありません、楽しむ為にはゆとりも必要ですね。ある時期に全力で走ってストックしている事でゆとりが手に入る事もありますが長く走り続けるとゆとりどころではなくなります。

3700: by クロスパール on 2015/06/22 at 22:12:09

お金と時間の余裕とゆとりを持つためには人生のどこかでがんばる時期が必要なのだと思います。あとはそれらができたときに、どうやって使って人生を豊かに満足できるものにしていくかに視点は移動するんだろうなと感じます。

3701: by プライア on 2015/06/22 at 22:17:50

ゆとりっていい言葉なのに、ゆとり教育のせいで印象が悪くなっていますね。
本来は、本来の意味でゆとりを与えるための教育だったはずが、
その失敗により、もはや悪口になってしまっているのが残念です。

3702: by 招き猫の右手 on 2015/06/22 at 22:56:35

これからはゆとりまくりの人生を生きますよ。

3704:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/06/24 at 06:51:50 (コメント編集)

長く走り続けると体力と寿命のゆとりがなくなります
限られたリソースの中で生きていることを忘れてはいかんですね

3713:クロスパールさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/06/26 at 05:55:13 (コメント編集)

おっしゃるとおりですね

一度も頑張らずにお金が転がり込んでくるって
相続とか宝くじで一発くらいですかね

3715:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/06/27 at 05:18:51 (コメント編集)

そうなんですよ、ゆとりというと
甘えとか怠惰という言葉が連想されてしまいます

3718:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/06/27 at 08:25:06 (コメント編集)

招き猫の右手さんは既に余裕に見えますよ
コレ冗談じゃないです

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS