トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

人の感覚のズレを狙う商売

錯覚と期待と怠惰のコラボレーション



昔 食品の産地偽装などの事件がありました

表示されている内容が真実なのかどうか
そんなことを消費者がわかるはずもありません

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

わかるはずがないのだから
自分の味覚で判断するか
表示を信用するしかありません

味覚なんて曖昧なものです

顔 マスク 仮面


味覚より正確な情報 客観的な情報を
消費することで安心と満足感が得られます

料理なんかよりも本当に欲しいのは
情報で得られる心地よい安堵感と満足感
そんな感覚だったりするのでしょう

その感覚が錯覚だったことがわかったら
感情は怒りに簡単にスイッチします

だって情報を消費しているんだからあたりまえです

高い金を払って獲得した心地よさが失われてしまう
情報が正しいと期待して購入したのに欺くとは何事だ

期待の喪失は怒りに変化します


限定品、品薄、今だけ、あなただけ
新鮮、目玉商品、タイムセール
閉店在庫一掃セール、利益還元祭

いろいろなキーワードを考え付くものです

そんなキーワードを商品に付与するだけで
売れ行きが変わるのなら
事実をこしらえてでも、付与します

偽装は欺きだから問題ですが
偽装でない価格操作なんてたくさんあります

商品やサービスの価格に妥当性があるかどうか
それは買い手が決める話ですが

売り手は価値を自分で創造することだって可能です
そのひとりよがりな価値を上手に広く浸透できれば
流行に乗った消費者たちに高い価格で売り飛ばせます

普通にモノを作って販売したところで売れないのなら
人の感覚のズレを狙って販売するところに力を割いていきます

情報ばかりを消費しがちになるのは
何も小売店でのやりとりに限りません

ようやく昨日 連騰が止まった株式市場においても
同様の出来事が起きていると感じています


もう6月ですね これから蒸し暑い夏の季節がやってきます
暑さは老体に響きます



マーケット感覚を身につけよう
「これから何が売れるのか」わかる人になる5つの方法

ちきりん ダイヤモンド社 2015-02-20

by ヨメレバ





Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 商売 錯覚 消費 偽装 マーケティング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3625:塀の上 by たんちん on 2015/06/03 at 08:41:32 (コメント編集)

塀の上を歩く商売は誰よりもアウト側を歩かなければいけません。私もたまにはみ出て痛い目にあってます

3626: by 招き猫の右手 on 2015/06/03 at 21:50:48

通販の仕事をしていたとき、国産ですと言って売っていた革小物が実は中国製だったということで大騒ぎでした。
でも消費者はもちろん、売ってる側の人間も誰も気付いてないんですよね。

老体っていうひど年じゃないんだけど、梅雨から夏は大嫌いです、雨は嫌いだし、夏はバテます。

3627: by 早期リタイアできるけど働いてるおじさん on 2015/06/04 at 17:05:18

同感。商品とは「商品本体」+「バックグラウンドストーリー」で成り立ってるんですよね。

3628:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/06/05 at 06:52:06 (コメント編集)

塀の上を歩く商売だと自覚していて
やってる人もいるんだろうな

稚拙な感じを受けます

上手な人は似たようなことをしていても
普通に道路のど真ん中を結構なスピードで走り抜けています

そして捕まる理由は主にスピード違反です

3629:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/06/05 at 06:55:21 (コメント編集)

売ってる側の人間も誰も気付いてない

やっぱりそんなこともありますか
複製技術がどんどん進化していったら
ホンモノかニセモノの差も限りなく減るはずです

情報を消費している人にとっては
その差は極めて重要なんでしょうね

3634:早期リタイアできるけど働いてるおじさん さんコメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/06/06 at 05:41:18 (コメント編集)

そうですね

バックグラウンドストーリーを眺めるのも
消費社会の楽しみの1つです

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS