トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

不本意な突然の退職 自分を労わる気持ち

突然の回避 シミュレーションの有効性



前回のエントリーにたくさんのコメントを頂きました

1度心が折れてしまうと もう昔のようには働けない

ありがとうございます

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

前回のエントリーに初登場した後輩
仮名を臼井としておきます

臼井と一緒に仕事をしていた当時
仕事に関する会話を何度かしていたので
そのことを書いてみます

満月 子供 風船

仕事の価値観と退職理由



臼井は非常に真面目な性格で
よく 「べき論」を語っていました

消費しないピノキオは「べき論」は基本的に苦手です

「もっと楽に生きればいいのに」

いつもそんなことを思っていました

その当時 既に消費しないピノキオは
早期リタイアに向けて準備を進めていました

早期リタイアという壮大な目標に向かい
密かに邁進する消費しないピノキオの傍らで
臼井は会社での出世を目指していました

だから臼井が自分より早く退職するなんて
まったく考えもしませんでしたw

「いつまで仕事しようと思ってるの」

こんな質問を何度かしました

「定年を過ぎても仕事を続けていたい」

臼井はそんなことを平然と言っていました

先日の飲み会でも同じことを聞きました

驚いたことに変わっていませんでした

やはり仕事が好きなようです

会社を退職したのは
今の仕事が好きではなくなったこと


これが一番大きな要因だったようです

よくある人間関係という理由ではありません

仕事にこだわりがあるからこそ
今の仕事が自分に向いているか
その仕事で自分が輝けるのか
そんなことを必死に考えていたようでした

そんな生真面目な性格なので
以前のようなモチベーションで仕事に
向き合うことが出来ない自分を責めていたようです

退職理由もいろいろです

突然の不本意な退職を緩衝するために



休職をした時の心境や、家での家族との関係について
いろいろでセカンドライフさんが記事にしていました

休職時の心境と家族との関係

その当時の心境を素直に書いてくれています

家族に対する罪悪感、自責の念、自己否定、自己嫌悪
開放感だけではなく、これらの感情も沸き起こってくるようです

計画的なリタイアとは異なり
自身の病気や会社都合による突然の不本意な退職とでは
当然ですが、状況はまったく異なります

いろいろな感情が沸き起こるであろう事は予想できましたが
こうして記事になって文字で読むと、さぞかし辛かっただろうなと

「突然」というイベントを回避することは重要です

自分が退職した場合のことを
在職中にいろいろシミュレーションしたり
いつまで仕事をするのかということを
日々考えることは大事だと改めて思いました

日々の僅かな時間をとり
仕事のこと、家族のこと 自分自身の人生のこと
自問自答をしながら 立ち位置を確認することで
突然起きるような事態を少しでも回避できれば
突然の不本意な事態への動揺を減らすことができそうです


自分のことを殺そうと狙っている人
確率で考えると、こんな感じになります

自分>親族>知人>赤の他人

一番気をつけないといけないのは自分です
忙しければ忙しいほどに自分に気を配りたいところです
そのことに時間をかけたいところです


[参考記事]
自分が自分を殺す確率
自殺と他殺 攻撃性の向かう先は環境で決まる




Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: リタイア 労働 メンタル うつ病 仕事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3553:安全弁 by たんちん on 2015/05/21 at 07:13:27 (コメント編集)

自分>親族>知人>赤の他人

殺人の加害者ですね。貯蓄という安全弁があると、助かる率が上がりそうですね

3554: by プライア on 2015/05/21 at 08:05:41

真面目な人ほど症状が出やすいし、急に会社に来なくなる率も高いです。
他人事でなく、自分にも起こり得ると考えておくことは重要ですね。

最近の世の中はその点では意識が上がって来ているのでまだ良いです。
昭和時代に労働していた人は大変だったろうなといつも思います。

3555: by 山中 一人 on 2015/05/21 at 11:08:26

自分>親族>知人>赤の他人

痺れるような真実ですね。

自分の1番の天敵が自分自身というのは、生き物の中でも人間だけです。

しかも、この難敵を倒す武器が未だ発明されてないだけに、厄介です。

3556: by 招き猫の右手 on 2015/05/21 at 22:57:29

自分が一番大事ですね。
常に自分優先で人生の選択肢を選んでいこうと思います。
仕事が面白くなくなったら当然辞めますよね。

3557:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/22 at 06:53:38 (コメント編集)

中年男性の自殺の原因は経済的な事情が
多いようですから、貯蓄は確実に助けになると思うんです

自分や家族を大事にするために
お金を貯めることの重要性を
もっと多くの人が知った方がいいです

3558:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/22 at 06:58:37 (コメント編集)

昭和時代はモーレツすぎて大変
週休1日で、土曜の午後は付き合いもあったでしょうし
私も大変だったろうと思います

今ではそう思いますが
当時の人はそれが楽しかったかもしれません

欲しいものは世の中に溢れ、みんな枯渇していて
このまま仕事をしていれば給与も経済も右肩上がり
格差を感じるようなメディアもなく
自分の懐だけを見て金銭的には
幸せを感じていられる貴重な時間でしたから

ルールのためのルールも少なかったはずですしね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS