トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

1度心が折れてしまうと もう昔のようには働けない

突き抜けた後輩



かつて一緒に仕事をしていた後輩が会社を辞めた

もう何年もの間 連絡を取り合っていなかったので
最近の後輩の状況などは、まったく知らなかった

「退職しました」とのメールを受け取ってから

しばらくの時間が経過していたが
ようやく飲みに行くことが出来た

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

話を聞いてみると、メンタル面で体調を壊すことが
ここ数年の間に何度もあったらしく
退職するまでの1年弱の間は会社に一度も出社をしていなかったらしい

結局のべ2年もの期間を休職していたようだ

その間も一定水準の給与は支払われ続ける
あらためて従業員にやさしい会社だと思った

かもめ 夕焼け 夕暮れ

かつて一緒に仕事をしていた時は
互いに夜遅くまで残って、無理難題をこなしていた

強靭な体力とメンタルを持っていると思っていた

でも心はちょっとした契機で簡単に折れてしまうらしい
積み重なる疲労は、ゆっくりと心を蝕んでいたのだろう

「1度心が折れてしまうと もう前のようには働けない」

後輩はまるで悲壮感を感じさせない感じで
ニコニコしながら、そんなことを言っていた

初めてメンタル不調になったのは、もう3年以上も前のこと
その時、2ヶ月休んだそうだ

2ヶ月という期間 会社から離れてしまうと
これからのこと、会社での仕事の仕方のこと
いろいろなことを考えてしまうらしい

その後、仕事に復帰しても一度考えたことは
頭の中から消えることもなく片隅に残り続ける

そして自問自答の日々が始まるそうだ

様々な問題を脇においたまま仕事に突き進んでいられる時間は
そうそう長くはないのかもしれない

消費しないピノキオはメンタル不調になったことはないけど
実は、表面化していないだけなのかもしれない


3時間程度、いろいろと話をした
後輩は終始、にこやかで穏やかそうな顔をしていた

突き抜けてしまった人は実にすがすがしい

お金はしっかりと貯めてあるようで
金銭面での不安は当面 ほとんどないらしい

結局のところ、会社を辞めても
すぐに転職したりすることもなく
のんびりしていられるのは金銭的なゆとりがあるから
金銭的なゆとりがない状況では
大きなストレスの波を直撃していたことだろう


月に数回 ゴルフに行ったり
ふらりと旅行に出かけたり
美味しい店があると聞けば、すぐに出かけたり
次のステップに向けての勉強を開始したり

会社員時代を振り返って、こんなことを言っていた

会社勤めをしていた時にも
ペースは少ないながらも息抜きのレジャーをしていた
でも 今から思えば、心の底から楽しんでいる感じはなかった

つかの間の休息を充実させることばかり
考えていたような気がする

仕事の合間の休息に過ぎなかった


その昔 仕事で一緒に頑張っていた時よりも
互いに心が通じ合ったと思う飲み会だった


退職貧乏父さんにならない6つの方法

日経マネー

by ヨメレバ




Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: リタイア 会社 仕事 うつ病 メンタル
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3531: by クロスパール on 2015/05/17 at 19:05:26

精神的なダメージは蓄積からくると思うので表面化してしまうと復帰は難しそうですよね>< 私も何か不安があると精神的にくるのでうまく蓄積しないように解放できたらいいなあ。
後輩の方うまく人生を歩めたらいいですね。

3534:合った仕事 by たんちん on 2015/05/17 at 20:35:27 (コメント編集)

自分に合った仕事が見つかれば良いですね。ストレスが多いと収入が多くても浪費しやすく手取りが少なくなりがち。少ない収入でも合った仕事がいい。

3535: by 正吉 on 2015/05/17 at 20:41:42 (コメント編集)

後輩さんの状況が自分とよく似ていました。
> 仕事の合間の休息に過ぎなかった
この気持ち、とてもよくわかります。
ガス抜きにはなっても、根本的な解決にはならないんです。だから空しさが残ってしまう・・。

僕にも消費しないピノキオさんのような先輩がいれば、退職後に語り合いたかったです。(^^)

3536:クロスパールさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/17 at 21:37:13 (コメント編集)

クロスパールさんは自分でしっかりと自覚しているんですね
それなら対処も容易なんだろうな

私はその感覚がよくわからないので
危ないのかもしれません

後輩くんは何の心配も要らない感じに見えました
なんども考え抜いたようなので、完全に吹っ切れています

3537:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/17 at 21:40:57 (コメント編集)

そういえば後輩もたんちんさんと同じことを話していましたよ

3538:正吉さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/17 at 21:44:57 (コメント編集)

そうでしたか、似ていましたか
後輩も何度も復帰しようと頑張っていたみたいです
でも無理だったと話していました

今回の後輩との飲み会は、ほとんど聞き手でした
ホンネでいろいろ語れる飲み会はいいですよね
ありがとうございました

3539: by プライア on 2015/05/17 at 22:08:45

私も一度は心が折れたクチですが、何とか休職までは行かずに済みました。

だから思うんですよね、一度休職してたら終わってたなって。
周囲の態度が腫れ物にさわる感満載ですもんね。
そんな状況では空回りもするし、甘えも出るだろうし、復活はまず無理です。

ピノキオさん側は、おれも近々退職考えとるねん的な話、しなかったの?

3540:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/17 at 22:25:44 (コメント編集)

プライアさん 休職したら終わりって感覚 やはりありますか

もちろん、自分のリタイアのことも話をしました

かつて一緒に仕事をしていた頃から
実はリタイアを想定しながら仕事をしていたわけですが
そんなことは微塵も感じていなかったようで
かなりビックリしていました

3541: by ひで坊 on 2015/05/17 at 23:11:00

いつもブログ拝見させていただいております。
今回の記事は心にズシリと響くというか、非常に考えさせられる内容でした。

私自身も休職までは行ってませんが、心は完全に折れた状態です。
周りが成果を成果を、と躍起になっているのを見ても違和感を感じるだけの日々です。

空っぽのような状態で、あと何年ここにいられるか・・

3542: by 招き猫の右手 on 2015/05/17 at 23:25:58

辞めた人と話すって楽しいですよね。
僕もたまにかつての同僚と話したりします、相手もその会社を辞めていたりするとなお楽しいです。
メンタルが折れるともう無理でしょうねえ。
ヘタに修復するよりも1から再出発のほうがいいでしょう、給料が減っても健康を優先すべき。
貯蓄はやはり精神的緩衝材になりますね。

3543:ひで坊さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/18 at 06:25:22 (コメント編集)

心が折れた状態での仕事は結構 辛いですよね
今まで淡々と仕事をしてきましたが
最近 重荷と感じることが増えてきました

ひで坊さんと同じような感じですよ

3544:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/18 at 06:30:42 (コメント編集)

メンタルが折れるともう無理

やっぱりそうなんですね

後輩はコツコツ貯蓄に励み
投資もしていました

どこまで見据えていたかわかりませんが
こういう状況になることもあるので
貯蓄しておいて良かったと実感しているはずです

給与が増えて消費に向かうという単純なロジックが
なかなか効かなくなる時代に向かっているのかな

3546:心折れるまで働いちゃダメですね。 by 見知らぬ男 on 2015/05/18 at 07:08:05 (コメント編集)

メンタルをやられてしまった人は雇う方も躊躇してしまうので、心折れるまで働いちゃダメですね。

前職をうつ病で退職した人が面接に来た。 | Books&Apps
http://blog.tinect.jp/?p=10336

日本の場合、半年くらいブランクがあると、まず再就職できません。
採用担当者は、ブランクを気にするそうです。

会社に迷惑がかかるとか、自分にしかできないからと思い込んで無理をしてメンタルが駄目になってしまったら、その先には破滅しかありません。

駄目になる前に、逃げるのが最善だと思います。

3547: by いろいろでセカンドライフ on 2015/05/18 at 17:35:50

私も1年間休職しましたから、わかるような気がします。もちろん個々人の相違が大きいので、わかったという思い込みは良くないんだけど^^

休職する数年前から、あと何年・あと何週間・あと何日出勤すれば辞められるか、そればかり考えていた気がします。
妻にも子供たちにも申し訳ないことをしました^^

唯、この感覚は妻にもなかなか理解できないんだと思います^^
妻は、働くのが好きなようだから。

先輩にも、身内にも、このプレッシャーでの自殺者がいますから、その前で良かったなとww

3549: by さいら on 2015/05/19 at 16:22:31

この記事共感する内容でした。
心が病むと同じ心境になるみたいですね。
突き抜けた後も同じですね。

3550:見知らぬ男さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/20 at 07:00:41 (コメント編集)

再就職先にとっても、長期休職者はリスクなんですね
そんな社会状況までわかっているから
メンタル不調でもギリギリまで隠して
頑張ってしまうんだろうな

いつ、そんな状況になるのかわからないから
やっぱりある程度のお金を普段から保険として貯めておいて
いざという時は自分の気持ちに正直に
サクッと状況から逃げるのがいいのでしょう

3551:いろいろでセカンドライフさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/20 at 07:03:50 (コメント編集)

休職中は、どんなことを考えていましたか
家族との関係ってどうだったんだろう
もし良かったら、ブログに書いてみてください

自分を責め続けて、周囲に理解者もいない状況だと
思いつめて最悪の選択をする場合もあると思います
一番気をつけないといけないのは自分自身ですからね

3552:さいらさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/20 at 07:06:14 (コメント編集)

コメントを多く頂いて驚いています

辞めてみたら大したことなかった
悩んでいたのがバカバカしく思った

リタイアブログを読んでいると
そういう言葉をよく見かけます
自分で大きな問題として考え込んでいるだけなのかな

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS