トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ポール・グレアムさんのエッセイを読む

ポール・グレアムさんの言葉



連休中 ポール・グレアム(Paul Graham)さんの
エッセイを読んでいた

有志の方々が翻訳をしていて、無料で読むことができます

どうもありがとう

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

Lisp プログラマー
エッセイスト
ベンチャーキャピタリスト

企業スタートアップ(起業)を手助けしているようです

この人は一体何年先まで見えているんでしょうね

視野の広い人の話を聞いていると
平凡な日常を過ごしている私まで心が躍ります


へたなプログラマには、へたな料理人と同じように、
プログラミングの仕組み自体が難しいものとなります

プログラミング言語はプログラムを考えるためのものであって
既に考えたプログラムを書き下すためのものじゃない
それはペンではなく鉛筆であるべきなんだ
必要なのは、落書きしたりぼかしたり塗りつぶしたりできる言語であって
型の紅茶茶碗を膝に置きながら
厳しいコンパイラおばさんと丁寧な会話をするような言語じゃない

純粋に頭のいい人というのは
「知らない」「たぶんあなたの方が正しい」
「私は○○のことは良く理解していない」
というようなことを言える能力によって識別できる

美しいものを作った人々の多くは
彼らが醜いと思ったところを
直していったのだろうと思える

ある主張が○○主義だとか○○的だとかいった
言葉で攻撃されているならば
何かがおかしくなっていることの確かな兆候だ



[参考記事]

Wikipedia ポール・グレアム
無料で読める「ハッカーと画家」
ポール・グレアムのエッセイと和訳一覧



ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

ポール グレアム オーム社 2005-01

by ヨメレバ





Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3506: by プライア on 2015/05/12 at 07:41:52

難しくてよく分かりませんでした。相変わらず理解力に乏しいようですw
昔から抽象的なものが苦手で、詩のたぐいも苦手でした。。

3507: by さいもん on 2015/05/12 at 08:55:31

レッテル貼りはいかんです。○○主義とか〇〇派とか言ってる人は馬鹿っぽく見えます。頭は柔らかく視野は広くですね。

3508:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/12 at 20:52:56 (コメント編集)

ポエムおやじです すみませんw

きっと厳しいコンパイラおばさんの話ですよね

静的型付けと動的型付けの話かなと思いました

Lisp使いではありませんでしたが

強い動的型付けで著名なPerlを初めて使ったのは、もう20年近く前

あまりの使い勝手の良さに驚嘆しました

当時はC言語をやっていました
コンパイラの指摘だけでは足りないから
lintでソースチェックして、purifyでメモリリーク探して
みたいな品質基準でした 懐かしい話です

今はlintなんて死後でしょうねw

そんなわけで、共感できたわけです

3509:さいもん さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/12 at 21:01:23 (コメント編集)

安易にカテゴライズすることは
その時は楽なんでしょうけど

肝心の僅かな差異を無視してしまう可能性もあり
注意が必要だと思うんです

そこで、何かがおかしいぞ と感じる気持ちを持つこと
これは、とても共感できる言葉でした

頭は柔らかく視野は広く

そうそう、それが一番ですよね

3510: by いろいろでセカンドライフ on 2015/05/13 at 10:05:49

ポール・グレアムさん、知らない人でした^^
Lispプログラマー、何の事だかさっぱり^^
wikiで「コーネル大学で哲学の学士号を取得し、ハーバード大学でコンピュータサイエンスの分野の修士号(1988年)と博士号(1990年)を取得した。また、ロードアイランドデザインスクールとフィレンツェの美術学校で絵画を学んだ。」
とても複雑で多彩な人ですねw
彼の見ている世界はどんな世界なんだろう。
私のような凡人には到底理解できないのだろうけど、
多分楽しいワクワクする世界が見えているんだろうな、というのはなんとなくわかりますw

3523:いろいろでセカンドライフさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/17 at 07:52:47 (コメント編集)

ポール・グレアムさん
私も知ったのはつい最近です

自分の興味が赴くままに
楽しそうに暮らしている感じが経歴から伝わる
こういう人が世の中に少しでも増えればいいと思うんです

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS