トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

イエレンFRB議長の株価割高発言とCAPEレシオの水準

CAPEレシオ水準による過熱感



イエレンFRB議長の「株割高、金利上昇のリスク」発言がありました
雇用統計もそれほど悪い数字ではなく
週明けの日経平均株価は先物で日経平均比で+300程度を付けていて
多少の円高はあるものの、日経平均株価は陽線をひきそうな感じです

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

米国株の水準が割高なのでしょうか

いくつかの関連記事を読みました

イエレンさんの発言は利上げへの地ならしであり
利上げ時のインパクトを軽減することを
狙ったものだとの内容がありました 頷ける内容です

ディーラー間では9月の利上げ観測が高まっているそうです
今から準備しているんでしょうね

S&P500指数のPERは 20.68 となっています
やや高いかなってくらいですね

PER S&P500 株価指標

2013年のノー ベル経済学賞の受賞が決まった
ロバート・シラー教授
S&Pケース・シラー住宅価格指数で著名な方ですが
CAPEレシオという景気循環の影響を取り除いた指標も作っています

以前、当ブログにコメントを何度か頂いていた仙人さんが
2013/10/30 にブログに書いていました

CAPEレシオとは

消費しないピノキオは、この指標の存在を
当時 知らなかったのですが
教えていただいてから、たまにチェックしていました

ここのサイトでチェックできます

CAPEレシオの推移へ

2013/10/25 の時点で 24.64 だったようです

このツイートのリンク先に英語で水準についての
説明書きがあります



25を超えると かなり割高とのことです
25に達したのは1881年以来4回目
前の3回は1929、1999、2007

そして今、27.36 を付けています

CAPEレシオ シラー S&P500

たしかに割高と言えるような気がします
でも、既に1年弱が経過しています
その間 S&P500 指数は右肩上がりですし
CAPEレシオも急騰しているわけではありません

ただ、予測できることもあります

もしここで、米国で大きな暴落などがあった場合
CAPEレシオは実は見抜いていました
という類の記事が出るであろうことです



シラー教授の書いた著名な本です
翻訳も、これまた著名な方ですw

今度、株価急落が起きたら
また何か本を出版するんでしょうかね


投機バブル 根拠なき熱狂―アメリカ株式市場、暴落の必然

ロバート・J. シラー ダイヤモンド社 2001-01

by ヨメレバ





Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 株式投資 シラー CAPEレシオ S&P500 バブル
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3495: by しゃあない商事 on 2015/05/10 at 23:40:56

なんか難しそうなお話でついていけませんでした。
リンクを押そうともしないところが私の実力をよく表している気がしました。

実はそろそろアメリカ株を買おうかと思っていたのですが躊躇してしまいます。

いろんな情報を得て動けなくなる素人に無理は禁物ですね。

3497:イエレン by たんちん on 2015/05/11 at 07:30:15 (コメント編集)

ガス抜きが出来れば良いのに、ゆっくりと2割くらい下がってゆっくりと上がればいいのにねえ。
5年程度の積立てプランで凸凹をならしたいなあ。

3498: by 招き猫の右手 on 2015/05/11 at 10:50:43

FRB議長も大変ですね。
グリーンスパンは神扱いでしたが、結局はその後景気後退があってニューエコノミーは幻想でしたしね。
やはり調整が始まれば、その兆候はでていた、という記事や本であふれかえるんでしょう。
まあ、これからインデックス運用を中心とする自分としては淡々と続けるだけなのだし、2-3年くらいの調整は歓迎しますけどね。

3501:しゃあない商事さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/11 at 17:30:17 (コメント編集)

長いチャートになっていますが
このチャートの期間を短くするだけで
まだITバブルの頂点である 44.19 には至らず
余裕ありって解釈する事だって可能です

理由はいつだって後付けですから
投資したいと自分が思った時に
自分の信念にしたがって投資するのが
後悔がなくていいと思いますよ

3502:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/11 at 17:37:14 (コメント編集)

イエレンさんとメルケルさん
年齢はともに60歳代なので
髪の毛の色で判別しています

まさしく金と銀です

そういえば日本には同年代の紫がいましたねw

ガス抜きを上手にすることが
イエレンさんの腕の見せ所なんでしょうね

3503:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/05/11 at 17:49:31 (コメント編集)

仮に調整が入ったら量的緩和縮小を即刻中止して
量的緩和規模を急拡大するように思います

米国債をどこかの国にドル建てで売りつければ
いいやって思ってるんじゃないかな

だから2-3年も掛からないかも
株価もきっと急反転することでしょう

3504: by いろいろでセカンドライフ on 2015/05/11 at 18:34:32

「CAPEレシオ」難しいです
バフェト指数みたいにわかりやすいといいんだけど。

量的緩和、一度味をしめると、なかなか手放せないのかな

3505: by 消費しないピノキオ on 2015/05/11 at 21:47:39 (コメント編集)

Shiller P/E と Buffett Indicator の記事がありました

http://goo.gl/Uqcgct

まあ、量的緩和の縮小はできても
量的縮小(緊縮)はできないでしょうからね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS