トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

固定資産税の納付 地方創生 過疎対策という無駄な出費

固定資産税という出費



この時期、固定資産税の払い込み用紙が方々から届く
まったく嬉しくない便りだ

確定申告の時期と固定資産税の払い込みの時期
この時期にいつもキャッシュが飛んでいく

年間を通じて、あまり大きな消費をしない
我が家にとって、毎年一番の大きな出費になっている

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

固定資産税は地方税に分類されている

課税対象は土地・家屋・有形償却資産
いわゆる資産税だ

高齢化社会 過疎化 極点社会

たくさんの不動産を持っていれば
その不動産が一切の収益を生まなくても
持っているだけで税金を取られてしまう

相続税対策として現金を不動産に変えたところで
その不動産からは定期的に資産課税が出来るし
不動産取得税も取れる
不動産取引にはいくつかの業者が介在するから
そのフローからも税金が取れる
売却時に譲渡益がある場合は、そこからも取れる

とても便利なんですよ 国や地方にとって不動産は
だから抜け道と見せかけつつ、しっかり取っています

地方税収入の約28%が固定資産税と都市計画税
金額は10兆円弱であり、個人住民税を若干下回る規模です
だから固定資産税が減ることは
地方自治体にとって大きな問題となる

地方が恐れているのは

住民が居なくなること
会社が居なくなること
土地の所有者が自治体自身になることです

土地の所有者が変わっても
固定資産税の収入は確実に入ってきますが
所有者が自治体そのものになってしまっては
固定資産税の収入が取れなくなってしまいます

営利企業が地域からいなくなれば
雇用も生まれません
仕事がなければ、人もいなくなります

そんな状況では当然に設備投資も発生しません

スパイラルで税収が減っていきます

その結果が今の極点社会です

今まで様々な過疎対策としてお金を使ってきましたが
過疎地域は減るどころか増え続けています

過疎地域は、人口では全国の約8%を占めるに過ぎないが
市町村数の4割以上、面積では国土の半分強を占めている


過疎対策における事業実績等という表を見るとビックリ
なんと1970年から2012年までの間に92兆7000億円程度のお金が
過疎対策事業に費やされたそうです _| ̄|○

その結果、こんなことになっていますw

1970年
過疎地域人口 1520万人
非過疎地域人口 8946万人

2010年
過疎地域人口 1033万人
非過疎地域人口 11773万人


現政権は地方創生を目指すそうです
またお金を使うようです
そして盛大に また失敗するはずです

過疎地域は全歳入に占める地方交付税割合が
なんと43.5%となっています

ちなみに過疎地域の土地なんて
ほとんど無価値だと思うのですが
相応の評価額がついていて
その評価額に基づいた固定資産税が課税されています

あと固定資産税には誤りが多いことも指摘されています
詳しくはこちらを見てください

あなたの家の固定資産税 間違っていませんか

なお、本記事内で引用した記事や数字は
すべて 平成24年度版「過疎対策の現況」について から
取っているデータになります




Ads by Ninja AdMax



[参考記事]

平成24年度版「過疎対策の現況」について
総務省自治行政局過疎対策室 (pdf)


住宅の固定資産税と都市計画税の負担が2015年度から増える

極点社会 田舎から老人すらいなくなる未来


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 過疎 田舎 極点社会 地方創生 固定資産税
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3373: by 招き猫の右手 on 2015/04/13 at 21:53:51

官がからんで何かをコントロールしようとすると大抵はロクなことになりませんね。
過疎なんて放置すればいいし、均一な行政サービスを提供しようとするほうが無理がある。

個人的には非居住者になって日本に対する税金を一切払わないのも手かなw

3374: by プライア on 2015/04/14 at 07:44:18

無駄ですね。
表現が悪いかも知れませんが、護送船団方式をはじめとして、
駄目な者に合わせる方式はもう通用しないと思うんだけど。

3375: by バッタモン on 2015/04/14 at 08:58:24

>地方税収入の約28%が固定資産税と都市計画税
金額は10兆円弱<

国民一人当たり7万6千円ぐらいですかね?
結構高いですね。
けど地方はまだ、その存在価値を見出してないだけで
マイナス面ばかりじゃないですよ。
私は今ド田舎に住んでますがネットはできるし、下水道もつながっている。
玄関に車が横付けできて車に乗れば渋滞なしでどこにでも行ける。
車で5分以内にコンビニもスーパーもあります。
それで土地や住居もバカみたいに安い。
なんで、都心で退職した人たちが安くて利便性の良い田舎に住まないのか不思議ですね。
私の家庭は420坪の土地に建坪20坪の2DK。
2年前に350万円で買いました。
ちなみに固定資産税は24700円です。

3376:http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/ by たんちん on 2015/04/14 at 11:01:58 (コメント編集)

固定資産税も家賃みたいなもんです。収入が無くなるとキツイ特にマンションは高いなあ。まけて欲しいが。

3377: by いろいろでセカンドライフ on 2015/04/14 at 11:34:10

家も車もバイクも持っていないので
所有物から取られる税金がほとんどありません。
将来、預貯金なんかから税金取られたら悲しいなぁ。
すでに、利子課税・配当課税はされているけど。

3384:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/04/16 at 07:28:36 (コメント編集)

過疎対策はお金を使わずに規制を緩和したり
特区を作ったりして民活でやったほうが可能性があります
お金があることが逆に怠惰を生んでいると思います

3385:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/04/17 at 07:40:58 (コメント編集)

選挙が地方に紐づいているため
地方を完全に切り捨てるということは難しいんでしょうね

護送船団のような仕組みは未だにいろいろなところにあります

資源は限られているわけですから
効果の見込める場所にお金を落とすしかありません

住民についていえば、場所を移動する自由もあるわけです
後は決断だけだと思うのですが

3401:バッタモンさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/04/20 at 05:47:30 (コメント編集)

地方に魅力がないということではないんです

過疎地にお金を落としても過疎はなくならないので
無駄なことをしなければいいのに ってことです

リタイアしてから地方に住めば、仕事の心配はありません
病院、公共施設、商業施設が揃っていれば生活できそうです

おっしゃるとおり、田舎の生活の方が
ストレスなく暮らすこともできそうです

3402:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/04/20 at 05:49:40 (コメント編集)

たしかに固定資産税も賃料みたいなものと
考えてしまっているところがありますが
これも立派な資産課税ですからね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS