トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

いつでも辞められる保険と病気のシグナル

シグナルを見逃さない、病気をセルフチェック



体は正直です

病気に際しては、何かしらのシグナルを発します

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

そのシグナルをきちんと受け取りましょう
早期発見により、適切な対策を打つことも可能です

今ではネットで当てはまる病状、兆候を検索
懸念される病気を自分で知ることができます

ゴリラ だるい 疲労

自分の状況を客観視して
病状で思い当たることを全て列挙
その結果を取り纏めた上で、病院に行けば
医師に情報を的確に伝えることが可能です
誤診の可能性を下げることができます

過去の健康診断の結果なども持って行きましょう

病気のことを調べていくうちに
どの病院のどの診察科に行くのが望ましいか
ってことも、次第にわかるようになってきます

複数の病気が疑われる場合
どの診察科を受診するかってことは結構 重要です
病気の緊急度に応じて診察科を選びましょう

たんちんさんが3年前に会社で心筋梗塞で
亡くなられた方のことを記事にされていました

彼が亡くなって3年

他人事ながら、仕事中の死は響きます

先日 私も 訃報を聞いて感じたこと 単身の悲劇 を書いたばかりです

本当に可哀想に思ってしまうわけです

危ないかもと思ったら
自分自身の健康を最優先にするべきです
仕事なんて、当然 二の次です

病状が改善せず、長期の休職が難しいのなら
会社を辞めることも選択肢の1つです

特定理由離職者になれる可能性も高いので
該当する方は要チェックです

会社を辞めようと思った時
蓄えの有無は判断に大きな影響を与えます

人生には、そんな不測の事態がたくさんあるからこそ
マイホームに全力投資なんてことをしてはいけません

そして民間の下らない保険なんかよりも
いつでも辞められる保険の方がずっと価値があります

費用はゼロ円です




Ads by Ninja AdMax



[参考記事]
特定受給資格者と特定理由離職者の範囲の概要



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3337: by 招き猫の右手 on 2015/04/05 at 22:02:09

前に体調が悪くなったとき、その症状をネットで調べて、酒のせいだと思い当たり禁酒してやり過ごしました。それで体調も戻ったのでやはり原因は酒だったのでしょう。
自分の身は自分で守ります。
過剰な労働は避けるし、ほどほどのストレスしか受け入れないようにします。
もちろん最大の保険はおっしゃるようにしっかりとした貯蓄と投資で、いつでもリタイアできる資産を持つことですね。
少なくとも10年20年は働かなくても大丈夫なくらいあればとりあえずの休養は取れます。
この精神安定が随分と違うと思いますね。

3339: by プライア on 2015/04/05 at 22:25:41

仕事に熱中することは素晴らしいことだけど、
それで体調を崩したり病気になったら意味がありません。

辞める選択肢、本当に必要ですよね。
長く勤めれば勤めるほど、それを失いがちなパラドックスには要注意です。

3341:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/04/06 at 22:06:14 (コメント編集)

もし、招き猫の右手さんと同じ状況に陥った場合
まったく同じ行動をしただろうと思います

自分で自分の身を守る

体もお金も自由も、自分の決断の1つ1つが
いずれ自分に返ってくるので、よく考えた上で決断したいです

民間保険に入らないのも、その決断の1つだったりします

3342:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/04/06 at 22:08:54 (コメント編集)

長く勤めれば勤めるほど、失いがちなパラドックス

本当にそうですね、愛着も出てくるんだろうな
ついつい頑張ってしまう気持ち、とてもよくわかるので
そんな状況で倒れてしまった人は
本当に気の毒に思ってしまいます

3344:その意見、大賛成です・・ by アホンダラ on 2015/04/07 at 00:27:36

日本で、フツーに学生をやって就職した若い人達
は、社畜人生に気付いてもおらず、大多数がその
まま過ごしてしまっています。私も元気な若い頃
には、ギモンにも思っていませんでした。

本当なら、20代で資本主義について考えて自分で
行動にうつし、タネ銭のほとんどを吹っ飛ばすよう
な投資や商売なりの失敗をやってみると本当にタメ
になると思います。そら、最初から大成功するのが
ベストだけど、世の中そんなに甘くないですから。

20代で人生設計を練り実践するのと、40超えて練
るのでは、もう、丸っきり人生変わってしまいます。
特に、身体のコンディションがまったく違います。

若い頃の苦労は買ってでもしろ!とは言われますが、
ただヒイコラ働くだけではダメで、戦略が必要です。

20代の人に解ってもらおうとしても、やはり大多数
の人は「はあぁ?」です。自由への道は狭いのであ
りました。


3348:早くから気づく by たんちん on 2015/04/07 at 06:49:37 (コメント編集)

倹約貯蓄がよさそうですね、粗食も保険なりそう。

これに気づくのがいつかと言う事ですね。

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS