トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

出世してもいいことありません

出世してもいいことありません



会社に就職したならば、出世して上を目指していくものだ
昔ならば誰もが目指したであろう共通の価値観
その価値観が不況が続く中、揺らいでいる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

7割は課長にさえなれません

サラリーマン 課長 出世

AMAZONの著書紹介

40歳になっても係長止まりのバブル世代
二人目が産めない女性一般職。正社員になれない団塊ジュニア。
ああ、なんでこの国はこんなに生きにくいんだろう。
閉塞感漂う日本経済、終身雇用を望む新人の割合が過去最高を記録した。
しかし「終身雇用 = 安定」は真っ赤なウソ。
35歳で昇給を止める動きがすでに加速、生涯賃金は十数年前とくらべ三割減。
まさに飼い殺しなのだ。

電話の問い合わせは外注のコールセンター
日本語もたどたどしい外人さんが電話に出る
電話の相手方は中国にいる
内線電話でも中国に繋がる
そんなオフィスでの光景が普通になっている昨今

仕事は日本から減ってきている
会社には年配社員が溢れている
社員同士の世代間競争の中で
課長というポストにあり付けるのは、ほんの一握り



Ads by Ninja AdMax


昔のような絵に描いた会社での
出世物語の幻想は既に崩壊しているのだ


そんな社内での状況を見て社員はどう考えるか
7割は課長にさえなれません も事実だろうが
そもそも課長は幸せのポストではないのだ

課長になるまで、どれだけ面倒なことに
付き合わなければいけないかを想像してほしい

部下の信頼を集めつつ、上司に媚びつつ
実際に数字も実績も積まなければいけない
家庭との両立、子供とのコミュニケーション
そんな離れ業、なかなか出来る人はいない

そんな課長のポストは、誰もが目指す場所ではなくなってる。

仕事量や責任やストレス、自分の自由になる時間というコストと
受益するべき給与とを比較しても決して好待遇とは言えないのだ。

合理的に考えれば、出世などせずにノホホンと日々の仕事を
ビジネスライクにこなしながら、家庭を大事にした方がいい
そんな考えかたが末端社員にまで、深く浸透してきている。

つまり7割は課長にさえなれませんというよりも
ほとんどの人は課長にさえなりたくないのです


一気に社長まで行けば楽なんでしょうけどね
通過点は、あまりに面倒くさくて通りたくないんですよ

この現状を踏まえた上で日本の雇用制度に
詳しい著者の意見に耳を傾けてみる

正規社員と非正規社員の壁を取り払う
実力主義の雇用制度を徹底する
正社員の解雇規制を緩和する など

言ってることは理解できるし、対策をした方がいいが
残念ながら、そんなことでは萎縮したマインドまでは変えられない

マインドの転換は多分できない

だからこの生き辛い世の中を、そこそこ幸せに暮らすため
個々人が自分の戦略に基づいて幸せな生き方を模索するしかない

課長という世間的なステイタスシンボルも
もうなんの効果も生むことはない


7割は課長にさえなれません

城 繁幸 2010-01-16

by ヨメレバ



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12: by ASAS on 2013/03/29 at 23:31:56

よくこんなnegativeな日記書けるね

14:コメントありがとうございます by NONEEDBUY on 2013/04/01 at 19:54:51

ネガティブな内容とのことですが
どちらかというとポジティブな気分で書いていました。
受け取る人のポジションによって
同じ文章でもいろいろな読み方が出来るんだなと再認識しました。

「出世したらいいことがある」

と信じられるその気持ち これとっても大事だし
きっとそう思ってる人は幸せものですよね。

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS