トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

訃報を聞いて感じたこと 単身の悲劇

健康な時は気にしない話



先日、会社で訃報を聞きました

50歳くらいの方だったのですが
会社で勤続中に突然亡くなるなんて
本当に気の毒に思います

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

ひとり暮らしのセミリタイアさんも多いと思います


絶命 リスク 死亡


仮に意識不明の重態となり
そのことに気が付く人が周囲にいなければ
救急車を呼ぶことも困難だったりして
一刻を争う事態に迅速に対処できないケースが多いと思います

最近では独居老人の問題もクローズアップされています

私も数年間 単身赴任生活をしていました
その時は、そんなこと考えたこともありませんでしたが
よくよく考えてみると怖い話だなと思いました

単身赴任時、会社という毎日行く場所がありましたから
会社に出勤しないことを不審に思われ
数日後に絶命状態で発見となることでしょう

単身リタイアの場合は、発見が遅れることも多いはずです
悪臭で発覚ってパターンも多いでしょうね

うちの両親は幸いにして健在ですが
どちらかが他界した後は単身にせず
一緒に住んだ方がいいように感じました

健康な時は、なかなか気が付くこともない話

勤続中に亡くなるなんて辛すぎます





Ads by Ninja AdMax




ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 病気 突然死 単身 孤独 昏睡
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3295: by プライア on 2015/03/26 at 07:11:36

あまり考えないけど、よく考えたらそうですね。
早期リタイアに限らず、独身リタイアにはついて回る問題かな。
50歳で早世なんて、せつな過ぎます・・・。

3296: by たんちん on 2015/03/26 at 10:11:17 (コメント編集)

何歳になっても死は怖い、生きてる時楽しむしかないですね。

3297: by いろいろでセカンドライフ on 2015/03/26 at 16:05:03

私は、自分自身のことと限定つきなんですけど
死に対する恐怖が、あまりないんです。
あくまでも、自分自身の死に対してなんですけど。

極端な話、現時点で、私自身に何か事故や発作でも起きて、死んでしまうとしても、それで構わないとしか思えないんです。
家族やペットには、絶対そうなってほしくないんですけど。
数年前、休職せざるを得なくなった時、何かが少し壊れたのかもしれません。
それとも、周囲で親や同僚、親戚、友人、など多くの死を見てきたからなのかなぁ。

あ!痛いのは大嫌いですw

3298: by toshixr on 2015/03/26 at 23:34:51

私も独り暮らしリタイアなので、突然死孤独死は大きな問題です。わかっていても、他人事になっています。何か対策しないといけないですね。とりあえずはまめに実家と連絡を取ることを考えたいと思います。

3299: by 招き猫の右手 on 2015/03/27 at 00:10:39

発見の時期はともかくとして、人はいずれ死ぬわけですね。
今をせいぜい楽しむことが大事だと思います。
将来的にはGPSとか生体反応を体内から検出して定期的にチェックするような仕組みはできそうですけどね。

3300:オトコは黙って白骨化 by アホンダラ on 2015/03/27 at 00:51:57

オンナは、なんだかんだと複層のコミュニティを
持っている人が多いみたいですが(オバチャンの
集団コワイよ~)、オトコは職場ガラミがほとんど
ですし、それゆえリタイヤすると帰属するコミニュ
ティのほとんどが失くなってしまいます。

すこし昔は、古典落語に出てくるような地域コミュ
ニティがあり、ご隠居の所へ大勢の若い者が出入り
してたのですが、現在ではムリな話ですわ。

私は「死んだらナニも無い」派なので、ウジが湧い
てホワイトボーンズに成り果てようと、もう自分が
居ないんで気にしません(正確には気にしようにも
「私」はすでに居ない)。

それを、無常で悲しいと言うのか、それこそ自由だ
と言うのか、私は知りませんけど・・


3301:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/03/27 at 05:51:36 (コメント編集)

50歳くらいで他界なんて本当に辛いですよね

寿命がわかっていれば早期リタイア組も
増えるだろうなって感じました
きっとこの方もリタイアしていたんだろうな

なんだかいろいろと考えてしまいました

3302:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/03/27 at 05:53:29 (コメント編集)

年齢を経ても死への恐怖はありますか
自分を振り返ってみても死が怖くなくなる
なんてことは絶対にないだろうなと思います

3303:いろいろでセカンドライフさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/03/27 at 05:58:10 (コメント編集)

今までのやりとりから
いろセカさんは、そうだろうなって感じていました

今までが後悔する人生ではなく
やりきった感じがきっとあるんですよね

死にふれる機会が多かった
と書かれている理由もよくわかります

残念ながら、今の私はどちらも足りていません
不幸にして亡くなられた方がどうだったのか
まるで詳しいことはわからないのですが
自分と同じ気持ちだったとしたら
それは無念なことだったろうなって感じます

3304:toshixr さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/03/27 at 06:04:56 (コメント編集)

脳梗塞とかって、発症前に見過ごしがちなサインが
わずかしか出ないようです
それを確実にキャッチして、通院できるかどうか
ってことがとても重要なようです

よくよく考えてみたら仕事をしていると
些細なサインを軽視してしまう傾向が強いと感じました

その点ではリタイアさんは自分と向き合う時間が長いので
見過ごす確率も低いはずです

3305:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/03/27 at 06:08:46 (コメント編集)

そんなリアルタイムのバイタルセンサーが
普及するようになったら
高齢者の平均余命は更に伸びそうです

今をせいぜい楽しむこと

本当にそのとおりですね
招き猫の右手さんは今を楽しんでいるように見えます

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS