トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

犯罪の約6割は再犯者によって起こされている

悪意に対するコストの行方



世の中にはわるいやつらがたくさんいるから
悪意を持った連中を退けるための対策が
あらゆるシステムに組み込まれている

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

警察や防衛というシステムが代表的だが、行政だけではない

民間が提供する様々な商品にも多様な対策が施されている

悪意に向けた対策のコストは商品価格に転嫁されている
商品を購入する人が、悪意を持った人に向けた対策のコストを負担している

メーカーが自主的に対策をしている場合もあれば
各種の規制による制約から対策が義務付けられているものもある

各種店舗においてもセキュリティ対策と称して
防犯に対する一定のコストを定期的に支払っている
このコスト負担も同様の構図に仕上がっている

自動販売機にも多様なセキュリティ対策が施されている

モノを盗む奴がいなければ
自動販売機を破壊する奴がいなければ
セキュリティ対策の機能は過剰なものとなる

大勢の人が共存する社会の中で安全に暮らすためには
このようなコスト負担も必要なものとなる

犯罪を犯した人間を社会から隔離した施設で
安価かつ効率的に教育、矯正させて再犯を減らすこと
これは社会に課せられた大きな課題の1つ

2014年の犯罪白書によると
一般刑法犯により検挙された者のうち
再犯者の割合を示す 再犯者率はなんと 46.7%

再犯者の数は減ってきていますが
全体の犯罪者数はそれ以上に減っているので
再犯者率は増えている状況

1995年には30% 以下でした

今日までゆっくりと増え続けている

犯罪白書 警察 刑務所
   平成26年版犯罪白書より


犯罪の約6割は再犯者によって起こされている

現政権も、この事実を踏まえて
再犯を減らすための対策を打ち始めている

再入所者のうち出所時に帰る家が
なかった者の約6割が1年未満で再犯に至る
保護観察中に無職だった者の
再犯率は有職者の約5倍に達する

再犯防止/孤立防ぐ支援策の強化を より

刑務所を出て再び罪を犯して舞い戻ってきた者のうち
無職の人の割合が 72.5%

データえっせい 刑務所への再入所者 より

統計データを見ると 明らかにリピーターを減らす必要がありますが
矯正メニューだけでは解決には至らない
どこまでサポートするのかも含めて、難しい問題です

それでも、日本は相対的に治安のいい国

結局のところ、真面目で正直者が多い国民ほど
低コストで良質な商品やサービスの恩恵をお互いに享受できる

悪意への対策費用をゼロにすることは出来ないけど
あまりに大袈裟な対策をしなくても済む様になることが
社会全体としては結果的にプラスに働くわけです


[参考記事]

平成26年版犯罪白書のあらまし




Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 刑務所 再犯 悪意 コスト 経済
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3002: by プライア on 2015/01/30 at 07:52:20

再犯者の減少は少しずつだけど、ここ10年の初犯者の減少がすごいですね。
社会の成熟だけなく少子化の影響もあるのでしょうか。

初犯者が減るほど犯罪者への目は厳しくなるでしょうから、
一度犯罪をやってしまうと負のループに入りやすいとも言えそうな気がします。

3003:死刑肯定派です by Colorless Freedom on 2015/01/30 at 08:37:15

更生できるという観点が私にはわかりません。振り込め詐欺とか麻薬とかフィッシングメールとか悪意が無くては出来ないことは、すべて死刑でいいと思っています。

3004: by いろいろでセカンドライフ on 2015/01/30 at 11:36:23

日本のサービスの維持にかかる費用は、きわめて少なくて済みますね。
店外にまで商品や山積みでも、大丈夫。
宅配便の荷物放置でも大ジョブ。
自販機の数と種類の多さ、きれいなトイレ・電話機の存在。公共交通機関の備品の破損の少なさ。
これらは、驚くべきものですね。

犯罪の少なさも、衝撃的です。

再犯率の多さは、更生制度がうまくいかないためなのか、社会生活に不適合なDNAのためなのか、本当は大規模な統計学的追跡調査が求められるのでしょうけど、たぶんできないでしょうね。

3005:就職を義務付けるサポート by たんちん on 2015/01/30 at 13:37:39 (コメント編集)

就職を義務付けるサポート体制が必要です。再発率を低くする事に資本を使ったほうがいいと思います。

3006:プライアさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/01/30 at 18:13:52 (コメント編集)

一度犯罪をやってしまうと負のループに入りやすい

そうですね、その傾向はありますよね
そのループを止める仕組みがあればいいわけです
刑務所では未だに石鹸作ったり、大工仕事をさせているようです
そんなの国内で仕事になるはずがありません
海外の低賃金労働者に勝てるはずもないので
なんの職業訓練にもなっていません
昭和30年代の価値感のまま進歩がありません

作られた家具などは売られていますが決して安くないです

一体、何のおままごとをやっているんだろう と思います

3007:Colorless Freedom さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/01/30 at 18:16:42 (コメント編集)

今のテクノロジーと人道的な配慮のもとでは難しいと思います
性格を矯正しようとしても無理ですから

将来的には可能だと思っています
いずれ脳を操作できる時代になると思います

3008:いろいろでセカンドライフさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/01/30 at 18:22:45 (コメント編集)

そうなんですよ
互いを信用できる状況が一番低コストです
ピストルやライフルを所持できる国は
その防衛対策を含めて余計なコストを払っています

再犯の根本原因を追究することは難しいので
いずれは脳に補正パッチを当てる感覚になるんじゃないかな

補正パッチを当てた後の自分はそれ以前の自分と同一人物なのか
という疑問もありますが、最大多数の最大幸福という観点から見れば
些細な問題として一掃されるのかもしれません

テクノロジーの進展は、人の倫理や考え方まで変えていきそうです

3009:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/01/30 at 18:27:12 (コメント編集)

人が犯罪を犯すのは、案外単純な理由かもしれません

暇とか希望がないとかイライラしたとか格差に義憤したとか

仕事はその全てを緩和してくれる方向に関心を移してくれます

残業を150時間近くしている人は
そもそも犯罪をする気力すら残っていないはずです

穴を掘って埋めるだけの まったく無意味な仕事ですら
再犯者数の低下に効果があるような気がします

3010: by toshixr on 2015/01/30 at 18:59:09

私は刑務所が一度入った人には意外と居心地がいいところに感じられるからなのではないかと思います。

外に出たら、衣食住、仕事すべて自分で何とかしければなりません。一方、刑務所に入れば衣食住完備、懲役刑であれば強制労働もさせられますが、某国のそれとは雲泥の差、日本でもその辺のブラック企業より労働条件は良かったりするのではないでしょうか。それに病気になった時、外では病院代も自分もち、仕事をしていたらそう簡単に休むこともできません。でも、中なら病院代を気にせず、仕事もきちっと休ませてもらえるのではないでしょうか。テレビを見たり、本を読んだりすることも出来ると思います。

なんとも言えませんが、外での生活が厳しくて、一度入ったことがあったら、また入ることにそんなに抵抗がないのではないでしょうか。おそらく短期の懲役刑は再犯に対する抑止力が働いていないのではないかと思います。

本来であれば刑務所は某国のように死んでも入りたくないと思うくらい厳しく過酷でなければならないと思いますが、日本では無理でしょうね。憲法によって「全ての国民」に「基本的人権」と「最低限度の生活を営む権利」が保障されている以上、公権力の行使である懲役刑はこれを犯すことは出来ません。

極論「再犯=死刑」ぐらいにしないとダメなような気がします。でも、これもぜった無理。難しい問題だと思います。

3011: by 招き猫の右手 on 2015/01/31 at 01:03:36

去年タイの刑務所に知り合いの面会にいきましたが、なかなか快適そうでした。
それが再販率の高い原因になっているかは分かりませんが、もうちょっと不快適でもいいでしょうね。
アメリカはまともな人だけで集住して、治安のよい街を作り、体外的には私設の警備システムを整えるやりかたがはやっているみたいですね、もちろんコストはかかりますね。
日本はこのまま移民を入れなければ全体的に治安のいい社会を維持できそうです、もっともその場合は少子高齢化が決定的で色々困る事態も増えるでしょうけど。

3012:toshixr さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/01/31 at 10:43:46 (コメント編集)

刑務所が一度入った人には意外と居心地がいいと感じられる

これは斬新ですね たしかにそうなのかもしれません

実際にリピーターの人に話を聞きたくなりました
本当だとすると、いずれ満員御礼で大入袋でも出るようになるのかな

3026:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/02/02 at 06:51:55 (コメント編集)

ゲーテッドコミュニティ

米国ではありますよね
社会が安定している時はいいのですが
不安定になると格好の標的になったりしないのかな

数では初犯者も再犯者も減っています
これで再犯者をもっと減らせるようになれば
完璧なんですけどね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS