トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

会社を都合よく利用し、都合よく利用される

プロレスという芸を磨くことの空虚感



昨日は仕事納めでした

束の間の開放感のせいでしょうか、早起きしました
ブログやツイッターをしていました
そして prire さんの以下の記事を読みました

本当の協調性を考える

極めて直感的に

「協調性はプロレスのようなものだ」

そんなことをコメント欄に書き捨てて、仕事に向かいました

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

電車の中で、いろいろと考えていました
そのことを書いておきます
あの時、こんなことを考えていたんだな
ってことを、あとで思い起こすためにも

コロシアム リング レスリング

消費しないピノキオは常日頃から
会社と従業員は契約で繋がっているだけの
イーブンな関係だと思っています

その関係性の中で、時には会社を都合よく利用し
会社から都合よく利用されながら暮らしています

両者の利害が一致するケースもあれば
利益相反になることだってあるはずです

気持ちが常に一定であるはずもありません
やる気が出たり出なかったり

そのきっかけに多くの理由は必要としません

ごくごく些細な日常ですら
やる気の浮き沈みの理由の一端になり得ます

愛社精神とか奉仕とかモチベーションとか

いろいろな感情を一方的かつ勝手に抱くことは自由ですが
あたりまえですが会社は恋愛対象には相応しません

会社の中で関係性を円滑にしながら
心地よく暮らしていくには、幻想が必要です

だから演技だってします 空気も大事にします
たぶん私だけではありません
みんながそんな感じで空間を共有しています

多くの人が、本音とは別の建前の上で暮らしています
ひとりで動いているわけではなく
組織として動いているわけだから
その空間には独自のルールがあり
独特な空気だって生まれます

そこに特別な感情は抱きません
冷めた視線で演劇を眺め、役割を感じて演技をします
全体の雰囲気を損ねることなく
自分の演技だって良く魅せようと頑張ります
その上で、本来の仕事である成果を出していきます

いろいろと考えながら演技をする点ではプロレスと似ています

プロレスは総合格闘技とは違います
特殊で特別な芸が必要です


プロレスというコミュニケーションと生産性 につづく



Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 労働 リタイア 仕事 プロレス 演劇
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2839: by prire on 2014/12/27 at 11:27:06

本当にそうだと思います。次回記事の結論でまた改めてコメントしますが、
私もコメント返しした後にあの名言に対して色々思案しました。

ところでプロレスラーさん、リングネームは何にしますか?
「ショヒシナーイ・ぴの」あたりでどう?w

2840:しかし、歴史が・・ by アホンダラ on 2014/12/27 at 15:58:24

日本の会社のルーツは、商家ですから。

休みは盆・正月のみ。主人・番頭・手代・丁稚の
身分は絶対。その代わり、困った時はファミリー
として生活の面倒までみてもらえます。

暖簾分けしてもらい独立しても、主家には従って
何かの折りには駆けつけます。

それに引き換え、欧米式はコロンブスの昔から、
資本家・経営者・雇用人の契約によるカンパニー
です。

「なんかなー」と思う時は、自分は奉公人なんだ
と思うと気がラクです。今でも会計レポートなどに
「使用人」の文字があるのは、その名残かも。

武家の儒学が混じっているんだと思います。その
影響は、やはり日本より韓国が強いみたいですね。

上下関係が厳密で、上に逆らえない。エグゼクテ
ィブに袋入りのままのナッツを渡すと、飛行機が
逆走するハメになってしまう。

2841:http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/ by たんちん on 2014/12/27 at 16:02:58 (コメント編集)

会社は人の集まりだから、会社と社員の関係は人と人の関係だと考えます。演じると言う行為はコミュニティの祭りの儀式と似通った所もある様に思います。

出来る範囲で上手に付き合うのが理想です。

2842: by 招き猫の右手 on 2014/12/27 at 23:31:22

私の知り合いもよく、「プロレスをしろ」といいますね。
用法は同じで、分かりきっていることをあえて演じて社会に馴染んだ行動をしろ、みたいな意味だったと思います。
出来る時はしますが、あえてしないときはしません、そのほうが自分がラクなこともあるので。。。

2845:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/12/28 at 18:13:53 (コメント編集)

いえいえ、会社ではそういうキャラじゃないので

ヒッシニハタラクゾーでいいですよ

2846:アホンダラさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/12/28 at 20:13:47 (コメント編集)

奉公人と思うって仕事を続けるのは
望ましいことだと思います
ある程度の諦観が自分の気持ちを守ることに繋がるはずです

2855:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/12/29 at 20:37:38 (コメント編集)

会社でプロレスばかりやってると疲れますよね
私も付き合わないで門が立たないような場面では
プロレスしないこともあります
たんちんさんは、その使い分けが上手そうに感じます

2856:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/12/29 at 20:40:52 (コメント編集)

はい、儀式だと思って割り切っています

上手に付き合うのが理想的だと私も思います
つまらないところで門を立てても、ストレスが溜まるだけです

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS