トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アベノミクスで家計の金融資産額は144兆円増えた

国内市場上場株式 家計は3.1兆円増、海外は8.2兆円増



日本銀行から2014年7-9月期の
資金循環統計が公表されました

グローバル マネー お金

家計金融資産を見てみると

6月時点 16,448,110億円
9月時点 16,536,447億円

3か月で88,337億円
増加した計算になります

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

海外部門の金融資産も確認できます

6月時点 5,007,343億円
9月時点 5,351,832億円

3か月で344,489億円
増加した計算になります

資産を上場株式に限定してみると
以下の結果になります

家計部門


6月時点 859,704億円
9月時点 891,104億円
差額 31,400億円


海外部門


6月時点 1,453,743億円
9月時点 1,535,297億円
差額 81,554億円


家計金融資産の増加額 88,337億円のうち
上場株式で増加した分が
31,400億円となっています

上場株式への新規資金流入分も含まれるため
保有資産の増加額だけではなく
正確な判断はできませんが
資産増加分の35.5%が上場株式となっています

海外部門の金融資産増加額は
たった3か月で34兆円となっています


家計部門の金融資産額についてですが
アベノミクスが始動した
2012年9月時点で1509兆円でした
現在は1653兆円を超過しています

アベノミクスの結果として

家計の金融資産額は
144兆円増えています

海外の金融資産額は
173兆円増えています


こうしてみると、恩恵は確実にありましたね

あと皆さん、ご存じのとおり 円安が進行中です
これらの数字はあくまで円の名目値となります


[参考記事]

資金循環統計の解説
外国人投資家の株式保有割合の推移
貯蓄率と利回りが及ぼす家計への効果




Ads by Ninja AdMax



数値データは全て資金循環統計から取得しています


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 資金循環統計 日本銀行 家計 金融資産 海外
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2808:儲けりゃ、勝ちなんですけどネ・・ by アホンダラ on 2014/12/20 at 00:06:27

仰る通り、円建ての話なのでイマイチだと思います。
基軸通貨のUSD建てで評価するべきだと思います。
なんてったって、円安による株高演出ですから。

市場の約6割を占める外国人から見れば、日本株は
USD建てで見ると安くなったので、アセットアロケー
ション上買い上げて来たのが高騰の主因の一つです。

怖いのは、日銀は国債をバカ買いして円安誘導させて
いて、その請求書はいつか納税者に回される事です。
多分、現在の子供か、まだ生まれぬ未来の日本人が
その多くを支払う事になるのでしょう。

まあ、平凡な一国民が言ってもどうしょうもない事
なので、とにかく幾らでも、儲けられる時は儲けて
おく事が個人にとっては大事なのでしょうけど。

2809: by Colorless Freedom on 2014/12/20 at 07:43:38

株式のValuationや為替の適正値がどこなのか。
というところが重要だと思います。
日本円は高すぎました。明らかな事実です。
それを見越して投資もしてますしね。

2825:アホンダラさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/12/21 at 19:43:38 (コメント編集)

そうですね
自分で出来ることと出来ないことを分けて
出来ることをするしかないですよね

私もそこは割り切っています

2826:Colorless Freedom さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/12/21 at 19:45:12 (コメント編集)

Colorless Freedom は外貨建て商品が多そうですね
私は残念ながらわずかに持っている程度です

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS