トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

あと20年働くためのスキルアップ

あと20年働くためにスキルアップして社会貢献する



toshixr さんが 「あと20年働きたい」 応援します。
のエントリーを書いていました

このエントリーを読んで、AERA を読みたくなり
日曜日に図書館に行って、読みました

まさしく40代、50代の人が定年再雇用を含めた65歳までの
残りの期間を働くためのスキルアップ方法などが書いてあります

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

あと20年間働くためのスキルを得るために
自己投資をして、市場価値をキープする


凄いモチベーションです

「どうして、そこまでして働きたいのか」

という疑問が真っ先に頭に浮かびました

労働 仕事 定年後

働ける限り働きたいという人の比率がなんと5割弱もあります

実は以前にも同様の調査結果を見ているので
驚くことはなかったのですが
消費しないピノキオには、到底信じられない価値観です

「働くこと」=「社会貢献、人類貢献」と考えているようです

そう、「人類貢献」という仰々しい言葉が記事中に書かれていました
働ける限り働きたいって、90歳まで
雇用してくれる会社があれば働く気なのでしょうか

小説家とか落語家とか俳優 ならわかります

でも雇われ会社員として、そこまでして働きたいのかな
残念ながら今の私には、さっぱりわかりません

電車に乗って、決まった時間に会社に行って仕事をする
なんて生活を死ぬまで続けるなんて、絶対にあり得ません

20年後には、そんな気持ちも変わっているかもしれません
そこまでして働きたい理由の一端が掴めるのかもしれません
でも今のところは、さっぱりわかりません

記事の中に70歳まで働くために必要なモノはなに
というアンケート結果がありました

「健康」がトップでした

働くためには 「健康」が必要ということです

働くことに特別の意味を見出している人にとっては
働くこと自体が人生の目的になっているかのようです
健康はその必要条件なんですね

もしかして、お金を払ってでも働きたいんじゃないか
社会貢献と人類貢献をしたいんじゃないかと思ったくらいです

そんな労働に対して特別の価値観を持っている人から見れば
ニートとか早期リタイアやひきこもりというのは
社会貢献も人類貢献もしないポンコツ野郎に見えるのかな

会社に従属する生活は長く続けるつもりはありませんが
新たに何かを始める可能性は高いです

自己満足だけに終始するよりは
社会に少しでも役立ったらいいなという気持ちはあります

同じ人ばかりでは、つまらない社会になってしまいます
多様な価値観に心から感謝です (^-^)//""




Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 労働 リタイア 人生 会社 健康
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2757: by prire on 2014/12/10 at 08:06:21

食うために働くのか、働くために食うのかといった話がありますが、
働くために健康が必要という発想はまさに後者で本末転倒です。

2758:自己顕示欲で働く by たんちん on 2014/12/10 at 08:16:55 (コメント編集)

フリーのアナウンサーは活き活きしているので、そんな働き方なら、働いても良いです。フリーの営業マン

2759: by 招き猫の右手 on 2014/12/10 at 21:14:12

奴隷を長く続けたいっていう風に聞こえますよね。
信じられない価値観です。
自営業ならまだ分かるんですけどね。
しょせんは雇われ奴隷なのに。。。

2760:またもや、「好きにしたら」 by アホンダラ on 2014/12/10 at 23:18:38

自分のやりたいようにヤルのが幸せ。
どっちでもいいんじゃないの~

確かに、趣味か仕事か区別できないコトをして
高額報酬をもらえるなら、燃やされる棺桶の中
までも趣味か仕事かわからんコトをしたいなぁ。

ちなみに、私は仕事キライです。

2761: by toshixr on 2014/12/11 at 00:07:12

こういう人たちは我々とは違う人種だと思います。でも、価値感は人それぞれ「働ける限り働きたい」という人たちがいてもいいと思います。私は少し皮肉気味に書きましたが、本気で頑張って欲しい思っています。・・・いっぱい働いてたくさん税金を納めてくれる人は応援したいです。

2762: by ヒロ on 2014/12/11 at 02:53:39

ある士業で独立開業しているヒロと申します。我が業界も働ける限り働きたいって人多いです。上司なし通勤なしの稼業なので、確かに楽ですが収入に対する不安は常にあります。市場規模の小さい業界なので、収入に不安のなくなった高齢者には正直言って早く引退して欲しいと考えている同業者は多いですが、70才で引退する人なんてほとんどいません。自分は70才で引退したいと思っていますが、その年になったらまた考えが変わるかもしれませんが。

2763: by ヒロ on 2014/12/11 at 03:22:05

先ほどの続きです。自営業者は嫌な人間関係はないですが、楽しい人間関係もありません。なので、時々会社員時代に戻りたいなと思うこともあります。因みに会社員を7年半したあと、独立して15年以上経ってます。収入も会社員時代に比べれば相当多いですが、それでも会社員時代に戻りたいと思うときがあります。会社員て悪くないと思いますよ。

2765: by びーの on 2014/12/11 at 08:25:49

うろおぼえですが、アンケートを行ったのが転職サイトで、対象はサイト登録者ということなのである程度バイアスがかかっているように思えます。
アンケート結果を見るときに結果自体もさることながら、誰が得するかという観点で考えると面白いですね。

2767:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/12/12 at 17:47:31 (コメント編集)

私もそこに違和感を感じました
働くことは暗黙の前提となっていて
その前提に沿ってすべての事が開始されるので
健康ですら副次的なものに後退させられているようです

本当に本末転倒な話だと思います

2768:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/12/12 at 17:55:45 (コメント編集)

自分の存在価値をどう確認するか
自分を売ることでしか確認できないのでしょうか

フリーのアナウンサーであれば
アナウンスの仕事が舞い込んでくることで確認できます

フリーのアナウンサーでも、金銭的にカツカツの状況だったら
請け負いたくない仕事でも、生活のために請ける必要がありそうです
そして営業活動も自分でしないといけません

ある程度の金銭的ゆとりを持って
仕事に取り組むことが一番のように思います

そしてコントロールできる権限をいかに自分側に持つかです

2769:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/12/12 at 18:01:35 (コメント編集)

そうなんですよ、会社の雇われ屋さんで
コントロール出来ることには限界があるのに
市場価値を維持するために、スキルアップをするって
どれだけ忠実な人なんだよって思ってしまいます

私は何かを前もって準備するだけの生活に辟易しています
スキルアップをして、得られるものはなんなのでしょうか
酒を飲みながら、じっくりと話を聞いてみたいものです

2770:アホンダラさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/12/12 at 18:06:57 (コメント編集)

すみません またつまらないことを書いてしまいました

どっちでもいいというのは 私も全くの同意見です

仕事の垣根はどこにあるか
これも人それぞれなんでしょうね
リタイアしたら、その実験を試みてみます

2771:toshixrさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/12/12 at 18:11:16 (コメント編集)

もしかしたら、自分もいずれ 仕事に特別の価値を
見出す時が来るような予感があります

だから、私もtoshixrさんと同様に
先行しているであろう意識高い系の人には
頑張って欲しいと切に願っています

2772:ヒロさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/12/12 at 18:59:35 (コメント編集)

以前もコメント頂きましたよね

士業で独立開業というキーワードで憶えてました

実際に独立して仕事をされた方から見ると
まったく違う見方になるんですね

会社員は悪い面ばかりでなく、恵まれているところは
多いように感じています、仲間と一緒に仕事ができる
ってことも、メリットの1つかもしれません

2773:びーの さんコメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/12/12 at 19:02:52 (コメント編集)

良く考えてみたら、今回の記事
そこまでチェックしていませんでした

アンケートの場合、いつも始めにチェックしているのですが
今回は雑誌ということで、気を抜いてしまいました

フォローありがとうございました

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS