トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

働くということ その2

働くということ その2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

働くことでの疑問が1つある
一体いつまで働かなければいけないのか

世の中には死ぬまで働くことを望む人もいるだろう
早々にリタイアを希望する人もいるだろう

お金の呪縛から開放されず嫌々仕事する人も
お金の呪縛から解き放たれ趣味で仕事する人も
人生いろいろだ

資本主義経済は資本の回転で成り立つ
労働は資本増加のエンジンとして組み込まれ
資本は再生産して拡大し続けていく
安価な労働力は利益の源泉の一部となる

ピラミッドの上にいる人達は
底辺にいる人達が常に枯渇した状態である方が都合がいい

貯蓄は自由をもたらすからだ、自由は人を解放する

これでは都合が悪い

自由を適度に束縛し、仕事に縛り付けておくためには
わずかな貯蓄しか出来ない程度に
安い賃金を与え、しかも疑問を抱かせないくらいに忙しく慌しく
そして当人にとって心地よく働いてもらうことが
大変に重要になる

お金の呪縛から一刻も早く解き放たれるためには
むしろお金が必要となるのだ
お金を持つことで
幸せの選択をするためのオプションを手に出来る

このオプションという考え方が実に重要

オプションを得るために仕事をしている
私はそのように考えている

働くということ 自由であるということ
なんとも深い意味がある

働くということ その3 へ

僕らが働く理由、働かない理由、働けない理由


ランキングに参加しています
クリックお願いします


ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ブログ王ランキング
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1:自由を得るためには by 仙人 on 2013/02/09 at 09:11:21

自由を得るためには、労働、貯蓄では無理でしょう。
多くの場合、起業か投資に成功する必要があります。起業はリスクとリターンが大きく、ギャンブル性が高いため、よほどの馬鹿か、信念を持った人しか手が出せない。そこで投資ということになるが日本は資本主義であり、誰もが会社のオーナーになれる。どんな大きな会社の役員も株主より偉くない。そこで、他人の会社を評価し、投資することでサラリーマンであってもオーナーズゲインを得ることができる。
私はこれを実践しているものです。投資は起業よりは勝率が高いが、それでも9割の人は負けます。私が残り1割であるのは、これまでの経験を生かせこれたからだと思います。投資にご興味ありましたら、ぜひブログを参考にしてみてください。

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS