トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

共通のモチベーションの有効期限

生活に慣れ親しむこと



単身赴任生活をしていた時、我が家での暮らしに戻った今
環境は全然違うけど、どちらの生活にも満足を感じている

住めば都みたいな感覚

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

今 自分の歩んでいる道が正しいのかどうかは
よくわからないけど、正しいと思い込んで歩んでいる

その暮らしの中で、「これはさすがに何か違うだろ」って思うこともある
消費しないピノキオの場合、その1つが会社勤めってこと

群集 混雑

その一方で会社勤めが楽しくて仕方ない人もたくさんいるんだと思う

いくつかの選択肢の中から選び出した1つの選択
その道を歩みながら、違うなって思ったら
歩きながら別の道を模索して計画を立てる

そして、決断の日から実際に道を外れていく

道を外れていくのは、決断した日かもしれないけど
気持ちは、思い立ったその日から 既に道を外れている

みんなが同じ方向に向かって歩んでいたのは
みんなが同じような希望を持っていた時代のひとこま
特殊な時代だったってこと

単純に選択肢が少なかっただけだと思う

人がたくさん集まるところは、たくさんの価値観がぶつかるところ

長期間、そこに人を留めておくようなことは
多様化が進むこれからの時代、非常に難しくなると感じる

バラバラの矢印をひとつの方向に向かわせる共通のモチベーション
「お金」をある程度 貯めた人にとっては、一体 何があるんだろうね

たとえば「やりがい」って、モチベーションになるだろうけど
そんなに長続きするとは思えません

「お金」がモチベーションの役割を維持し続けるためには
「お金」による選別ってことが非常に重要になる

やりたくもない仕事を「お金」のためにやらざるを得ない人とそうでない人

「お金」に従属している人と自由になった人
その格差は拡大する一方だろうね

「努力しても報われないが心が豊かである」
と考える日本人の割合が急増しているらしい

そんな気持ちに至った きっかけは、いろいろだと思うけど
結果として 今の生活に慣れ親しんだことで
個々人が、満足を感じるようになった ってことじゃないかな

満足って、個人的な感情の話
歩んでいる道を常に疑いながら歩くのは、とても疲れるものです


[参考記事]

生活は良くならず努力しても報われないが
心は豊かという調査結果をどう見る


時代の波に逆らって努力しても報われない
劣等感と価値観 年齢が余計なノイズを削り落とす
目の前に塀がある




Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 生活 リタイア 労働 人生 満足
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2604: by たんちん on 2014/11/12 at 13:49:15 (コメント編集)

偉いさんは、毎日楽しいでしょう。仕事に行く理由が無くなると行く必要が無いと思ってしまいます。

2605: by クロスパール on 2014/11/12 at 19:03:31

ほんと疲れますよね>< 今の日本はそれほどお金がなくても生きていけると思いますがそれでもお金が欲しいという欲は止まりません。どこかで自分で線を引かなきゃだと思っています。

2613: by prire on 2014/11/12 at 21:56:29

サラリーマンでい続けることを疑わずに済む人生は、ある意味幸せだと思います。
それだけ違和感なく溶け込めているということだから。

2620:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/11/12 at 22:54:48 (コメント編集)

お偉いさんにとっては楽しいところなのかなぁ

オーナーでもなく、ただの雇われ経営者なのに

経営層が力を持ちすぎているように感じます

2621:クロスパールさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/11/12 at 22:58:19 (コメント編集)

クロスパールさんも何か欲しいモノがあるから
お金が欲しいわけじゃないですよね

保険のために、お金をもう少し貯めておこうって感覚
ホント、どこで線を引こうかなって感じです

2622: by toshixr on 2014/11/13 at 12:43:36

選択肢が少ない時代、ある意味余分なことを考えず済む幸せな時代だったかも知れません。今は選択肢があるがゆえに迷いが生じます。多くの人は迷いや疑問を抱かないように、過剰に忙しい生活を送っていると思います。余計なことを考えないようにして、それを人生の充実感にすり替えているような気がします。

「やりがい」も心底「やりがい」を感じている人は本当に少ないのではないと思います。自分のやっていることは「やりがい」があると無理やり自分思い込ませているだけのような気がします。だからこそ、そのモチベーションも長続きしないと思います。(私は現役時代まさにこれでした。)そして、忙しさと同様にこの「やりがい」を使って迷いや疑問を打ち消している。みんながだましだまし社会をまわしているのが今の本質だと思います。

アーリーリタイアメントはこの呪縛から逃れる手段でもありました。しかし、リタイヤしてもこの道が正しいのかという疑問は残ります。ただ、疑問が残っても、変なストレスがない分、これに対抗するのではなく、共存していくという感覚です。それに今となっては他の道もないので。

2623:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/11/13 at 19:47:20 (コメント編集)

会社員である自分を全く疑うことのない人は、非常に少ないと思いますが
解決策として計画的にリタイアする人も非常に少ないんですよね
消費しまくって自分で自分の首を絞めたり、なんとも不条理な世界です

3166:toshixr さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2015/02/26 at 06:49:26 (コメント編集)

すみません、なぜかコメントを見落としていました
toshixr さんとは本当に考えていることが似ています

心底「やりがい」を感じている人は本当に少ない

これは本当にそう思います
でも「やりがい」を便利な場面で役立つ言葉として
みんなが重宝がっています 不思議ですが
真面目な人は、真に受けてしまいます
でも、言ってる方は真面目に言ってないことが多いので
ギャップに苦しむのは言われている側になり
病気になったりするのかなって思います

だましだまし社会をまわしているのが今の本質

本当にそのとおりです

とても共感できるコメントなので
後日ブログにまとめさせていただきます

ありがとうございました

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS