トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

進行方向に向けて直進する人 なぜか女性が多い

昔から疑問に思っている出来事



以前から気になっていたことを書きます
結構 マニアックな話題だと思います

進行方向に向けて直進してくる人のことです

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

消費しないピノキオが徒歩で直進しているとします
目の前には信号のない交差点があります

自転車がのろのろした速度で右からやってきます

互いの速度感から考えて
こちらが交差点を抜けるタイミングが早い場合
消費しないピノキオはいつもそのまま直進しています

消費しないピノキオが自転車を運転している立場なら
互いの速度感から考えつつも
進行方向の後ろ側を進みます
つまり歩行者の進行方向には絶対に入りません

入る場合はタイミング的に確実に抜けられる場合のみです
100回走って100回とも同じ基準で行動します

交差点 衝突回避

昨日、上記の状況で予期していた事態が起きました

登場人物は消費しないピノキオとおばちゃんです

役割は消費しないピノキオが歩行者で
おばちゃんが自転車運転手です

タイミングは、歩行者の消費しないピノキオが
やや交差点を抜けるのが早い状況です

おばちゃんは消費しないピノキオの
進行方法に向かって自転車で直進

消費しないピノキオも
そのまま歩行を止めないため、一触即発

おばちゃん突然の急カーブ

きっと直進をしたかったはずですが
消費しないピノキオと同じ方向に
曲がったまま進んでいきました

不思議です、少しスピードを緩めつつ
消費しないピノキオの進行した後方を辿れば
そのまま交差できたはず

なぜ、あのようなアクロバティックな運転をしたのか

おばちゃんを止めてインタビューしたい気持ちでしたが
なにぶん、こちらは徒歩なもので

このようなこと
消費しないピノキオは何度も経験があります

そして進行方向に向けて直進してくる
ほとんどのパターンが、なぜか女性です

理由はもちろんわかりません

結果的にそうなっているということです

幸い事故には至りません

相手のスピードを見極めつつ、実験をしています

これは偶然なのでしょうか

消費しないピノキオの実験は今後も続きます




Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王

関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 出来事 交差点 道路 マナー 事故
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2549: by ななお on 2014/11/04 at 18:10:23 (コメント編集)

歩道で自転車のおばちゃんどうしが正面衝突したのを目撃したことがあります。ブレーキを握るという意識が働かないのですね。
おばちゃんの行動に「なぜ」と考え始めると迷宮に迷い込むかもしれませんよ。

2550: by pooh on 2014/11/04 at 18:42:11

自転車の自分と、徒歩の消費しないピノキオさんとの速度の違いが見極められないんですよ。
おばちゃんの私にはよくわかります(笑)
幸い、事故にいたった経験はありませんが、年を取るにしたがって気をつけないとと思っています。

2551: by あるある on 2014/11/04 at 20:58:14

おばちゃんだけじゃなくて女性によくある行動だと思います。
予想①
相手に避けてもらえるのが当たり前と思っているから、自分から避けようという考えがない。だから本当にぶつかる直前になって反射的に避ける。
予想②
自分は一定方向に等速移動していただけ。周りを確認せず、ぶつかるタイミングで自分の進路に出てきた相手が悪い。

2552: by さいもん on 2014/11/04 at 21:15:31

そもそも交差点では歩行者の横断が優先なので、免許保持者なら前を横切るのはありえないのでは?おばちゃんに多いのは車を運転しない人の割合が多いからかも。まあ私も運転しませんが。

2553: by びーの on 2014/11/04 at 22:03:43

予想です。
・おばちゃんが遅い、なおかつ消費しないピノキオさんの歩くのが速い。→2人の速度差が小さい。
・おばちゃんは視野が狭い上に、進行方向を注視して、周囲にあまり注意を払っていない。
結果 交差点に近づくまで消費しないピノキオさんが動いていることに気付いていない。あるいは存在自体にも気づいていない。いわゆる田園型交通事故のパターンでしょうか。

2557: by prire on 2014/11/04 at 23:01:35

いやー、図付きで実に面白い記事でしたw
いますね、タイミングを測れないおばちゃん。

チャリと歩行者でも、チャリと自動車でもそれぞれに駆け引きがあって、
多くの場合はどう先に行くかでなく、どう譲るかを互いに考えているものです。

お互いに相手の意図を読みながら、相手の動きに沿う形で行動するので、
互いにスムーズに抜けられた場合はGJと心で対話しているような感じです。

この暗黙のルールを破るのは、だいたいオバちゃんですね。特に大阪のww

2560: by 招き猫の右手 on 2014/11/04 at 23:12:22

そもそも歩行者優先ですからね。自分も自転車に乗っていたら当然避けるし、予測して減速もします。それができないBBAがおかしいのですよね・・・
ただ怪我をしたらこちらが損するだけなので、こういったどうしようもない人がいることも想定して歩いたほうがいいでしょうね。

2566: by ぱある on 2014/11/05 at 01:25:46 (コメント編集)

おばちゃん=私だとすると、車の運転でも歩行でも、一定の速度で動いている場合、周囲の事を見るよりも、考え事をしている時が多いです。
同行者がいれば、話しまくってます。

運転の場合ですが、法定速度を守れば、危険だなあと感じるまで、そのままです。運転がわたしよりうまい、パートナー・友人などは、状況に応じてスピードを変えたり、工夫しているようです。周囲を見て判断しているともいえる。

おばちゃん=私の場合ですが、周囲の状況を気にせずに、他の事を考えて歩いているので、直進してしまう・・と思ってください。

2567: by いろいろでセカンドライフ on 2014/11/05 at 10:53:50

先日もおばちゃん運転の自動車が横断歩道に突っ込んできました。歩行者の手前で急ブレーキで、幸い事故にはなりませんでしたけど
歩行者用の信号が青なのに、歩行者の方を見て
「なんでわたってくるのか」
みたいな顔をして。
その後、信号に気がついたようで、気まり悪いような顔つきしてました。
単なる前方不注意のようですけど、怖かった。

この手のおばちゃん話は、いくつもありますよねw
おっさん(じいさん)も、不思議な行為する人多いけど・・

2568:http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/ by たんちん on 2014/11/05 at 17:28:42 (コメント編集)

止まってる車に自転車で突っ込んできたりもします。その時は怒る顔と笑い顔のパターンがあります。相手してはいけない人達です、からまれたら面倒、要注意!

2569: by クロスパール on 2014/11/05 at 20:11:08

たぶん「おばちゃんだから」です。これに尽きると思いますよ。ちょっとエピソードは違うんですけど自転車に乗っていたおばちゃんが、「止まっている」車にぶつかっているのをみたことがあります。普通ありえんやろ!と思うのですがそんなことを起こすのが「おばちゃん」です。

2570:ななおさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/11/05 at 23:09:06 (コメント編集)

歩道で自転車の正面衝突ですか
互いが避けてくれると思っていたのかな
これも不思議な話です うーん

たしかに迷宮に入ってしまうような気がします

2578:poohさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/11/08 at 07:30:21 (コメント編集)

速度の見誤りですか なるほど

たしかに私は早歩きなので、思ったよりも
コイツ動きが早いぞってことはあるかも

視界に入るのは直前だから歳をとると
たしかに鈍るところがあるかもしれないですね

最近 自分でも運転をしていて、下手になったな
って実感することが多いです
歳を重ねれば重ねるほど、安全に運転しないと怖いですね

ありがとうございました

2579:あるあるさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/11/08 at 07:41:47 (コメント編集)

そうそう、おばちゃんだけじゃないです
先日の出来事がたまたまおばちゃんだっただけで
若い女性でも同様のことはありました

予想ありがとうございます

おっしゃるとおり 予想①と思っていました

今回のケースでは、急ブレーキではなく
急旋回したので、避けてもらうことを
前提にしていたことは確からしいと思っています

2580:さいもんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/11/08 at 07:49:54 (コメント編集)

車を運転しない人の割合が多いから

鋭い指摘ですね

運転免許保有率を調べてみました
運転免許統計なんて資料を作ってるんですね
女性は44.2%(平成24年度)

女性の場合 ペーパーさんも結構いると思うし
自転車を運転している人なら無所有の可能性は高いですよね

私は原付免許を取得した40歳まで道交法のこと
標識のことを意識せずに生きてきました

要因の1つだとは思うけど、影響は少ない気もします

新たな視点 ありがとうございました!

2581:びーの さんコメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/11/08 at 07:57:00 (コメント編集)

田園型交通事故という言葉をはじめて目にしました

案外 視野が狭いもんなんですね
ちょっと実験するのが怖くなりました ヽ(ヽ´Д`)

予想ありがとうございます
歩行速度 やっぱり大きいのかも

避けてくれるはずという期待も併さると
事故に結びつきそうですね

ありがとうございます

2582:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/11/08 at 08:02:14 (コメント編集)

ええ、この記事は頑張りました
心で対話って感覚 わかります

見ず知らずの人と通じ合った時は
結構 嬉しいですよね

2583:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/11/08 at 08:12:55 (コメント編集)

危ないことを想定して歩いたほうがいい

本当、そのとおりです
今回はついつい実験を仕掛けてしまったのですが
この速度なら交わせる 大きな事故にならない
という確信があっての行動でしたw

歩行者優先って感覚があまりないのかなぁ
これは男女にあまり関係なさそうですが
いろいろな人がいるので、気をつけて行動したいです

2584:ぱあるさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/11/08 at 08:19:05 (コメント編集)

考え事ですか

これは全く頭になかったです

周囲を見て判断している人とそうでない人
交通事故を起こしやすい法則がわかれば
いろいろ対策できそうですよね

Googleグラスなどのウェアラブルデバイスを通じて
膨大な情報収集が可能になれば、危険行為を促すことも
可能になるかもしれないですね

ちなみに相手が嘘をついているかどうかまで、判別できるようになる
って語っている研究者もいます
テクノロジーで解決できることも多そうですね

2590:いろいろでセカンドライフさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/11/09 at 23:56:19 (コメント編集)

勘違いのパターンですね

多分 悪気は何もないのでしょう

こんな感じだと事故に遭わない方が不思議に思えます
私も歳を取って判断力が鈍っていることを感じるので
気をつけないといけないです

2591:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/11/10 at 00:00:21 (コメント編集)

停車中の自転車に突っ込んできて笑ってるんですか ヽ(ill゚д゚)ノ
さすがにそういう経験はないです
路上で争いごとは避けたいものです

2592:クロスパールさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/11/10 at 00:29:06 (コメント編集)

こちらも止まっている自動車に突っ込んできたんですか

止まっているモノに突っ込むところを見た人が2人もいるので
他にもたくさん事故があるんでしょうね

これは新たな発見でした w(゚o゚)w

5154: by K on 2016/11/04 at 21:00:50

どうもはじめまして。Kです。
ピノキオさんのツイッターからこの記事に来ました。
私も同じような事をずっと感じていたのでとてもよく理解できます。
ありえないような自転車の走り方をするのは、おっしゃる通り女性が多いですね。
女性ですごく多いのが、なぜかぶつからなければ、すれすれですれ違っても良いと思い込んでいる様な人が多い事です。
私が今まで何度も経験が有るのが、横幅の広い道の端を私が歩いていて、後ろから自転車が来てるなと思ったら、幅が広い道の端を歩いている私のわずかな隙間しかないはじっこを通り抜けていくのです。
私は元からはじっこを歩いているので、ものすごい幅の広い道で、すれすれで通り抜けて行った感じです。
おそらくこの記事に書いてあるように、まっすぐにしか進むことができないから、この様な事がおきてしまうのかな、という感じはしています。
すごく不思議なのが、たった一歩、右か左にずれただけで接触事故が起きてしまう可能性が有るのに、後ろからすれすれ走行をしてくる人が多いのですよ

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS