トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

円安要因のひとつ 対内外証券投資の推移

対外・対内証券投資の推移を描いてみた



テレビ東京のホームページの
モーニングビジネスサテライト(MBS)のサイトで
プロの眼というカテゴリ記事があり動画が載っています

テレビがないので、ネットを上手に利用して情報収集しています

モーニングビジネスサテライト プロの眼 へ

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

米国の長期金利が若干は上昇したとはいえない中で
106円台に円安が進んできたことは
別の要因も働いていることを示唆している。
日本からの対外証券投資(株+債券)をみると、
今年4月以降、1兆円ないしそれを上回るネットの投資が続いている。
これは去年の同じ時期と比較してきわめて鮮明な変化といえる。
デフレからインフレに移行する過程で
日本の投資家が海外証券への投資を増やし始めた

こんな解説が書いてありました

きわめて鮮明な変化ってどの程度なんでしょう

ということで、ちょっと調べてみました
いつもは記事にすることもないのですが
折角なので共有しておきます

財務省が発表している対外・対内証券投資の状況

一定の期間における居住者と非居住者の間で行われた
あらゆる対外経済取引を体系的に記録した統計

対外証券投資:居住者による非居住者発行証券への投資
対内証券投資:非居住者による居住者発行証券への投資

もちろん居住地域は日本国内を指します

株式、投資ファンドの持分についての
買い越し額から売り越し額を差し引いた
純額(ネット)の月次推移になります

対外・対内証券投資の状況

縦軸は純増額の累計(1996/01から)で、単位は百億円
横軸は期間

上にあるのが対内証券投資
下にあるのが対外証券投資

たしかに対外証券投資の変化が顕著に見えます
今年の4月から純額がプラス転換しています

そういえば、生保が外債の購入に積極的になる
なんてニュースが4月頃に出ていました。

生保、外債・株式シフト 高利回り資産に的

生命保険会社が外国債券や株式、不動産など利回りが高い代わりに
リスクも高い投資を増やし始めている。
日本生命保険が2014年度に為替差益を狙った外債投資を1000億円規模で増やす

テーパリングの件もありますし、どうなりますかね



Ads by Ninja AdMax



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 為替 対外証券投資 対内証券投資 円安 マネー
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2185: by prire on 2014/09/12 at 22:24:38

あっという間に107円まで来ましたね。
グラフで見る限り、対外証券投資はずーっと単調増加を続けていて、
超円高から一気に抜けた2012年末~の約1年が減少していただけですよね。
急激な円安への警戒感が薄れて普段に戻っただけとも解釈できそうです。

2189:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/09/13 at 19:34:45 (コメント編集)

そうですね、このグラフは円建てなので
円が高い状態と低い状態では投資の仕方も変化します

おっしゃるとおり
円安への警戒感が薄れたことによる影響とも言えるし
投資を始めて外貨に換えたことにより円安とも言えます
卵と鶏の話みたいですね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS