トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

情報をマッピングする 自分は何を知らないのか

自分は何を知らないのか



内田樹さんのブログをブックマークしていて
定期的に訪問しているのですが
これは いい記事だなと思いましたので
ごく一部だけですが、名言として抜粋して引用させていただきます

原文は長文で構成されています
いろいろなヒントをもらえる記事だと思いました

良かったら 直接読んでみてください

ネット時代の共生の作法 へ

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

空 眺望 光


以下は一部抜粋の引用記事です

「情報についての情報」 メタ情報とは言い換えると
自分自身の「知のありよう」についてのマップを持っているということです。
自分は何を知っていて、何を知らないのかについて
俯瞰的に見ることができるということです。

情報格差を形成するのは「今所有している情報」の多寡ではなく
「潜在的に所有している情報=いつでもアクセス可能な情報」の多寡です。
情報弱者というのは、自分が知っていることが知の布置全体のうちの
どこに位置づけられるのかを言えない。
自分の持っている情報についての客観評価を下す足場を持っていない。

「情報についての情報」という次数が一つ高い情報は
ただキーボードを叩いて検索しただけでは手に入らない。
こればかりは身銭を切って、自力で獲得するしかない一種の身体知です。

この「情報についての情報」こそが
情報時代における死活的に重要な知的資源なのです。

情報リテラシーというのは一言で言えば
「自分がその真偽を知らないことについても真偽の判定ができる」能力のことです。
情報そのものではなく、それをもたらす人間を見る。
情報そのものより、それを伝える生身の人間の方が圧倒的に情報量が多いからです。

情報の受け入れ方も十人十色で
同じ情報でもテキストの読み方がまったく異なったりします

情報についての情報

頭の中にキレイな地図を持っている人は
情報を整理整頓して格納することが上手なんでしょうね

何が抜けているかがわかれば、容易に埋めることもできる

受け入れた情報と既に持っている情報の関連付けもできるから
複合的に情報を理解することができそうです

内田さんの言うとおり、こればっかりは
ゆっくりと育んでいくものなんでしょうね




Ads by Ninja AdMax





ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: メタ情報 暗黙知 地図 情報 身体知
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2177: by ぱある on 2014/09/11 at 06:28:52 (コメント編集)

私は日常生活で会う、ほとんどの人と会話していても、情報という面で劣っていると思ったことがありませんが、ピノキオ様のブログを読むと、足りないと思います。

ただ、両親の場合、かなり少ない情報で、それなりに豊かな人生を歩んでいるので、それでも生きていけるのか?両親世代の人だけなのか?は、どっちだろうと思います。

子供の場合、娯楽(ライブ・旅行・スポーツ)とかファッションとかの情報はあふれるほどですが、投資貯蓄は全く興味ないです。ほったらかすべきか?私が指導すべきか?悩みます。

2178: by たんちん on 2014/09/11 at 07:45:18 (コメント編集)

知ってるのと使えるのは違いますし、使える情報と例外の情報との違いも有るから難しいと思います。

2179: by からあげ on 2014/09/11 at 14:17:03

ピノキオさんこんにちは。
凄くいい情報をゲットすることが出来ました。
どうもありがとう。
久しぶりに震えました。

2186:ぱあるさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/09/13 at 07:07:01 (コメント編集)

情報がなくても生活に支障がない

たしかに世間のニュースと離れて
暮らしている人もたくさんいます
でも何かに参加しようとすると情報がどうしても必要になります

子供にどこまで伝えていくかって悩みますよね
私もよくわからないままです

2187:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/09/13 at 07:10:49 (コメント編集)

入手した情報を自分のものにして使えるようにするには
どう活かすかってことにかかってそうですね

2188:からあげさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/09/13 at 07:38:28 (コメント編集)

いろいろ考えさせてくれる記事ですよね
共感していただいて嬉しく思います

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS