トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

住宅ローン返済が滞ったらどうなる

道から外れた場合にどうなる



住宅ローンを申し込む前に
住宅ローンの仕組みを理解しておいた方がいい

返済が滞った時に何が起こるのか
そこに仕組みの本質があります

住宅ローンはファイナンスの手段でしかありません のつづきです

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

無事にローン完済に辿り着ければいいですが
出口に到達する前にクラッシュする人もいます
ローン実行からわずか数年で倒れる人までいます

住宅ローンが払えなくなったらどうなるのか

銅像 拾う

この話題は以前も記事にしたことがあります

住宅ローンが払えなくなった後の展開
抵抗しても最後は国家権力に放り出される

前回はフローの一部だけを大雑把に書きました
仕組みもわからないままに契約することは危険です

返済が何回滞ったら保障会社に債権譲渡されるか
任意売却できる可能性はあるか
家を失った後の残債を負担する必要があるか
最悪の場合の自己破産の免責要件はどうなっているか

他にも調べておいた方がいいことはたくさんあります

意識下に留めておくだけで
電車通勤中も寝る前にも会社の昼休み中にも
あらゆる時間の合間で考えることができます

最悪なのは無関心と無知

気が付いたら最悪の状態になっていたというパターン

それまでの間 何も考えていなかったからストレスを感じなかった
そんな刹那的なメリットくらいしか、思いつきません

そして突然 悲劇が津波のごとく押し寄せストレスに苛まれ
銀行ローンより遥かに高金利の消費者金融から借りて
返済しようと試みたりします 無駄に傷口を広げてはいけません

修羅場ではお金が大きく動きます

だからこそ修羅場になる前に考えておきたいです

消費しないピノキオの場合
競売市場に参加していたことがあります
具体例を見ているから
ローン返済が滞ったらどうなるか イメージできています

万一 所有する不動産が競売市場に流れたら
不動産鑑定士はいくらの評価額を付けそうか
いくらで落札される可能性が高そうか
剰余がどれくらいになりそうか

多数の物件調査報告書を見てきました
そこにはご丁寧に評価算出方法まで明記されています

一戸建ては実に細かい計算があるのでケースバイケースですが
区分なら似たような数字に落ち着きます

算出方法がわかるから、数字も想定できます
事務処理のフローも理解しているから恐怖とか不安はありません

競売って時間はかかるし、費用もかかります

物件調査報告書を作成するための費用
執行官の調査費用、不動産鑑定士の費用
特別送達を送るための費用、開錠師の費用に至るまで
全部 競売を行う債権者が一旦負担します

時間も1年以上かかることが大半です
これらの費用は最終的に残債として残るため債務者の負担となりますが
債務者は大抵 自己破産するので回収不能になったりします

わけがわからないから不安を感じると思うんです

これも以前に書きましたが
わけのわからない仕組みには参加しないことが一番です

仕組みを理解してから参加していますか

参加しなければ、機会損失はあったとしても
より大きな損害を避けることができます

全ては入口から入る時に承諾している仕組みです
苦境に立った道の半ばで立ち止まって考えることではないはずです

次はようやく出口のことを書きます

マンションのババ抜き問題 へつづく

融資担当者のための不動産担保評価の実務

中野 英満 2011-10

by ヨメレバ



[参考記事]

任意売却 互いに感謝するレアケース
分相応な住宅ローンを組みましょう




Ads by Ninja AdMax


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 住宅ローン 競売 仕組み 家計 マイホーム
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2097:http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/ by たんちん on 2014/08/30 at 09:30:15 (コメント編集)

プロの不動産業者も同じプロセスにはまっています。競売の売主が不動産業の場合もあります。皮肉なことに競売落札業者が競売にかかったりします。

2100: by いろいろでセカンドライフ on 2014/08/30 at 10:33:48

不謹慎かもしれないけど
面白い小説読んでいるようなワクワク感ハラハラ感を感じなが読んでいます。

今回のシリーズも、ハードディスクに記録しておきます。参考になりすぎです。
ありがとうございます。

2101: by prire on 2014/08/30 at 18:23:57

出口まだかえ?
まさか、この話題の出口が見つかりませんってなオチじゃないよね?w

2104:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/08/30 at 18:41:35

> プロの不動産業者も同じプロセスにはまっています。
> 競売の売主が不動産業の場合もあります。
> 皮肉なことに競売落札業者が競売にかかったりします。

ミイラ取りがミイラになるような話ですね

そういえば、競売戸建てを買い漁っていた
やすらぎさんも名前を変えて出直しています

須田忠雄さん元気にしているのでしょうか

2105:いろいろでセカンドライフさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/08/30 at 18:44:45

これは嬉しくなるコメントをありがとうございます
私の一方的な見解なので、参考程度にしておいてください

> 不謹慎かもしれないけど
> 面白い小説読んでいるようなワクワク感ハラハラ感を感じなが読んでいます。
> 今回のシリーズも、ハードディスクに記録しておきます。参考になりすぎです。
> ありがとうございます。

2106:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/08/30 at 18:47:19

失礼しました 少し序章が長すぎました
あと2回を予定しています
次が1番書きたかったエントリーだったりします

2108: by よそふめ on 2014/08/30 at 22:21:08

住宅ローン私も組んでいるので怖いですね。。。

早く返済してしまいたい。

2109: by 招き猫の右手 on 2014/08/31 at 01:47:02

住宅は購入額がでかいだけに後戻りしたくてもできないし、ほんと恐ろしいですよね。
僕のような小心者には大ギャンブルをしてるように思えてしまいます。

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS