トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

会社四季報を読破する男

会社四季報を買わなくなって久しい



四季報は辞書ではなく読み物である こんな記事を見かけました

なんでも会社四季報を最初から最後まで一気に読むそうです
会社四季報は、証券コード順に掲載されています
そして証券コード毎に業種がグルーピングされているため
業種全体の状況も併せてイメージしながら読むのだそうです

「全部読んで何の意味があるのか」

そんな問いには、こんな答えが書いてありました

「人生を豊かにしてくれるからだ」

あまりに突飛な理由に 笑いました
まあ、理由なんてどうでもいいんです

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

会社四季報 株式投資を始めるまで真剣に眺めることはなく
ましてや会社四季報を自身で購入することもありませんでした

交換 お金 貨幣


2005年頃でしょうか

帰りの通勤電車の中で四季報を眺めていたことがありました

立ちながら読むと手が疲れるので
座席に座ってから本を広げていました
結構 重たかったにも関わらず
よくあんなものを数日とはいえ カバンに入れていたものです

読み始めると、割と熱中してしまいます
降車駅を通り過ぎてしまったこともありました

四季報はいつも独自に調査した業績予測を掲載
コメントも未公開の情報なども含まれているので
参考になることが多いです

ここ数年 四季報を購入することはなくなりました
証券会社に口座開設しておけば
無料で見ることが出来るからです

以前から思っていることなのですが
企業業績の生データや株価指標を
そのままCSVファイル形式などでダウンロードできれば
結構ありがたいなと思っています

証券会社の決められたスクリーニングパターンではなく
EXCELで色々と計算をしたいと思っているのですが
制約が多くて、なかなか出来ないことが多いわけです



Ads by Ninja AdMax


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 四季報 株式投資 資産 貯蓄 スクリーニング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1961: by いろいろでセカンドライフ on 2014/08/04 at 16:33:54

10年以上も前の話ですが、
四季報をバラして、すぐに見比べられるようにしていた記憶があります。
何枚も広げて、複数社のデータを家の床に並べて、
古い四季報もバラして、時系列で業績変化をみられるようにして。
当時は真剣だったのでしょうが、何していたんだか。笑い話です。

1962: by prire on 2014/08/04 at 22:09:41

そこは得意のプログラミングでHTMLからCSVにすれば良いのでは?
・・・と簡単に言ってみますが、結構工数かかるかも知れないですね。

四季報は1990年代後半に毎号買って読んでました。
ろくに分かりもしないのに、何か格好良いと思ってたんですねw

1963: by ぱある on 2014/08/05 at 05:24:01 (コメント編集)

私も会社四季報と会社情報と買っていた時期があります。
私は田舎育ちで、親もサラリーマンではないので、会社というのはこういうものか?というのがわかりました。
学校教育では、わからなかった。
四季報あたり、学校教育で使ってもらいたいと思う。

1964: by ぱある on 2014/08/05 at 06:29:36 (コメント編集)

ピノキオ様は、SEとかですか?私は前職はSEでして、この仕事は「安定した仕事」とは思えなくて、その後食品関係に転職しております。
その当時一緒に仕事をしていて、今は役員にまでなっている人も、仕事辞めたいって時々言ってました。

プログラムできるなら、システムトレードなどは興味ないですか?

1965: by 招き猫の右手 on 2014/08/05 at 21:50:09

そういえば四季報ってまともに見たことないです。株に関してはチャートばかりで業績やら決算内容は放ったらかしの運用でした・・・まあ長期で持つのでいつか上がるだろうみたいな。

1966:いろいろでセカンドライフさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/08/06 at 06:22:44

古い四季報をバラしていたんですか それは凄いです
でも四季報を見比べながらってことは
割と多くの人がやっていたんじゃないでしょうか

私の知り合いも、四季報の見比べはよくやっていた
って話をしていましたよ

> 何枚も広げて、複数社のデータを家の床に並べて、
> 古い四季報もバラして、時系列で業績変化をみられるようにして。

1967:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/08/06 at 06:29:37

HTML形式で財務データがまとまっているサイトがあればいいのですが
これがなかなか見つかりません

DBからデータをクエリーするタイプが主流ですし
財務諸表の勘定科目を丸ごとHTML化してくれていれば
たしかに後は自由に料理できそうです

1968:ぱあるさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/08/06 at 06:32:26

高校での教育のことを言ってるのかな
たしかに財務の基礎を教えることは必要な気がしますね

> 四季報あたり、学校教育で使ってもらいたいと思う。

1969:ぱあるさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/08/06 at 06:36:30

システムトレードって、実際にどうなってるのか
私はよくわかっていないんですよ
それと売買もほとんどしないので、あまり縁がなさそうです
システムトレードって、プログラムを書くものなんですか

> ピノキオ様は、SEとかですか

まあ、そんな呼び方をされることもあります

1970:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/08/06 at 06:40:05

長期運用の方でチャーチストっていうのは
かなり珍しい方じゃないかなぁ

1973: by ぱある on 2014/08/07 at 05:50:31 (コメント編集)

私も昔興味があっただけなので、適当な話だと思って読んでください。

シストレは、チャートの動きが基本で、上がろうが下がろうが判断が当たれば利益が出るみたいな感じ。間違えば損失。(ってあたり前)
(もしかしたら、FXだけに有効なのか?株もチャートあるので一緒かなと思っていたが)

長年のチャートの動きなどから、機械的にこうやれば利益が出るというシステムを考えて、プログラムを作成し、それを24時間(FXの場合)動かして、利益を出すみたいな。

私がそういう事を調べる(やってはいない)事に熱心だった時(10年くらい前)、そういうシステムを作って、それで生活は可能だという人がネット上ですが、いました。その人はプログラムが組めないので、友人のプログラマーに委託していたようですが。

投資会社では、人間が介在しないトレードはいくらでもありますよね?それを個人で作るって感じです。そのトレード方法を作成している仕事をしているって人と、少し交流を持ったこともありますが。

単に面白そうだなあ・・というだけです。

1993:ぱあるさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/08/10 at 09:07:53 (コメント編集)

よくコメントを頂いている prire さんが
システムトレードの達人のようです
やはり自作したと言っていました
自分には無理そうだと思いましたが
リタイアしたら ちょっと勉強してみようかな

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS