トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

洞爺湖にそびえるバブルの殿堂の譲渡

カブトデコムと北海道拓殖銀行が残したバブルの遺産



昔の話ですが、カブトデコムという風変わりな名前の会社がありました
バブル期にリゾート開発で業績を急拡大していた会社です

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

北海道拓殖銀行の全面支援を背景に
融資された約700億円を投入して建設されたのが
洞爺湖にそびえる会員制高級リゾートホテル
ホテルエイペックス洞爺でした

まるで豪華客船のような外観です

船 沈没 ボート

時代も異なるし、建築物の種類も異なりますが
東京スカイツリーの総工費が約650億円と言われています
パレスホテルが750億円
バブル期に建設された東京都庁が1570億円だそうです

カブトデコムの歴史

1989年に154億円だった売上高は、1990年(平成2年)には418億円
1991年(平成3年)には1009億円と千億の大台に乗せ、株式の店頭公開も実現
1989年の初値が2300円だったカブトデコム株は
1990年(平成2年)に4万1400円にまで上昇した

1997年に北海道拓殖銀行は経営破たん
1998年にカブトデコムの子会社 エイペックスが自己破産
2013年にカブトデコムが会社を清算

清算人は安田好弘弁護士
光市母子殺害事件やオウム真理教事件をはじめ
大きな刑事事件の弁護を受けることで著名な弁護士ですが
こんなことまでやっていたんですね

ホテルエイペックス洞爺は、ザ・ウィンザーホテル洞爺に呼称変更
その後、エイペックスの自己破産によりホテルは廃業

2000年にセコムの子会社十勝アーバンプロパティーズが土地・建物を約60億円で購入
200億円をかけて改修工事、ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパとして開業
2007年の洞爺湖サミットの舞台会場にもなりました

そして今月よりオーナーが明治海運に変更されました
明治海運は事業の多角化に取り組んでおり
ホテル事業を既に営んでいるのでノウハウもありそうです

明治海運は、いくらで譲渡されたのでしょう



Ads by Ninja AdMax


北海道拓殖銀行のキャッチコピー

「あなたの夢 お預かりいたします」
「あなたの物語、お預かりします」

過剰融資により経営破綻した北海道拓殖銀行は
1998年11月に北洋銀行と中央信託銀行(現 三井住友信託銀行)に
事業を譲渡し、2006年に清算を終了しました


ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ
譲渡後も呼称の変更予定はないそうです

リタイアしたら訪れてみたいホテルです

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

この場所に この豪華ホテル これは奇跡ですね
Google Map の地図は こちら です

地図の縮尺を変化させていくと、いかに辺鄙な場所かわかります
わずかですが、ストリートビューで散歩もできます

ここだけ、完全に異世界になっています
ここに700億円です それは男気を感じてしまうわけです


この画像なんか見ていると、もう 。。。
ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパの画像へ


※ 以下の参考記事より抜粋して引用させていただきました


[参考記事]

カブトデコム(Wikipedia)
ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ(Wikipedia)
カブトデコム 倒産情報

洞爺湖リゾートホテル バブル崩壊に翻弄された歴史
バブルの象徴がまたひとつ 拓銀を潰したカブトデコムの正体


拓銀はなぜ消滅したか

北海道新聞社 1999-03

by ヨメレバ



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1907: by 招き猫の右手 on 2014/07/24 at 22:23:37

バブルの遺産めぐりって面白そうですね。
北海道拓殖銀行は覚えてますね、初の都市銀行の破綻でしたからね。さあ、これからは何でもアリの自己責任時代に入っていくんだ、と思ったものです。
証券会社でいうと山一證券も印象に残ってますねえ。

1908: by prire on 2014/07/24 at 22:32:29

若き日に投資の勉強を始めた頃、拓銀が破綻しました。山一やら東食やら長銀やら次々に倒産し、ビッグバン政策やらミスター円といった言葉を詳しくは分からずに知ったかぶりして使っていた時代でしたねw
それにしても無駄なもの作ったなあ・・。

1918:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/07/27 at 20:18:57 (コメント編集)

はい、遺産巡りは楽しいかも と思っています

会社が破綻してもオーナーを変えながら遺産は残ります

人もそうですよね
山一證券はなくなっても、山一の元社員はあちこちで活躍していることでしょう

1919:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/07/27 at 20:27:24 (コメント編集)

本当ですね、無駄なものつくりました
旅行の際には、その無駄さ加減をじっくり味わってこようと思います

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS