トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

なぜ あなたは狭い場所にあえて止めるのか

空間を埋める意識へ鋭いツッコミを受ける



トレーニングジムに原付で乗りつけた消費しないピノキオ

駐輪場には、ひとりの欧米人がいた

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

その日、消費しないピノキオは会社をお休みしていた
これは平日の午前中の出来事

欧米人をブラジルワールドカップ開催にちなんで
顔と体型がよく似ていた ルーニー という仮名にしておきましょう

行列 カルガモ 訓練 整列

ルーニーが消費しないピノキオに近寄ってくる

なぜ、あなたはココに原付を止めたのですか

ルーニーの日本語のイントネーションは
少しおかしかったが、日本に長く住んでそうな気がした

突然の質問に面食らいながら、駐輪場だからと答えた

ルーニーが聞きたかったことは、そういうことではなかったらしい

他に駐輪できるスペースはたくさんあるのに
なんで狭い場所にあえて止めるんですか


おっ、言われてみれば、そのとおりです

消費しないピノキオはバイクとバイクの間の狭い空間に
自分の 原付レッツ4 を整然と並べようとしていた

ルーニーの突然の鋭いツッコミに、呆然としていると
私、日本に来てからよく観察しているんですけど
日本人は狭いところから、順々に駐輪していくんですよ
その理由がよくわからないんですよ
と言いながら、ニヤニヤと笑っていました

そしてルーニーは、疑問という大きなお土産を残しつつ
さっさとジムの受付に向かって歩いていきました



Ads by Ninja AdMax


うーん、たしかに

これは小学校の時からの日々の訓練の成果かも

そんなことをトレーニングしながら考えていました

しばらくの時間、どうして狭い空間にあえて止めるのか
という問いかけは、消費しないピノキオの頭を支配していました

他の人が止めやすいように

きっとそんなことを無意識のうちに
配慮できるように訓練されていたのでしょう

世間から少し外れた場所にいる消費しないピノキオも
きちんと社会の中で訓練されて育ってきたようです

消費しないピノキオも社会の中で何十年と生きてきて
義務教育の過程で様々な訓練を受けてきました
ですから、考えるまでもなく社会の影響を多大に受けています

受けた様々な訓練のうち、自分が肯定している訓練は今でも継続して
どうでもいいと思っている訓練は逐次 排除しながら生活をしている
本人は、そんなことを考えていますが
もっと深い根っこのところまで浸透してしまっていることもあるでしょう

私の場合、意識せずに行動していることも実に多いので
気がつきもしない訓練の成果はたくさんあることでしょう

学生の頃に読んだ フーコーの監獄の誕生 を連想しました
監視=矯正、規律=訓練、視線、隷属化 なんだか懐かしいです

監獄の誕生を思い出したきっかけは、先日 ある方の記事を読んだ時でした

近いうちに、そのことを書いてみます


監獄の誕生 監視と処罰

ミシェル・フーコー 新潮社 1977-09

by ヨメレバ



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 行列 訓練 習慣 パノプティコン 監獄の誕生
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1681: by prire on 2014/06/15 at 15:13:56

バイクは高価なためか、そういう傾向がありますね。
でも自転車は、0.5台分くらいの中途半端な間隔があいている事が多いですね。

それをどう思っているのかルーニーに聞いてみたいです。
「私が考えルーニー、多少当たったりこすったりしても良い物と悪い物を無意識判断してルーニー」とか言うのでしょうか?。ごめんなさい。

1682:駐車スペースも by たんちん on 2014/06/15 at 16:06:46 (コメント編集)

私も車を駐車する時は同じ様に停めてます。掟みたいな感じです

1683:考えさせられる内容でした。 by からあげ on 2014/06/15 at 17:22:22

ピノキオさんこんばんは。
普段無意識でやっていることに学校で教育された社会の型の影響があるんですね。
今はルーニーの考え方になりつつなると思いますが、会社勤めをしていたころは後から来る人のことを考えて詰めていたと思います。

1684:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/06/15 at 18:14:30 (コメント編集)

適度な間隔っていうのも、暗黙のルールがありますよね
あまり詰めすぎず、空きすぎず

それと間にすっぽり納まったときの愉悦ってありませんか

なんだか、そういう喜びを訓練されたような気がしたんですよ
気持ちいいことは、いつまでも続けますからね

今ならルーニーに論理的に説明できそうな気がするのですが。。。

1685:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/06/15 at 18:18:53 (コメント編集)

やっぱり、たんちんさんもそうでしたか
掟って便利な言葉ですね ありがとう

掟って英語でいうと rule とか law とか regulation
って出てきました code っていうのも見かけました
code が一番近いような気がしました

1686:からあげさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/06/15 at 18:24:37 (コメント編集)

それはリタイアされてから変ったってことですか
もしかしたら、私もリタイアしたら
広いスペースに止めようとするのかな

ちょっと、今は未だ想像できませんが

1690: by 招き猫の右手 on 2014/06/16 at 00:19:12

行列に整然と並ぶのもそんな感じですよね。

ちなみにドイツ人もそんな感覚があって、ゲマインシャフトだかそういうものだと、大学のドイツ語講師が言ってました。
たぶんそれぞれの社会にそれはあると思います。

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS