トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

情報が多すぎて選べないから買わない

消費で情報疲労する人々



消費しないピノキオから見れば
すでに十分買っているように思うんだけど
全体で見れば日本の消費量は少ないらしい

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

ええじゃないか 映画 今村昌平

なぜ、日本人はモノを買わないのか

その答えの1つが

情報が多すぎて選べないから

という結論になっている

消費者は情報疲労している

この記事の中から印象的な言葉を抜粋しました

実は、日本の消費者の70%が情報が多すぎて困っている

断片的な情報がパラレルに入ってくることで
かえって意思決定が難しくなり、どれを買うべきか
そもそも買うべきか、の判断がつきにくくなっている

消費に関して、自分が間違った判断をしてしまうのではないか
と考えている人が、46%と半数近くに達している

それでも約8割の消費者が
「自分のことはすべて自分で決めたい」と回答している




Ads by Ninja AdMax


選択肢が多くなると購入に至る可能性が下がる

すでにメーカーは、このような調査結果を踏まえて
新たな販売戦略を組み立てているようです
そんなことを仕事の場で聞く機会がありました
詳しくは書けませんが、すでに動き出しています

消費しないピノキオは
情報が多すぎて困るという感覚はまるでありません
だから選択できるオプションが多い方が親切に感じます

昔、パソコンをネットショッピングしたことがあります

購入した店舗では、スペック選びはもちろんのこと
マザーボードやVGAカードをいくつかの選択肢の中から
自分で選択することが可能でした

これは とても良いサービスだと思ったものです

多様すぎる選択肢にストレスを感じる人がいるというのも
日々の生活情報などから、なんとなくわかるような気がしていました

消費は最終的には、自分で選択したい

だからからこそ、あまりに複雑なのは御免
ショッピングにストレスを感じてしまう

ショッピングそのものをエンジョイしたいってことなんでしょう

消費しないピノキオの場合 お店で買うことが少ない
お店で買うにしても、迷うことはほとんどありません
機種や型をあらかじめ決めてから買いに行きます

何を購入するか 自分で選択して決定するまでのプロセスが楽しいです
ショッピング自体には、あまり興味がありません

多くの人がより消費をより一層楽しめるように
様々なマーケティングの手法が確立して
買い物に売り手の演出という彩りが加えられていく

接客、雰囲気、おもてなし

楽しければ ええじゃないか

それもいいな と思っています

あなたの消費は間違いなく正しかった へ続く

[参考記事]

売れないものを売る技術
大衆心理をあらわす10の言葉
バカ除け消費のすすめ


なぜ、日本人はモノを買わないのか 1万人の時系列データでわかる日本の消費者

野村総合研究所 2013-07-26

by ヨメレバ




ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 生活 消費 家計 ショッピング 情報疲労
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1647: by prire on 2014/06/10 at 08:16:57

同じ感覚ですね。日用品以外はあまり買いませんので、たまに買う時は事前に調べて絞り込んでいく過程を楽しんでいます。情報が多すぎて困るとは意外です。

1648: by クロスパール on 2014/06/10 at 11:25:31

情報はあればあった方がいいと思います。消費が少ないというのは単に消費したいものがないというのが現実なんじゃないでしょうか? 

1649: by 招き猫の右手 on 2014/06/10 at 23:01:05

情報が沢山あるなかから考えたり吟味するのが楽しいのに、と思ってしまいますね。

1650: by ヒョウタンツギ愛好家 on 2014/06/11 at 18:10:45 (コメント編集)

僕も買い物をする前の準備・過程を楽しむことはありますが、買い物自体を楽しむことは無いです。自分のサイトにも書いていますが苦痛でしか無いですね。

PCが例にありますが、僕もBTO系メーカー・販売店が用意する「豊富な選択肢」はその店を選ぶ一番の理由であります。
でも職場のPC選定でBTO系メーカーで業務に合った仕様の一番コスパのいい機種を選んであげても、おじさん達は結局ブランドがFやNじゃないと嫌だと言うんですよね。
おじさん達が選んだ機種のスペックと価格を見ると、正直業務に合わない、コスパの悪い構成で、営業マンにやられまくっている感が溢れていて、「この値段なら、SSDは付いていないの?」と言いたくなりますw

信頼性や耐久性はほぼ同じなのに。

1655:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/06/12 at 06:07:22 (コメント編集)

やっぱりそうですか

なんで買ったのって言われたら
あーでこーでってしゃべり続けるような感じでしょうか

情報の洪水に翻弄されるみたいな話はよくされますが
必要のない情報まで取り込んでいるだけのように思うんですよね

1669:クロスパールさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/06/14 at 10:29:56 (コメント編集)

たしかに全般的にみれば消費したいものがないって理由が大きいと思います
消費したい層ですら消費しない理由の1つが選択肢の多さなんじゃないかな

1670:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/06/14 at 10:31:36 (コメント編集)

そうそう、吟味しないでお店で衝動買いとか
ちょっと想像できないです
でもショッピングの楽しさってそういうところなんでしょうね
私は楽しみを失っているのかもしれません

1671:ヒョウタンツギ愛好家さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/06/14 at 10:35:47 (コメント編集)

とてもよくわかります
PCの部品の中身を組み合わせて作れば安くて
FやNと似たようなものが作れるのですが
パッケージやブランドに拘ると、そうなっちゃいますね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS