トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

投資方法の問題と投資対象の問題の混同

問題になっているのはどちらですか



先月末 著名な方が不動産投資に関して
書いていた記事を読みました

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

中古のマンション投資に関する記事です
税金や諸経費まで全てを控除すると
実質で 3.2% 程度の利回りになる物件のようです

風見鶏 方向 矢印 方角

実質利回りで3.2%ということは
投資資金の回収までに 31年ちょっとの期間を要するということです

不動産投資という投資方法に対するリスクなどの
一般論についても併せて記載されていましたが
そもそも、リスクとバランスする利回りではないように感じました

投資資金の回収までの期間があまりに長いです

それでも毎月のCFが黒字になることが見込めれば
投資経験の少ない人にとっては魅力的に感じるのかもしれません
保有している知識によってお得感は影響を受けます



Ads by Ninja AdMax


そして割高な物件を買った後で後悔をして
不動産投資で痛い目に遭ったとか
騙されたとかっていう考えに至り
結果として不動産投資は危険で儲からない

そんな安易な結論に達するパターンです

そもそもの問題はおかしな物件を掴んでしまったことです

株や債券などの金融商品でも全く同じだと思います
株式投資という投資方法自体が危険なのではありません
投資対象とした銘柄の問題なわけです

新興市場にありがちな丁半博打に参加したら、そりゃ危険ですよ

税金や諸経費などのコストや取引や制約事項、期待値など
投資の仕組みそのものの問題もたくさんあります
相手が業者の場合には、特に注意が必要と思っています

大事なことは、投資方法の問題か投資対象の問題かを
切り分けることだと思います

ここを混同してしまうと結果的に損をすることがあるかもしれません


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 投資 マンション 不動産 株式投資
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1640: by 招き猫の右手 on 2014/06/08 at 20:21:28

一時期新興市場の株にハマっていたことがありましたが、あれはまさに博打でしたね。投資対象の内容なんてロクに考えていませんでした。
幸い損はせずに終わりましたが、今ならちょっと躊躇しちゃいますね。

1641:博打の負け by たんちん on 2014/06/08 at 20:54:46 (コメント編集)

まさに、博打の負けがズッシリと効いています。死ぬまで勉強しまーす

1642: by prire on 2014/06/08 at 21:40:59

おっしゃる通りだと思います。
事前に深く学びもせずに何故儲かるって思ったの?ってことですね。。

いわば無免許運転で事故るのと同じで、
法に触れるか触れないか以前に、もっと大事な事があると思います。

1644:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/06/09 at 23:52:37 (コメント編集)

新興市場の株は大口が振り回しているだけのように思います
損せずに抜けれたのは凄いと思います
創業者が売り抜けるためだけのマーケットと揶揄する人もいます
そんな市場でも一握りの人は勝っているんでしょうね
私には到底無理ですが。。。

1646:たんちんさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/06/10 at 06:42:28 (コメント編集)

私も同じく死ぬまで勉強します

1652:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/06/11 at 21:30:02 (コメント編集)

前に深く学びもせずに何故儲かるって思ったの

そうそう、そういうことです

マーケットに参入してから、どう儲けるかってことではなく
マーケットに参入する前に検討するものだと思うんですけどね
無駄に急いでもいいことありません

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS