トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

勤労者世帯の貯蓄率はゆっくりと増えていた

家計調査 勤労者世帯の黒字率の推移



2013年の家計調査では
勤労者世帯の黒字率の平均は 26.3% となっている

黒字率とは一般に言われる貯蓄率と同等の意味です
総務省の家計調査では黒字率と呼ばれています

詳細はこちらを参照ください

貯蓄率と黒字率というトリビア

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

以下は一般に馴染みやすい貯蓄率という言葉で表記します

サラリーマン 企業戦士 会社員

勤労者世帯の貯蓄率の時系列推移が公開されていました

1959年には11.0%だった貯蓄率は年数の経過とともに
だんだんと増え始め、2013年には26.3%となっています

平均消費性向,黒字率の状況 総務省統計局のページへ



Ads by Ninja AdMax


国税庁の民間給与実態統計調査結果によると
1998年から民間給与総額は減少していますが
そんな状況下でもデフレ下での物価安や
将来不安による支出抑制などで貯蓄率は増加してきました

総務省統計局 のデータを見るまで貯蓄率は良くて横ばいくらい
きっと下落傾向なんだろうなと思っていました

勤労者世帯に限れば貯蓄率は順調に増えていたということです

全体の貯蓄率が下がっているのは
高齢者世帯の貯蓄取り崩しが増えたからということです

[参考記事]

貯蓄率を意識するだけで貯まりますよ
貯蓄率と利回りが及ぼす家計への効果
貯蓄率を最高水準にして複利運用する


貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる

櫨 浩一 2011-10-04

by ヨメレバ


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王

関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 家計 生活 貯蓄 労働 消費
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1540: by むー on 2014/05/21 at 22:36:31 (コメント編集)

貯蓄が正規分布に従っていれば平均もアテになると思いますが、
格差が現れやすい所得や貯蓄だと非正規分布のことが多いため
平均値では庶民感覚にあてはまらないことが多いと思います。
中央値や最頻値が判明しない限りなんともいえないのではないでしょうか。

1544:むーさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/05/21 at 23:08:13

その側面はもちろんありますよね
どんな統計情報でも考慮する必要のあるポイントです

今回は勤労者世帯という限られた世帯の黒字率の推移となります

貯蓄額であれば、影響が大きいと思うのですが
黒字率でかつその時系列推移を見ているので
平均と最頻値でそんなに大きなブレはないように感じました

そして平均以外の黒字率のデータ、多分昔の分はないんですよね

1545: by prire on 2014/05/22 at 08:15:18

若い人がお金を使わなくなった事が結果に反映されているとも言えそうですね。
あと早期リタイア志望者が増えたのもほんのわずかながら影響していたりして。

1550:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/05/23 at 22:01:24 (コメント編集)

ええ、消費しない若者の影響もあると思います
さっさとリタイアしたいと思っている若者は
結構な数 いるように思います
これから先、どうなっていくんでしょうね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS