トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

貯蓄200万円未満の有価証券保有比率は2.9%

金融リテラシー格差が貯蓄格差につながっている



2013年の家計調査報告、2人以上世帯の貯蓄について
05/16 に総務省からデータが公表されていました

総務省 家計調査 2013年 二人以上の世帯の貯蓄

貯蓄残高に応じた金融資産に占める有価証券保有比率を見ると
予想していたとおり、低貯蓄の世帯ほど保有比率が低い

有価証券の保有比率とは逆に通貨性預貯金と呼ばれる
いわゆる普通預金については低貯蓄の世帯ほど保有比率が高い

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

これでは、たしかにアベノミクスの波に乗れずじまいかも

貯蓄残高別の金融商品保有比率
総務省 家計調査のグラフを引用

非正規雇用者の割合が36.6%となり、非就労者も増えている状況では
貯蓄が減少していくのは、仕方がない状況だと思うのですが
政府がデフレ脱却を目指して、大規模な量的緩和をしていることは
これまでに何度もニュースで報道されています

一度でも株式や国債、社債等への投資経験があれば
様々な金融商品のことを理解することもできると思うのですが
そういう経験がなければ、普通預金だけで精一杯かもしれません

家計調査では、株高で金融資産が増えたと説明されています

名目上はそのとおりだと思うのですが
米ドルベースで見たら、円安により実質的に金融資産の評価額は
むしろ下がっているように感じます

2012/12/31 時点では 1$ = \86.74
2013/12/31 時点では 1$ = \105.30


貯蓄ゼロ世帯も3割程度いるとのデータもあるので
有価証券比率 2.9% は、むしろ高い数字なのかな

いずれにしても、貯蓄がない状況に置かれた場合
「自分でなんとかしよう」と考える方が簡易かつ迅速です

有価証券保有比率 普通預金保有比率



Ads by Ninja AdMax


となりの億万長者  成功を生む7つの法則

トマス・J・スタンリー,ウィリアム・D・ダンコ 2013-08-23

by ヨメレバ



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 家計 消費 貯蓄 投資 資産
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1533: by prire on 2014/05/19 at 18:40:18

計画的な投資を始められるようなタイプだから資産を築けたたのか、
資産が増えたから運用の必要性を感じて投資を始めたのか、
何対何くらいの割合でこの結果に寄与しているんでしょうね。

おそらく前者がほとんどの要因となっているような気がしますが。

1534: by 招き猫の右手 on 2014/05/20 at 00:10:46

インフレになれば預貯金は目減りするんだよ、元本割れするようなもんだよ、って言っても?な人が一杯います。
とにかく、元本保証の定期預金しかしませんって人はこれから痛い目を見るのではないでしょうか。
金融教育の欠落のせいですが、既に自己責任の時代に入ってるので、救済もありえないでしょうね。

1537:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/05/20 at 22:57:38 (コメント編集)

その区分けだと前者がとても多いように感じますね
やはり節制が基本なんだろうなと思います

1538:招き猫の右手さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/05/20 at 23:00:21 (コメント編集)

名目と実質の区別がわからないと
なかなか理解できないのかもしれません
今日の1万円と明日の1万円が違うことも重要だけど
それもなかなか理解されていません

自分から学ぶ姿勢を身につけていないと
辛酸をなめる時代になりそうです

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS