トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

高さ2メートルのバーの考現学

トラブルから抜け出すより、トラブルを避ける



バリュー投資家として著名なウォーレン・バフェット氏
数を多くの名言を残しています

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

ウォーレン・バフェット氏の言葉は好きですが
何かの考え方を特別に信奉することはありません

どれも参考にする程度です

信奉すること自体がそもそも好きではありません

棒高跳び ジャンプ

様々な投資スタイルを眺めていて面白いなと思います

どんなことを考えて、今 そこに辿り着いたのか

その足跡に興味があります

トラブルから抜け出すよりも、トラブルを避けるほうが簡単
私は高さ2メートルのバーを超えようとは思わない
周りを見渡して、またぎ越せる30センチのバーを探す



Ads by Ninja AdMax


おかしな銘柄を掴んでしまったら
それだけでトラブルとストレスを
セットで抱きかかえることになってしまいます

高さ2メートルのバーを超えること

何を意味しているのでしょうか
読み手によって解釈は幾通りもある話です

株式投資だけに限った教訓でもないように感じました

高さ2メートルのバーを越えるには
相応の訓練が必要で、苦労を伴います

その先には相応の見返りがあると期待して
バーを越える訓練に励んだりします

訓練が嫌いだとか面倒だとかいう人は
誰かが推奨している「素晴らしい道具」とやらを使って
バーを越えようとします

バーを越えることに夢中になっていますが
そのバーを越えないとゴールに辿り着かないのでしょうか

私たちは、バーを越える競技に参加しているのでしょうか

バーを越える行為そのものに意味づけをしてみたり
魅力を付与するかのような考え方があります

そんな魅力を備え合わせることも
この社会の中で生きていく限り必要だったりします

不思議なことなのですが

高さ2メートルのバーのところには
長蛇の行列が出来ていたりします


熱狂は人を呼び込みます

今、ゴールデンウィークです

中央道の小仏トンネル付近は、また渋滞しているのでしょうか

またぎ越せる30センチのバー

どこかに隠れているのでしょうか
探し出さないといけないのでしょうか

実は、すぐそこにあるのに
見ないようにしているだけなのでしょうか


[参考記事]

どこからリタイアしますか
目の前に塀がある
行列のできるところ 行列のできないところ


1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則

桑原 晃弥 2012-12-28

by ヨメレバ



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1436: by prire on 2014/05/02 at 23:50:33

30cmのバーは多くの人が目を向けないだけでそのへんにあると思います。

でも先入観やら孤立したくない心理が先立ってしまうと、
それを探し出すのは困難となり、2mを跳ぶ方がむしろ簡単に感じるのでしょうね。

いや2mを飛べるとは思っていなくても、頑張って1mは飛ぼうとするのでしょう。
だって、少しでも高いバーを飛ぶ事が正しいと信じ込んでいるのですから。
そして80cmしか飛べない奴を見て安心している、そんな世の中じゃないのかな。

1438:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/05/03 at 17:54:27 (コメント編集)

そのとおりだと思いました
深く心に刻みました ありがとうございます

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS