トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

住宅の固定資産税と都市計画税の負担が2015年度から増える

住宅の税負担2015年度から増加



住宅税負担15年度から増加 固定資産税など資材高で

こんな記事が出ていました

住宅の固定資産税と都市計画税の負担が2015年度から重くなる。
総務省が建築資材の価格や工事費の上昇を踏まえ
税額の基準になる住宅家屋の資産価値をより高く見積もる方針を固めた。

資材価格の高騰が、税負担増という形で消費者に跳ね返る。

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

固定資産の評価替えは3年毎に行われます

螺旋階段 らせん


土地評価は不動産鑑定士が評価することになります
ゴールデンウィーク前に毎年憂鬱が訪れる の記事に書いたとおりです

家屋評価は不動産の買入価格や建築工事費ではなく
総務大臣の定める固定資産評価基準によって算出されます

非常に細かい基準で評価されています
使用部材や仕上がり等に応じて、それぞれに評点が付けられます

評価額は総務省が3年ごとに見直し、
新基準は来年1月1日時点の持ち主に適用する。
家屋の評価額を上げるのは09年度以来、6年ぶり。
土地の評価は今秋に見直す


重要な点としては

既存家屋について評点上昇の影響を直接受けることはない
家屋の評価額は値上がりすることはない
前年と同じに据え置かれる

という点です

前年よりも家屋の評価額が上がることはないのですが
評点が上昇することで評価額が下がりにくくなる


という影響はあります



Ads by Ninja AdMax



[参考記事]

住宅ローンが払えなくなった後の展開
抵抗しても最後は国家権力に放り出される
固定資産評価基準 家屋


ランキングに参加しています
是非とも恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 不動産 住宅 固定資産税 都市計画税 評点
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1387: by prire on 2014/04/21 at 22:14:19

なるほど、まったく他人事で知りませんでしたw
我が家の固定資産税は元が安いので、上がらないのであれば問題ないです。
それにしても増税増税ですねえ。

1388:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/04/21 at 22:25:17

上がらないのは家屋部分の固定資産評価だけです
土地の評価は上がることがあります
マンションであれば、持分だけですけどね

今回のは資材価格上昇の影響ですから仕方ないです
今や固定資産税は住民税と同じく地方税の要となっています

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS