トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

茨城カントリークラブ事件 バブルに悪意が乗っかる

バブル心理に便乗 ゴルフ会員権を乱売



茨城カントリークラブ事件 をご存知でしょうか

バブル期に起きた事件です

バブル 投機 買ってくれるはずと期待して買う のつづきです

ゴルフをやりたいから買った人がどれだけいたのでしょう
単なる値上がり期待でゴルフ会員権が
財テク商品として買われていた時代の出来事です
募集要項なんて読んでいない人もいたのかもしれません

格安の値段で販売されていたようです

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

茨城カントリークラブの開発会社の常陸観光開発が
ゴルフ会員権を2830名限定と偽って募集し
実際には5万2000人以上もの会員から金を集めて
約1000億円の資金を関連会社に横流しした事件

ゴルフ 会員権

消費しないピノキオが驚いたのは、この事件がきっかけとなって
ゴルフ会員権の乱売を抑制するための
ゴルフ場等に係る会員契約の適正化に関する法律が成立したということ

ゴルフ会員権の乱売

悪意を持った連中が現れることは想定できたはず
そんな連中を排除する仕組みを
作っておかなければいけませんでした

仕組みの欠陥として格好の事例です
実は同様の仕組み 社会の至る所に存在しています



Ads by Ninja AdMax


たとえばスポーツクラブ

会員数に制限を設けているのでしょうか

私の通うスポーツクラブでは
そのような会員数の制限は設けていません

ちなみに、フィットネスクラブの会員数は
高齢者人口の増加に伴い、ゆるやかに伸びています

プールが人だらけで全然泳げないとか
ジムの機器が順番待ちで全く使えないとか
スタジオプログラムに参加したいのに
いつも満員で、予約が数ヶ月待ちとか

そんな事態が発生しないとも限りません

でも、そんな事態が発生したら
きっと会社にとってもマイナスです
だから、何らかの改善をすると思います

逃げ切り御免みたいな会社でなければ
信用を期待することもできるわけです

「じゃあ辞めます」

途中解約出来るところも大きなポイントです
ゴルフ会員権とは大きな相違点です

電車もそうです

電車の一定区間の乗車券を買ったけれど
電車が数時間もの間、常に満員で乗車不能
運休はせずに運行しているという状況

乗車券は乗客と交通機関の旅客運送契約

電車が満員で乗車できないということは
その契約が履行されていないということ

どうなるんだろう
返金保障の明確な基準などあるのでしょうか

一応問い合わせてみました
JR東日本の場合、答えは個別対応ということでした
社会通念に従うそうです

「乗れないならいいや、返金して」

多分、要望に応じてくれるはずです

善意と信用で社会は回転しています

JRは自動改札機を多くの駅に導入済みです
自動改札機を破壊するような国民性だったら
そんな設備投資はしないはずです

善意が広く通用する国だからこそ
信用が強固に保たれている国だからこそ
互いに余計な憂慮をせずに済んでいます

これらが機能しているうちは安泰です


[参考記事]

大衆心理をあらわす10の言葉
金融機関からのべ2兆7736億円を借りた人
会員権乱売の茨城CC 破産手続き13年ぶり終了へ(読売新聞)


日本のバブル祭りがピークに達していた頃のお話 へつづく


検証バブル 犯意なき過ち

日本経済新聞社 2000-09

by ヨメレバ


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1381: by prire on 2014/04/19 at 21:35:15

国がある程度豊かであるうちは、この国民性は揺るぎないと思います。
北斗の拳のような無秩序な時代が来ない事を祈っていますw

1382:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/04/19 at 23:39:26

そうですよね

私もあまりギスギスした国に
ならなければいいなと思っています

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS