トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タワーマンションというドル箱

タワーマンションは誰にとってお得なんでしょうか



この10年くらいの間にタワーマンションが
東京の湾岸地区にたくさん建設されました

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

超高層タワーマンションが即日完売とか
ニュースで報道されていたこともありました

タワーマンション 高層マンション 容積率

消費しないピノキオは、ちょっとした勉強のため
マンションのモデルルームに出掛けることがあります

ある都心の好立地にひっそりと建てられた
低層マンションのモデルルームに出掛けた時
そこの販売員がポツリと言いました

最近、タワーマンションがたくさん建設されています
購入した方も始めは眺望とかで満足するかも知れないけど
高額な管理費や修繕費、大規模修繕、取り壊し費用とか
大丈夫なのかなって、見ていて心配になっちゃうんですよ

随分と本音で語る人だなーって思いました
その低層マンションは、地価の高い土地に建っていて
一般マンションよりも販売側の利益率が低いように感じました

そのため、きっと販売コストを下げられていたはずです

「こっちの方が資産価値は確実に高いのに」

そんな思いから、ついつい愚痴が出たのだろうと思います

そうですよねって、販売員の愚痴に相槌を打って
しばらく話し込んでいました

貴重な情報をいろいろと聞けました



Ads by Ninja AdMax


タワーマンションは業者にとってドル箱と言われます

分譲会社にとっても
設計事務所にとっても
施工業者にとっても
管理会社にとっても

普通のマンションよりも「おいしい」と言われます

土地の有効活用という点では
行政にとってもメリットが高そうです

特定地域に限定して容積率も緩和しています
武蔵小杉駅の周辺 は、凄いことになってます

神輿の担ぎ方がハンパないです

果たして顧客にとっても「おいしい」のでしょうか
みんなが笑顔になれる仕組みだったら素晴らしいですよね

まさしくスマイルプロジェクトです

住み心地も価格も、どちらも大事な要素です


タワーマンション節税という本
タワーマンションで節税できるってことは
評価額を下げることに役立つということです

相続税対策がセールスポイントでもあるんですかね

そういえば紳助さんも大阪のタワーマンションの区分を
いくつも買っていたようですね


[参考記事]
そこはワンルームマンションではなく仕組みを売っている
住宅を買うか借りるかの判断基準
買うか借りるかという比較は住宅に限らない
買うか借りるか シミュレーションは現実的に
買うか借りるか 損得勘定は値段で考えよう
住宅の損得勘定の分岐点はどこですか


タワーマンションとスーパーカーの類似点 へつづく


タワーマンション節税! 相続対策は東京の不動産でやりなさい

沖 有人 2014-01-10

by ヨメレバ



リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1289: by prire on 2014/03/24 at 18:20:26

誰やねん?大阪に伸介って知り合いがいるのかと思いました。
もしかして島田紳助のことでっしゃろか?

1290:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/03/24 at 21:07:35 (コメント編集)

失礼しました 三波伸介になっちゃいましたよ
知ってますか
教えてくれてありがとう 直しておきます!

1292: by   りりぃ♪ on 2014/03/24 at 22:18:37

タワーマンションって響きがかっこいいですよね。
でも私、高所恐怖症で高いとこダメで^^;
&地震の時に、ぐにゃ~~って揺れるのも。
でも投資対象としては魅力的なんでしょうね☆

1295:りりぃさん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/03/26 at 21:20:40 (コメント編集)

そうですよね、響きはとてもいいですよね
総合課税で少しでも節税したいと思っている人には有効なのかもしれません

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS