トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

男性無業者の自殺率 心構えの影響

男性無業者の自殺率が高い



よく訪問しているデータえっせいのブログに
無業者の自殺率という記事が出ていました

無業者と有業者という区分け
リタイアして仕事していない人は無業者になるのでしょう

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

思案 徒歩 自殺

自殺とは「孤立の病」であるといわれます。
「人は集団に属さずして,自分自身だけを目的にして生きることはできない」。
デュルケムの名言ですが,あらゆる縁から隔絶されている人間の自殺率が
べらぼうに高いことはよく知られています。

そういえば以前に自殺の記事をまとめて書いていました
実は公開していない自殺関連の記事が未だに数本あったりします

過去に書いた自殺関連の記事

男性は女性より自殺する確率が3倍も高い
自殺と他殺 攻撃性の向かう先は環境で決まる
自分が自分を殺す確率

リタイアと自殺の関係は深いと思ったことを発端としていました

無業者の自殺率 の記事のデータを見ると
男性無業者の自殺率が際立っています
地域別の自殺率データを見ると
生活水準の高い都市部での傾向も顕著です

理由は舞田さんの分析のとおりだと思いました

「相対的はく奪」という概念がありますが
生活水準が高い都市部において無業状態に置かれることは
苦痛を増幅させる ということであると思われます。
「豊かさの中の貧困」というやつです。

どういう経緯で無業になったか
という視点も重要と感じました




Ads by Ninja AdMax


自らリタイアする人と不本意ながらリタイアする人とでは
リタイアに対する肯定感が全然違うはずだし
リタイアに向けた準備度合いも全く違うと思います

能動的なリタイアさんは
リタイアした後の生活を楽しんでいることでしょう
リタイアされた先輩方のブログを見ているとよくわかります

特に山篭りされている方のブログを見ると
積極的に隔絶した世界で暮らすことを是としています
社会から隔絶することを自ら望んでいます

不本意ながらリタイアした人は
そんな心の準備もないままに、野に放たれるので
先の見えない不安と社会からの
隔絶感に押し潰されるように感じます

生活保護を受給されている方も同じ心境かもしれません

計画的に生活保護を目指す能動的な人がいるのか知りませんが
不可避的に生活保護となっている人にとっては
社会からの隔絶感と生活を社会保障に全面的に
依存している不安とで辛い心情もあることでしょう

人口構成を見れば無業者が増えることは明らかです

無業を楽しめる心境になるには
ある程度のお金が必要です

お金とともに大事なこと
それは気持ちの持ち方だと思います

気持ちの心構えがあるかないかが
自殺という扉への境界になっているのでしょうか

単純に気持ちの持ち方の話しなのですが
悪化すると死に至る病にまで発展してしまう


なんだか切ない話しになってしまいました

[参考記事]
人生 上手にひまつぶしが出来ないと失敗しますよ
ひまつぶしが上手に出来ないという病


自殺のない社会へ
経済学・政治学からのエビデンスに基づくアプローチ

澤田 康幸,上田 路子,松林 哲也 有斐閣 2013-06-15

by ヨメレバ


ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 自殺率 リタイア 無職 覚悟 心構え 隔絶感
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1318: by prire on 2014/04/02 at 22:09:19

一般に無業者と言ったら、望んでそうなったというよりも、
望まずにそうなった人が大半を占めるイメージです。

でもおっしゃる通り、自らリタイアしたか否かでは根本的に逆ですもんね。
自らリタイアした人には、きっと楽しい日々が待っているはずです。
でもあまりに孤立し過ぎて・・・というパターンにも要注意です。

1322:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/04/04 at 20:23:33 (コメント編集)

そうですね 不本意な無業さんが多いはずです


孤立し過ぎるとつながりが欲しくなります
両者の間で行き来するのがいいのかな

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS