トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

借金返済 最悪なのは共倒れ

借金を大げさに考えない方がいい



内緒の借金が発覚したら 正しい借金返済方法 の続きです

消費者金融やクレジットのローンなどの借金は
金融業者が個人に対して貸付けた債権です

連帯保証契約をしていない限り
夫婦といえども、本人以外が背負う類の債権ではありません

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

お金 マネー 借金

だから夫婦が共同で返済する必要はありません
死に物狂いで返済したところで、債権者が喜ぶだけのことです

借金が発覚したからと言って、離婚する必要もありません

日本では条件が揃えば自己破産+免責が普通に可能です
法的に淡々と事務手続きをするだけのことです

もちろん免責されない事由もあれば
免責されない債権もあります



Ads by Ninja AdMax


自己破産手続きをする前に
債権者に交渉を持ちかけるといいかも知れません

貸し手からサービサーに債権譲渡されていれば
二束三文の譲渡価格になっているはずですから
返済額を大幅に値切り倒すことも可能と思われます

状況次第で自己破産手続きより安価で済むかも知れません

ちなみにサービサーに債権譲渡した段階で
貸し手は既に損失を計上しています

離婚事由の上位には借金などの金銭問題があります

事情は様々なので、一概に言うことなど出来ませんが
それが金銭的な問題だけなのであれば
たかが借金なのにと思ってしまいます

背負った本人が返済できるだけ返済して
無理と思ったら、白旗を掲げて
淡々と破産すればいいのにと思うわけです

最悪なのは共倒れです

片方が倒れても、もう片方が無事なら
国などにお世話になることもなく
それこそ協力して食べていくことはできるはずです

契約者同士で勝手に利害争いをしていればいいわけです

お金貸します、命もらいます に貸し金の上限金利の推移を書きました

無担保貸付は、これだけ上限金利が低くなった昨今
結構リスクの高いビジネスなんだろうと思っています

誤解があるといけないので、繰り返しておきます

借りたお金を返済するのは、無論あたりまえです


カード&住宅ローン危機 脱出マニュアル いまならまだ間に合う

澤田 有紀 2010-06-23

by ヨメレバ


[参考記事]
サラ金に借金返済するために銀行強盗
借金をさせない方法
借金を抱えた家族の節約術の動画
借りたものは返すという価値観が担保になる

ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王
関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 借金 家計 消費者金融 借金返済 自己破産 サラ金
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1256: by prire on 2014/03/17 at 22:55:31

そういえば夫婦間でも保証人にならないと以前話されていましたね。
リスクの分散という意味では当然の発想なのかも知れません。

1257: by sm on 2014/03/18 at 07:45:53

まあ、夫婦間のケンカなんて

金の話し、ばかりでしょ

哀れですな

1259:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/03/18 at 22:06:43

ええ、そうなんです
法的には何の返済義務もないのに
親子の絆だとか借りたものは返すという
倫理感だけで、代わって返済する人が多いようです

> そういえば夫婦間でも保証人にならないと以前話されていましたね。
> リスクの分散という意味では当然の発想なのかも知れません。

1260:sm さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/03/18 at 22:07:49

やっぱりお金の話が原因のケンカ
多いんですかね

本当に哀れな話ですね

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS