トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

生涯年収2億円でも貯蓄不足になる消費社会

生涯年収と生涯手取り賃金と家計貯蓄額



DODAの2013年度版 20歳~59歳までの正社員
平均年収 生涯賃金 こんな結果となっていました

リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄

平均年収/生涯賃金 2013年版

平均年収 446万円(平均年齢33歳)
生涯賃金 20916万円(22歳から59歳 退職金含まず)


生涯賃金について独自にざっくりと計算をしてみました

家計 リタイア 定年

今回利用するケースは以下の二種類です
22歳4月から60歳3月までの正社員、退職金は含まず 独身
②の人は結構な高年収となっています

資産運用効果や利息などは一切考慮していません
手取り金額や可処分所得は、目安として考えてください

①生涯賃金 24000万円の場合
手取り生涯賃金 18000万円

②生涯賃金 34000万円の場合
手取り生涯賃金 25500万円




Ads by Ninja AdMax


①のケースで貯蓄率30%で貯蓄をした場合
60歳時点で5400万円を貯蓄できたことになります
年数で均等割すると、こんな結果となります

年収 631万円
可処分所得 473万円
貯蓄額 142万円
支出額 331万円


②のケースで貯蓄率30%で貯蓄をした場合
60歳時点で7650万円を貯蓄できたことになります

年数で均等割すると、こんな結果となります

年収 895万円
可処分所得 671万円
貯蓄額 201万円
支出額 470万円


今回は貯蓄率30%を例にしました

総務省の平成24年家計調査のデータから
引用すると勤労世帯の貯蓄率は27.9%となっています

みんないくら貯めているのか の記事を参考にすると
2012年の家計の金融行動に関する世論調査の結果によれば
以下の結果となっているそうです
50代 貯蓄のない世帯29.1% 平均値1051万円 中央値400万円
60代 貯蓄のない世帯23.4% 平均値1632万円 中央値800万円

2人以上の勤労者世帯に限った家計調査を見てみると
60代の平均貯蓄額は2171万円となっていました

平均貯蓄額なので、実際にはもっと低いのかも知れません

残念ながらデータが不足しているので推測になりますが
DODAの結果から生涯手取り賃金が14500万円あったとして
一般的に60歳時点で保有している貯蓄額は2200万円程度
貯蓄率15%くらいになっています
先の貯蓄率30%の半分程度、なかなか実体が掴めません

60歳時点での貯蓄額は2200万円

私の主観かも知れませんが
正直少ないなと感じてしまいます

介護や育児、教育にもお金が掛かります

60歳時点でこの程度の貯蓄額があれば
年金を受給しながら暮らせそうな感じですが
早期リタイアは厳しい感じがしますね
資産運用などを通じて、増やすことも考えないと
定年まで走り続けるしかなさそうです

そんな絶妙なバランスで
賃金も物価も均衡しているのでしょう

次回はもう少し踏み込んで書いてみます

住居費、教育費で6000万円 大事なのは家計支出の管理 へつづく

[参考]
お金が貯まる家計のノウハウまとめ
金を貯めようと思ったら、使わないことだよ
貯蓄するには支出を減らすことが一番の早道
お金は使うために貯めるものですか
貯金は呼び水と同じ そして消費も減らすようになる

3年間で120万円貯金できる! 手取り月20万円からの 3つのサイフでらくらく貯まる方法

横山 光昭 マガジンハウス 2013-09-26
売り上げランキング : 164447
by ヨメレバ



ランキングに参加しています
お気に入りましたら是非とも
恵みのワンクリックをお願いします


リタイア 家計 貯蓄

くる天ブログ ブログの殿堂
FC2ブログ ブログ王

関連記事


Ads by Ninja Admax
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーのタグ: 生涯賃金 家計 貯蓄 節約 家計調査
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1066: by sm on 2014/02/08 at 14:39:09

まあ、一番参考になるのは

自分の親

主さんも、自分の親の生活環境

を参考にすれば

1067:sm さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/02/08 at 18:52:26

残念ですが、親が暮らしてきた時代と
今とでは相違点がありすぎて
参考にならないことだらけではないでしょうか

1068: by prire on 2014/02/09 at 18:26:09

この手のデータを見たらいつも思う事ですが、貯蓄額は意外と少ないですよね。
貯蓄率わずか15%・・・一体何に使っているのかよく分かりません。
ご本人もよく分かっていないのかも知れませんね。

1069:prire さん コメントありがとう by 消費しないピノキオ on 2014/02/09 at 19:20:31

本当にそうですよね
多分、本人もわかってないですよ

例えば5000万円の住宅ローンなんて組んだら
フラット35でも1968万円を利息として支払います
保険にも2000万円納めます
インフレとか円安とか考えてないでしょう

お金の使い方を知らなければ
仕組みに見事に吸い取られます

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS